あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです
 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 


クローバー ------------------------------------------------ クローバー
 

こんにちは。


ご訪問ありがとうございます 照れ
 

今日は前回に引き続き”くびれ”のお話です!

 

前回の記事では 「くびれに関して、誤った情報が蔓延している」 ということを書きました。

 

 

■ 前回の記事はこちら ■

 

 

「わき腹を過度に鍛えると逆に寸胴になるよ 真顔

 

というお話だったのですが、今日は

 

美しいくびれの作り方

 

について書いていこうと思いますキラキラ

 

 

 

 

■”くびれ”ができるかどうかは骨格も重要

綺麗なくびれができるかどうかは、実は 骨格 が重要になってきます。

 

くびれがない人の中には、

 

”脂肪で覆われていてくびれがない”

という人もいれば、

 

”細いけど寸胴で幼児体型”

という人も少なからずいて、

後者の場合は骨格が問題です滝汗

 

■肋骨が広がっている人は寸胴になりやすい

 

肋骨が広がっているとウエストラインも広がり、寸胴になりやすいと言われています。

 

画像引用:ダヴィンチニュース

 

 

説明を読むと

セミの羽が広がるように広がった肋骨では、

その骨格に合わせてウエストラインは寸胴、

内臓が下がってポッコリお腹に。

とのこと。

 

 

むむ・・・

これは脂肪うんぬんの問題ではなさそうですね!!!滝汗

 

 

肋骨が広がる原因としては、姿勢の悪さ・運動不足が挙げられます。

下記のチェック事項に4つ以上当てはまる場合は肋骨が広がっている可能性があります。

 

 

チェック 深呼吸をすると胸元に違和感がある

チェック 食後に下腹部がぽっこりする

チェック 睡眠時、仰向けになると肋骨が出ている

チェック 食欲旺盛

チェック 気が付くと呼吸を止めていることがある

チェック 猫背

チェック ストレスを抱えている

チェック 上半身を捻るとわき腹に違和感を感じる

チェック 運動をしていない

 

みなさん、、、いかがでしたか?ニヤニヤ

私は幸いチェックはありませんでした。

「食欲旺盛」の部分は多少悩みましたけど(笑)まあコントロールできてるので〇とします。

 

4つ以上チェックが入った方、

骨格に不安がある方、

 

一番手っ取り早いのは 整体にいくこと です。

 

 

肋骨を閉じるエクササイズはネットで調べたら出てくるのですが、

正しくやらないと悪化させてしまう可能性がありますから、ここは骨のプロにアドバイスをもらうのが一番!

 

そしてなにより、即効性があるので効いてるかどうかわかりにくいエクササイズよりかはよほど効果は高いと思います。

 

美容整体に行く必要はありません。

町の整体でOK★

 

私もボディメンテナンスとして定期的に骨格を調整してもらっていますウインク

 

 

■やはり腹筋群は鍛えるべき

 

腹斜筋の鍛えすぎはウエストの筋肉が筋肥大するので寸胴になりがちですが、

腹筋群は鍛えて損はありません。

 

こちらの図をご覧ください↓

 

 

引用本:美しいボディラインを作る女性の筋力トレーニング解剖学

 

 

見えにくいですが、赤い線のような部分が筋肉で、

白い〇の集合体の部分が脂肪です。

 

 

A:腹筋が発達していて、脂肪が少ないお腹

B:腹筋が発達していて、脂肪が多いお腹

C:腹筋が発達しておらず、脂肪が少ないお腹

D:腹筋が発達しておらず、脂肪が多いお腹

 

 

目指したいのはAのお腹です。

実はACも脂肪の量は同じなのに、腹筋が強いかどうかでポッコリ度が全然違いますよね!

 

食事制限だけで痩せてしまうと、Cのようなお腹になります。

 

 

■太った人がくびれを目指すには、まずは腹部の厚みを減らすことから

 

太り気味の人がこれから”くびれ”を目指すためにはお腹の脂肪を減らすことが先決です。

 

 

脂肪に覆われている”くびれ”を探し出しにいきましょう。

 

お腹の脂肪を減らしたい!というとほとんどの方が腹筋運動をやるかと思いますが、

腹筋運動では残念ながら脂肪は落ちません。

 

実は意外かもしれませんが、

お腹の脂肪を落とすには

 

食事制限をしつつ、スクワット

 

が一番の近道なんです。

 

スクワットは体全体の筋肉量を上げるのにぴったりな種目。

体全体の筋肉量が上がれば代謝が上がり、痩せやすい体へと変化していくからです。

また、体幹を使うので必然的に腹筋群にも力が入ります。

 

まさに一石二鳥のトレーニングキラキラ

 

自宅で簡単に実践できますから、まずはスクワットからトライです!!!

 

スクワットに関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

 

■ 関連記事はこちら ■

 

 

 

 

■この3つでOK!腹斜筋トレーニング

 

覆われている脂肪が落ちたとき、下の筋肉がしっかりと引き締まっていると・・・・

 

なんということでしょう~~家

 

美しい”くびれ”の登場です!!!キラキラキラキラキラキラ

 

 

 

こんな日が来ることを夢見て、

ぜひ腹斜筋を鍛えて”ハリ”を出してあげましょう!!

 

鍛えすぎなくてOKの筋肉ですから、自宅でできるトレーニングで十分ですOK

 

おススメのトレーニングを3つほど紹介します。

 

私のトレーニング本を写真撮ったものですが、白黒の写真しかなくてすみません・・・・あせる

わかりにくかったらYoutubeなどでトレーニング名を検索してみてください検索アイコン

 

■ロシアンツイスト

 

 

 

①ひざを90度に曲げて座り、両ひじを方の前でしっかり伸ばし、手のひらを合わせてセットする。

 

②体の軸を中心にして、ゆっくり状態を左右にひねる。

ひじはできるだけ伸ばしたまま、顔は両手を見ましょう。

 

 

10回×3セット

 

 

 

 

■ベントニー サイドクランチ

 

 

①仰向けに寝て、ひざを90度に曲げ横に倒しておく。

 

②両手は頭の後ろで組み、両肩を床につけてセット。

 

③両肩が上がるように、ゆっくり上半身を起こしていく。

反動を使わずにゆっくり、そして

ひざが浮かないように起こしていく。

 

④左右行う

 

10回×3セット

 

 

 

■レッグロール

 

 

①仰向けになり、両足を上げて両手を写真のように広げて床につけておく。

 

②足を上に向けた状態のまま、ゆっくりと側方へ倒していく。

 

③床につく寸前で止め、ゆっくりスタートポジションへ戻る。

 

④左右行う

 

10回×3セット

 

 

■おまけ:サイドブリッジ

 

 

 

テレビを見るとき、こんな姿勢はいかがでしょう?

地味~~~にキツイっすよ!!!!!ニヒヒ

 

これは30秒~1分を目指して実践!

 

 

 

■まとめ

 

というわけで、美しいくびれをつくるためには

 

・骨格を正しく治す

・腹部の脂肪を落とす

・腹部の筋肉をそこそこ鍛える

 

ということになりますね。

 

 

シンプル過ぎる結論ですが、体カラダの仕組みを考えると

 

「飲むだけでくびれができるサプリ!」

 

なんてものは存在しないのです~。

 

「履くだけでくびれができるショーツ」とかも売ってますねえ。

骨盤にあたる部分の着圧が強くなっているので、骨盤矯正を兼ねているのかもしれませんが、

その効果は「?」です。

 

もちろん、わたくし、履いていたことあります・・・笑い泣き

高かった~~~(涙)

 

 

世の中に出回っている情報の中には不正確なものもたくさん存在します。

ダイエットに関してはビジネス目的で作られたものや発信されているものもたくさんあります。

 

まずは自分の頭でしっかり考えて、判断することが大切ですね。

 

(と、過去の私に伝えたい汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

ぶーぶー コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)  ぶーぶー