「ある日~」東京千秋楽

テーマ:

8/19(日)17:00~「ある日、ぼくらは夢の中で出会う」東京千秋楽

座布団席・立ち見客が居た大入り満員な会場。

今日は雛壇席からの観劇だったので、やっと全体が見渡せた。

最後のカラクリ(録音部分)で、なるほどー、、、イヤ違う!! あれ?んっ?

となったけど、ラストのマネキンシーンが好きなのでスルー。>オイオイ

刑事と犯人、フィクションとノンフィクション、ホンモノとニセモノ・・・etc

この相反するものがー・・・って論ずると長いから、これもスルー。

永山くんの夢の中のお話だったんだと勝手に解釈。私は無駄に元気です(?)


新米・永山刑事が刑事モノの映画を語るシーンで、この戯曲が作られた

年代を感じた。挙げられたのが、クリント・イーストウッド「ダーティー・ハリー」、

ジーン・ハックマン「フレンチ・コネクション」とか。渋ーい☆

因みに私が思い浮かんだ刑事モノは・・・「ビバリーヒルズ・コップ」、「48時間」

って、エディ・マーフィーの作品ばかりじゃん(;^^A

tuti刑事が折る折り紙は、三角を2回折っているだけだから、パン!!と音は

鳴らない仕組みなのねぇ~。今日は金紙をチョイス。

前回観た時は目の前で永山刑事が自転車を漕いでいて、そのマイム芝居が

細かいし☆面白い♪から他をあまり観てなかったんだけど、今日知りました。

tuti刑事部長達の車はずいぶん旧式な車だったんだ。>手動で窓明け(笑)

シマダ婦警のネタはさっぱり分からんかったー。アニメなの?戦隊モノかな?

アニメとか戦隊モノのTVは観ないから付いていけず・・・

飛び出す絵本を広げて犯人tutiが語る夢は、庭石にマーブルチョコ。

ハチミツのタレを掛けて~って “タレ” ??(大笑)

全体的に千秋楽だから熱演過ぎたかな?前回観た時より若干カミカミ・・・

でも、熱い演技をする役者さんが私は大好きなので♪

中村くんの喉が凄く心配だなぁ。パパの録音声と全然合わなくなってた。

tutiも喉を酷使してるよねぇ。。。あの二役はホントお見事☆

次は9/1・2に兵庫公演。「SB」の稽古が始まるしtuti大変だぁー頑張って!!


スペース・ゼロを出たら、すぐ隣のコンビニ(新鮮組)で撮影をやってた

長澤まさみちゃんと塚本高史くんにちょうど出くわしちゃって。

TBSドラマ「ハタチの恋人」のロケみたい。さんまさんも居たのかな??