あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです
 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 


クローバー ------------------------------------------------ クローバー

 

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は読者さまよりいただいた質問にお答えしたいと思います。

 

 


はじめまして!
最近こまちさんを知り、ブログをちょこちょこ読ませていただいています。
筋肉のある美ボディ、羨ましいです!

そんなこまちさんに質問なのですが、
よく

「体重の重い人はいきなり運動すると足腰にくるから、まずは減量」

と耳にします。

やはり最初はひたすら体重を落とすことに徹した方がいいのでしょうか?

私は人生の8割が太めで、子どもを抱っこして歩いたらもう次の日動けないレベルの体力筋力低下が著しい35歳です(-_-;)

そろそろ本気でまずいなと思っているのですが、経験したことのあるダイエットはマイクロダイエットや短期間の低糖質ダイエットばかりで、運動は遠ざけていました(・・;)

もし記事の中ででもご返信いただけたら嬉しいです。
.

 

 


この質問はよくいただきますね~。
 

体重をある程度落としてから運動すべきなのか?

それともいきなり運動をしても大丈夫なのか?

 

運動経験がないと確かに疑問に思うと思います。

 

同じ疑問を持つ方も多いかと思いますので今日はじっくり解説していきますね!

 

 

 

 

■BMI22までは食事だけでも体重を落とすことが可能

 

私は筋トレ大絶賛で運動を推奨していますが、ぶっちゃけダイエットで重要なのは運動より食事です。

 

これは断言します!

 

食事8割運動2割、と良く言いますが本当にその通りだと思います。

ひょっとしたら食事9割かも・・・滝汗

 

正直運動を取り入れなくても、BMI22あたりまでなら食事管理だけで体重を落とすことは十分可能です。

 

BMIの計算サイトはこちら

 

なので、「どうしても運動は苦手で・・・」という人は最初はいきなり運動を導入しなくても食事管理を徹底すれば痩せることが可能です。

 

 

 

 

■あれこれ一度にやり過ぎると挫折につながる

 

いきなり運動を導入しない理由として、

 

あれこれ一度にやり過ぎるとキャパオーバーして継続できなくなる

 

という弊害があります。

 

 

いままでのほほんと生活していた人が、

 

 

食事を全部レコーディングして

カロリーを守って

PFCバランスも計算して

週3回筋トレして

よし、朝はウォーキングしよう!

 

 

なーんていきなり頑張りすぎるとどこかで

 

「疲れた!チーン

 

ってなっちゃうんですよね。

 

 

 

 

そして結果、継続が困難になります。

 

 

生活をきくえる

大変

 

です。

 

極端な生活習慣の変化は長続きしないので、自分が取り組みやすいペースでダイエットを行っていきましょう。

 

 

とはいえ一定の割合でこういった「生活の大変化」を難なくこなせる人がいます!!

 

そういった方はガッツリやられたほうがより早く結果を出すことができます!
(私は出来なかった派ですw)

 

 

 

 

 

 

■スタイルを良くしたいのなら運動(筋トレ)は必須

 

「じゃあ、運動って要らないのでは?」

 

と思われたかもしれません。

 

 

ですが、

 

ずばり、はっきりと言います。

 

痩せること(減量)と、スタイルが良くなることは

まったく別もの

 

です。

 

 

スタイルを良くしたい!と思ってダイエットに励む場合は必ず運動(特に筋トレ)が必要になります。

 

以前下記の記事にも書きましたが下矢印

 

 

運動が嫌い!食事制限だけで痩せた場合のデメリット

 

 

 

食事制限だけで痩せた場合はいくつかデメリットがあります。

 

 

■食事制限だけで痩せた場合のデメリット 
 ・代謝が下がる(痩せにくいカラダになりやすい)

 ・食事を普通に戻すとリバウンドしてしまう

 ・体型的には一回り小さくなるが、ボディラインは変わらない
 
 ・根本的に太りやすい体質から脱することができない

 ・20代まではともかく、30代以降は痩せても体型に反映されにくい


 

 

 

 

幼少期からデブだった私は運動が大嫌いだったので、毎度食事制限でダイエットに励んでいました。


下記写真はふたつとも私の写真ですが、

 

 

 

左は糖質制限ダイエットで痩せたカラダ

(これでも50kgで一応減量成功したと思ってた)

 

右は筋トレでつくったカラダ

 

です。

 

 

いわゆる「引き締まったカラダ」をつくるには、

 

 

筋トレで筋肉を増やして、

カラダに張りを出して、

脂肪を落とす。

 

 

というプロセスが必要になるので、どうしても運動が必要になってきます。

 

 

私のパーソナルジムにも、「痩せたけど見た目が理想じゃない!」というお客様が多く来て下さいます。
 

 

 

 

目標体重になれたけど見た目が理想になりません、という人が多い事実

 

 

 

アスリートでない一般女子が現代日本で生活している限り、「勝手に筋肉がついた」ということはまずありえないので、引き締まったボディを手に入れたければ

 

筋肉を増やす行為=筋トレ

 

を生活に取り入れる必要があるんですね。

 

 

 

■結論:いきなり運動しなくてもいいけど、スタイル良くなりたいならいずれやるべし

 

長々書いてしまいましたが、結論です!

 

 

ダイエットを始めていきなり運動をしなくてもいいけど、スタイル良く痩せたいならいずれ筋トレを取り入れたほうが良い

 

 

です。

 

 

 

体が重いと足腰にくるから運動しない

 

と言う人もいると思いますが、これは人によりけりです。

 

体が運動に慣れていないと最初はシンドイ思いをしたり脚が痛くなったりするかもしれませんが、習慣化することでこれは解決します。

 

 

というわけでスタイルを良くするためのダイエットは

 

減量: 食事制限

美ボディ: 運動(特に筋トレ)

 

両方必要ですね!!ニコニコ

 

 

なにはともあれ、

無理のないペースで実践していきましょうチョキ

 

 

 

有酸素運動と筋トレ、どっちがいいの?と疑問に思った方はこちらの記事もどうぞ下矢印

 

 

 

有酸素運動と筋トレ、どっちが痩せますか?の回答

 

 

 

 

 

 

■関連記事もどうぞ■

 

運動が嫌い!食事制限だけで痩せた場合のデメリット

 

 

 

目標体重になれたけど見た目が理想になりません、という人が多い事実

 






 

 

■ こまちがあなたのパーソナルトレーナーになります ■

 

こまちのパーソナルボディメイクサロン

【満員御礼】次回の新規募集をお待ちください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 


 

 

 

 

 こまちプロデュース 

グリーンルイボスティー発売中

 

★商品開発記事はこちら★

★ご購入者様の声はこちら★

 

 

 

 

ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー 

 コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

 

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)

 

なお、大変申し訳ないのですがメッセージ機能を使ってのダイエット相談は対応ができなくなってしまい現在受け付けておりませんのでコメントに入れていただけると幸いです。

ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー