あなたのダイエットが成功しますように・・・クローバー
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです!

はじめての方は 私のプロフィール もどうぞ 
長年の黒歴史は 私のデブ歴史 に綴っています
ぶーぶー 


クローバー ------------------------------------------------ クローバー
 

こんにちは。


ご訪問ありがとうございます 照れ
今日は私のおすすめダイエット本(運動編)をご紹介します。
 

食事編は前回の記事をどうぞ ↓

 

■おすすめ本(食事編)の記事はこちら ■

 

 

たかが運動、されど運動、で、運動は知識を持って行うのとそうでないのでは体への効果が全く違ってきます。

 

せっかくやるのなら、しっかり効果を出したいですよね。

 

運動知識なんて全くなかった私が「これは読みやすかった〜!」「これはタメになった!」という本をご紹介します★

 

 

■運動編 オススメの本冊

 

 

① 除脂肪メソッド
 

 

 

こちら、私のバイブルでございますキラキラキラキラ
オススメすぎて人に勧めまくってるのだけど、返って来ないと困るので貸してあげられません(笑)
まあ、読み込みすぎてボロボロですしね(^▽^;)
 

除脂肪(じょしぼう)とは、その名の通り「脂肪を除くこと」

ダイエットというと体重を落とすことにフォーカスしがちですが、私たちは数字をおうためにダイエットをしてるわけではありませんよね。

筋肉や体内水分を落としたいわけではなく、憎っくき脂肪を落としたいワケです。


私が食事制限でダイエットに成功したのにも関わらず、全然イケてる見た目になっていなかったことに愕然としたときに、手に取った本なんです。

この本に出会えて本当に救われました。。。

 

ダイエット・減量 =「体重」を減らすこと。
体重 = 脂肪+筋肉+その他である

体重のみが判断基準になり、体脂肪の減少なのか成功したかはわからない
体型では、形が変わるというよりも全体的にしぼみ、目指す肉体に近づかない。
体脂肪が減らずに筋肉や内臓が痩せただけの可能性もあり、健康とは限らない。

 

除脂肪 =「体脂肪」のみを減らすこと
見た目、ウエスト、体脂肪率などを判断基準に加えることで、脂肪の純減を狙える。
体型では筋肉の形が際立つことで形が変わる。
トレーニングと組合せが重要。
体脂肪が減って筋肉や内臓が保たれるので、健康といえる。

 

まさに、私が求めていた本!!!!
ということで、全力でオススメしているわけなのですが、著者はボディビルダーの岡田隆さんなので、本屋さんのダイエットコーナーに置いてあるわけでもなく女子が手に取る機会はなさそう。。。。

ということで、私がこのブログでアピールさせていただきます筋肉


筋肉を落とさず脂肪だけを除く、そのメソッドがふんだんに盛り込まれている本です。

 

 

② やってはいけない筋トレ


 

 

 

独学で筋トレをやっている人は、まず読むべし。
中古本でもいいので、とにかく読むべし。

今はYoutubeで筋トレ動画が見れますし、アメブロでもエクササイズ動画をアップしている方も多いので、「見よう見マネ」で筋トレができる時代です。

 

でも3ヶ月続けて「イマイチ効果が感じられないな〜」と思う場合はそのやり方は間違っている可能性大なんです。

表紙に「いくら腹筋を頑張ってもお腹は割れません」と書いてありますが、まさにその通り。

正しい知識を持って行えば、筋肉は必ず答えてくれます。
なので、正しくアプローチしましょう!

ということを詳しく教えてくれる本です。

 


③ 痩せる筋トレ 痩せない筋トレ

 

 

これも②の本と少しかぶるところがありますが、下記のプロローグを読んでドキッとした方は読んでみることをオススメします。

 

「いつも新しいダイエットを試しては失敗する」
「今年こそはと思うが長続きしない」
それは自分に合った方法が選択できていないからです。
ボディメイクの原則は本当にシンプルです。
まずは正しい知識を身につけること。そして現状を知り、どうなりたいかを把握してください。
誰かにとってのベストメソッドは、あなたにとってのベストメソッドではありません。
筋トレか、有酸素運動か、食事制限か。はたまたその組み合わせがいいのか。
「自分が自分のパーソナルトレーナーになる」それが“最短”“最効率”のメソッドです。

 

ピンク字の部分ですが、まさにその通りなんですよね。
誰かの成功法が必ずしも自分に効果が出るとは限らないし、一生自分の体と付き合っていくには「自分自身を知る」ということがとても大切なんですね。

ライザップとかでリバウンドする人はトレーナーに頼り切っていた&依存していた人なんじゃないかなあ、と思います。

自立してこそダイエット成功、ですから。

私は自立したくてこの本を買いました。

 

 

④ 美しいボディラインをつくる 女性の筋力トレーニング解剖学

 

 

 

 

ワタクシのバイブルその②です!

「解剖学」とか書いてあるとちょっと怯みますが、一言でいうと「筋肉図鑑」ですね(笑)

こちらは家トレーニングをしている方よりも、ジムでトレーニングしている人へおすすめです。
マシンの使い方やそのトレーニングがどのように筋肉に効いているのか、などが図解でわかります。


ちょっと教科書チックなところも気に入ってます♪

 

 

 

こんな感じで ↓ どのトレーニングがどの筋肉に働いているのか一目瞭然なので、ここを鍛えるにはこのトレーニングが効果的なのか!ということがよくわかります。
 

 

筋トレ女子ならぜひ持っておきたい一冊!!!!!!!!筋肉筋肉筋肉

 

ちなみにこちら、男性バージョンもありますがイラストが少々暑苦しいです(笑)

 

 

 

 

⑤ Tarzan(雑誌)各種

 

 

Tarzanはどちらかというと男性向けの雑誌ですが、女性誌a●a●のダイエット特集よりかは100倍的を得ています。

アイドルが紹介しているくびれの作り方とか、女性モデルが愛飲しているスムージーとか、そんなものは一切紹介されていませんが(笑)ダイエットにそんなミーハー心は不要です。

 

毎回ダイエット特集というわけではないので、気になる特集の中古本をアマゾンでチェックするのもいいですね。
雑誌なので1円とかで買えちゃいます。

 

ちなみに、現在発売されている新刊はこちら ↓

 

 

 

 

「ターザンなんて手に取ったことないなああせる」という人は、今週号のターザンは入りやすいかと思います!

 

 

 

 

というわけで、食事編、運動編とわけて私のオススメ本を紹介させていただきました。

 

もちろん、合う、合わないはあると思いますが、

 

生ぬるい本はひとつも紹介しておりませんので(笑)

 

気になる本があればぜひ本屋さんで立ち読みしてみてくださいませ ニコニコ

 

 

また、オススメの本が増えたら随時アップしていきたいと思います!

 

 

 

 

■Amebaトピックに掲載された当ブログの人気記事 ■

 

 

ぶーぶー コメントの返信が遅くなる場合がございますが、しっかりと返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)  ぶーぶー

 

どくしゃになってね…

AD