あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです
 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 


クローバー ------------------------------------------------ クローバー
 

こんにちは。


ご訪問ありがとうございます 照れ

 

 

めっきり寒くなりましたね・・・・雪の結晶

 

皆さん、朝はちゃんと起きられてますでしょうか?

 

そういう私は夏よりも起きられなくなっております~~~!!!!(;´Д`)ノ

 

 

 

私が起きる時間帯(5:00)は、この時期真っ暗・・・ということもあるのかもしれませんが、

暗いわ、寒いわ、眠いわで、布団から出られなくなってます。

布団の中でグダグダ過ごすせいで起床時間が20~30分ズレこみ、バタバタな毎朝・・・

 

明日こそは!!!筋肉

 

と意気込んで早めにベッドに入るも、結局毎朝同じです汗

 

さらに寒くなるとちょっと過食気味になるんですよね。

特に夜ご飯。

確実に夏よりも食欲が増しています チーン

 

その分動かなきゃ、と思いつつも寒くておっくうになっちゃうし、なんだか負のループ。

 

う~ん、だめだなあ、私。。。

 

と思って色々対策を練っているのですが、調べているうちに

 

人間を含む哺乳類は、冬になると体調や気持ちに変化が出てあたりまえ

 

という記述を読みました。

 

参照:笑顔太陽fufufu

 

 

下記にたくさんあてはまる人は冬に体調変化を感じやすい人だそうです。

 

□ 朝なかなか起きられない

□ 外に出るのがおっくう

□ 食欲が増している

□ 甘いものが食べたくなる

□ 人付き合いが面倒だと感じる

□ なんとなく憂鬱で体がだるい

 

ぬお!!!私ではないか!!!!!!

Σ(~∀~||;)あせるあせる

 

とはいえ、仕事&育児があるので朝はとりあえず起きるし、這ってでも外に出なくてはいけないけれど、
目をつむって「いま一番やりたいことは・・・」って考えると「ベッドに戻ること」と思ってしまう私です(笑)

 

でも、こうした現象はどうやら私だけではないらしいのでちょっとホッとしております!!

 

なぜ冬はこうした状況に陥りやすいのかというと、

どうやら日照時間が関係しているそうなんですね。

 

 

■冬のダルさや過食は”日光不足”によるセロトニンの減少

 
冬は日照時間が短く、日本海側など地域によっては晴天率も低くなってしまうため、
私たちは必然的に冬は 晴れ日光不足 になってしまいます。
 
日光不足になると、何が起こるのかと言うと
 
セロトニンの減少
 
という状況。
 
セロトニンが十分に分泌されないと、
 
・疲れやすい
・日中でも眠い
・低体温
・便秘、下痢など腸環境の悪化
・免疫力低下
・食欲の乱れ
・ぼーっとする
・落ち込みやすい
 
などなど、明らかによろしくない状態になってしまうそうで・・・・!
 
特に低体温、便秘、食欲の乱れはダイエットにも大きく影響してしまいそうです!!!
 
光の力ってやっぱりすごいんですね・・・・。
 
どのくらいの光が体に作用するのかというと、2500ルクス以上と言われています。
(ルクスは光の強さの単位)
 
 

画像引用:笑顔fufufu

 

 

晴れた日の屋外って最強なんですね!!!!

 

寒いけど、これは元気良く外にいるべきなのかー?!?!

 

とはいえ、仕事をしていると日中屋内にいることがほとんどなので、

せめてもの対策は

 

オフィスのブラインドを開けて光を取り込む、

 

くらいでしょうか。。。

 

でも、まぶしい&パソコンに光が反射しちゃう、とかでうちの会社、ブラインド閉じてる人が多いんです・・・(涙)

 

帰宅する頃はもう真っ暗だし、確かに日の光を浴びている時間は夏よりも断然減っていますね。

 

が、

 

調べに調べてみると、どうやら食生活である程度改善できることを知りました!

 

 

■食生活で冬のダルさを改善!”トリプトファン”を多く含むものを食べる

 

セロトニンは必須アミノ酸のひとつ、”トリプトファン”という栄養素から作られます。

 

日照不足の冬は、できるだけ積極的に摂りたい栄養素ですね!!!

 

で、どんなものに多く含まれるかというと、

 

・大豆製品

・肉

・魚

・チーズ

 

などのタンパク質です★

 

出ましたあ~!!

わたしの好きなタンパク質!!!!(笑)

(≧∇≦)

 

 

という感じですが、どうやら

 

植物性タンパク質のほうが脳内でセロトニンの材料として利用されやすい

 

そうなので、大豆製品を積極的に摂るのが良さそうです!

特に高野豆腐は最強のトリプトファン含有量だとか★

 

 

 

 

今日の夕飯は高野豆腐の煮物にしま~~す!!!

(´0ノ`*)

 

ちなみに今はトリプトファン配合の栄養補助サプリも出ています。

↓

セラトニンサプリ リラクミン

 

あまりにもダルさが続く場合はサプリから補うのもひとつの手ですね ニコニコ

 

 

■冬のダルさ&過食はダイエットの敵。しっかり改善したいと思います!


この冬のダル~い状態が続くと、やはりダイエットの意欲も喪失しがちになります。

過食や低体温のせいで体重も減らない・・・・

さらにモチベーションが下がる・・・・

 

モチベーションが下がると

 

「着込んでるから体型も分かりにくいし・・・・まいっか」

「忘年会シーズンだし・・・・まいっか」

 

と、何かと理由をつけてダイエットをフェードアウトしがち。

まあ、過去の私なんですけどね(笑)

 

毎年夏にダイエットを頑張って、寒くなる頃にフェードアウトしていたんです。

”冬のダルさ”も一理あったのかもしれません。

 

この冬は

 

・太陽の光を積極的に浴びる

(休日はたとえ寒くても公園に行ったり、なるべく屋外にいるようにする)

(オフィスではなるべくブラインドを開ける)

 

・大豆製品をしっかり食べる

(朝食に納豆ご飯&豆腐たっぷりの味噌汁は最強!)

 

これをしっかり実践して、冬のダルさを撃退したいと思ってますキラキラキラキラキラキラ

 

 

最近、ダルさ改善のために、朝一番に体を温めることも実践しているのですが、体温が上がると血の巡りが良くなるのか、やっぱり活力が湧きます晴れ

 

次回の記事では朝一番の体の温めについてご紹介しますね♪(*^ー^)ノ

 

 

これからが冬本番。

もっともっと寒くなっていくことを考えると気が滅入りますが、うまく乗り越えていきたいと思います!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


 



 

 

 

ぶーぶー コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)  ぶーぶー

 

 

AD

リブログ(3)

コメント(11)