【射手座の新月】私が「私」に戻るために。 | かとうゆかのオフィシャルブログ

かとうゆかのオフィシャルブログ

かとうゆかが独自の観点で綴る、人生を創造的に生きていくために大事なこと。
遊び心とクリエイティブの関係性を、自分の人生で実験し感じたことを書いています。


テーマ:

 

 

 

いつから私は「私」ではなくなったのだろう。

 

 

「私」として生きることよりも、

「私」を守るために必死でつくった

「私以外の誰か」をずっと生きてきた。

 

 

「私」として生きることが、

こんなにも難しく、

こんなにも危険な世界があるだろうか。

 

 

 

 

「私」として生きようものなら、

人から攻撃され批判され、

時に暴力に合うような時代もあった。

 

 

 

 

「私」が自由であること、

「私」が純粋であること、

「私」が女であること、

「私」が男であること、

「私」が美しく生きること、

 

「私」が「私」として生きることはできず、

「私」は殺されてきた。

 

 

 

 

 

 

最も大切なものを守るために、

「私」は「私」を殺して、

誰かのふりをしてでも生きることを選んだ。

 

 

 

 

命の灯火を消すことなく、

いつかまた「私」が戻ってこれる日を信じて。

 

 

しかし、いつしか私は、

「私」であったことを完全に忘れ、

命を守るために演じた「誰か」になってしまった。

 

 

 

 

「私」は「誰か」に変わり、

日常は「誰か」として始まる。

 

 

「私」は遠く忘れ去られ、

「誰か」という偽りの「私」が、

恐れから身を守っていたことも忘れ、

人生を歩み始める。

 

 

 

いつからか感動は薄く、

 

いつからか情熱はなく、

 

いつからか気づかぬふりをしていても

やってくる空虚に怯え、

 

 

忙しさによって目をそらし、

「私」はますます遠ざけられ、

 

「私」という記憶は消え去る。

 

 

 

 

 

「私」は自由を取り戻そうとしても、

「私」は美しさを取り戻そうとしても、

 

 

「私」を守るための誰かに

すり替えられた「私」では、

何を求めていたのかさえ

 見つけ出すことができない。

 

 

 

 

 

そうして月日が経ち、

人生の痛みを感じ、

小さな感動を頼りに生きる。

 

 

抑圧された。

 

戦争があった。

 

貧困があった。

 

自由な思想など忘れてしまった。

 

 

 

 

 

 

精一杯の自由は、

家の中だけだろうか。

 

 

 

いや、家族の決まりがある。

 

男には責任がある。

 

女は女らしく振舞うべきである。

 

子供は親に従い、

親は子を守るべきである。

 

 

 

家の中にも自由はない。

 

社会という大きな家はもちろんのこと、

どこにも「私」を思い出す場所などない。

 

 

 

 

そうして生きた人類が、

次の世代を育て、

また次の世代へと受け継ぐ。

 

 

 

 

いつから私は「私」ではなくなったのだろう。

 

 

 

 

数千年も、数万年も前から、

私は「私」ではなくなっていたのかもしれない。

 

 

 

数千、数万年の歴史に残された、

命を守る術が「私」を誰かに変え、

人は「私」というものを完全に忘れた。

 

 

 

現代に生きる私たちの内側には、

過去に生きた多くの人の恐れや痛みが詰まっている。

 

だから簡単には「私」を思い出すことができない。

 

 

 

「私」に戻りたくても、

歴史に積み重ねられた恐れや痛みが

悲鳴をあげる。

 

 

 

 

 「私」として生きたくなかったわけではない!

 

命や大切な人を守るために、

 尊厳を奪われないように、

誰かを演じ「私」を守るしかなかったのだ。

 

 

 

 

権力と暴力が一体化した時代を生きた、

私たちのルーツは、

想像を絶する痛みを抱えている。

 

 

そして現代では、

 権力と見えない暴力は一体化し、

その中で生きる私たちは、

世界の仕組みに屈し、

 今尚「私」を隠し続けている。

 

 

 

 

射手座の新月。

 

脱出の時。

 

 

 

これは人類レベルの大きな

 脱出の瞬間なのかもしれない。

 

 

 

 

私が「私」を解き放つことでしか、

世界のあらゆる問題は解消されない。

 

 

 

自分を否定し、攻め続けていれば、

誰かを否定し攻め続ける戦争は終わらない。

 

 

 

男女問わず、自分の中の女性性である、

Be力である存在力を認めず、

 仕事や行動や結果を出すDo力だけに明け暮れていては、

世界中にある女性への虐待は無くならない。

 

 

 

自分への正直さや自分の純粋性を否定していれば、

世界中の子供への虐待は無くならない。

 

 

 

自分自身の価値を認め、

自分は美しく豊かであるということを思い出さなければ、

世界中の飢えや貧困は無くならない。

 

 

 

 

私たちが「私」を取り戻すことでしか、

世界は変わらない。

 

 

 

数千数万年の痛みが、

 未来へ持ち越されてしまう。

 

 

過去も未来も、ここから変えることができる。

 

 

 

 

起きてしまった出来事は変わらなくても、

それが未来に繋がる価値のある体験に書き換えることができる。

 

 

未来は過去の延長ではなく、

今から植える新しい種で成り立つ。

 

 

過去、現在、未来という時間軸は存在せず、

今この瞬間から全てに変化を起こすことができる。

 

 

私が「私」に戻ることができれば。

 

 

 

 

この特別な新月は、

きっとあなたに語りかけているだろう。

 

 

 

少し哲学的に、

 あなたが「私」を思い出すために。

 

 

 

 

私が「私」ではなくなったのは、

私自身の経験だけではない。

 

 

記憶にある誰かからの批判や、

既存の社会の常識の中で誰かになっていったわけではない。

 

 

私が「私」ではなくなったのは、

もっともっと遠い昔。

 

 

 

「私」を生きることができない、

「私」が誰かにすり替わっていたことすら

 忘れてしまった状態。

 

 

 

ただただ自分自身や現状の苦しさにもがき、

そこから抜け出せない自分を否定してしまう。

 

 

しかし、射手座の新月は、

繰り返される大きなサイクルを終わらそうとしている。

 

 

 

私が「私」であることを、

1人1人が選択する時代の幕開け。

 

 

もう、誰かの人生を肩から下ろし、

自分を幸せにするのだと狙いを定める。

 

 

 

めいいっぱい引かれた弓は、

この新月に的を明確に捉える。

 

 

いよいよ弓を射る。

 

私の中の「私」の中心を目掛け、

矢を解き放つ。

 

 

揺るぎなくまっすぐに飛ぶ矢は、

怯え隠れてきた「私」の中心を貫き、

「私」が完全に目覚める。

 

 

 

 

長年の眠りから覚めた「私」は、

世界の美しさを感じる。

 

 

未来は明るく、

 世界は素晴らしいものであったのだと。

 

 

私が「私」に戻るために。

 

 

最後に必要なのは、

自分がただただ幸せに生きることを、

許可することです。

 

 

私が「私」であることが、

私の幸せそのものであるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

12/22冬至の日に、

 

 「ALIVE」というDVDが出ます。

 

このDVDは私が「私」であることを

 思い出すためのものです。

 

 

 

 

私自身もこのDVDには大きな決意があり、

自分が自分の中心を貫いて生きていく

 覚悟を持ってつくりました。

 

 

 

「ALIVE」というタイトル通り、

 

ただ生存しているだけではなく、

「生きている」ということはどういうことなのかを

「私」を隠さずに収録しています。

 

 

 

歴史によって繰り返された、

「私」を守り隠す、

 というパターンから脱却するためのDVDです。

 

 

 

 

この時期、濃厚に人生に向き合っている人が

 多いのではないでしょうか。

 

 

デトックスシーズンだからこそ見える、

私以外の誰かとして生きてきた人生。

 

 

「私」に戻ることは、

私たちに命を繋いできた多くの人々への

感謝そのものなのだと思います。

 

 

 

「ALIVE」DVDの制作メンバーや

 関わった人の多くが、

次々に「私」に戻っていく覚悟と流れに乗っています。

 

 

このシーズンに、この記事も合わせて読むと、

今必要なことが見えてくるのではないかと思います。

 

【生きることの意味を思い出すために】

https://ameblo.jp/kolob/entry-12326803566.html

 

 

 

 

「ALIVE」DVDの詳細は明日公開予定。

 

 

射手座の新月。

 

 

「私」を生きる覚悟を。

 

 

加藤由迦

 

 

 

 

=======================

 

INFO

 

12月22日冬至 ALIVE DVD ウェブストア販売開始!

 

私たちの心は既に自由で、
私たちがどこに着目して生きるかによって、
自分の価値を思い出せたかによって、世界は一瞬にして美しく変化する!

発売前に短編のメッセージビデオを公開!

生きていることの喜びを、この瞬間から感じ、
人生をクリエイションのサイクルに導くために。

 

 

 

 

 

期間限定!新春お年玉キャンペーン開催中!

2018年に本気で夢を実現したい方へ。

具体的な結果、達成、自己実現を行うために重要な、立体思考と極性の原理を身につけてください!本気でクリエイションしていきたい方にオススメです。

 

2018アルケミーマインドプログラム PDFコンテンツ

 

 

 

 

 

おすすめCONTENTS

 

「ASTRO alchemy 」

〜12星座のアルケミープログラム〜

 

本当は書籍にしたいと考えていた内容ですが、

「自分の人生を本気で変えたい!」と願う人に届いた方が、

有効活用していただけるのではないかと思い、

デジタルコンテンツにしました。

 

 

 

 

 

動画レクチャー:

創造脳へのアップロードと創造時代への意識革命

クリエイティブに精神を具現化する創造脳を養うために!!

 

【創造原理ツクリウム理論〜クリエイティブブレイン基礎〜】

 動画レクチャ−100分+テキストPDF

 

クリエイション時代に最も重要な創造脳への書き換えを行うデジタルレクチャー。

リンク先より、無料動画もご覧いただけます。

 

 

 

 

クリエイション時代のパートナーシップ実践プログラム

テクニックではなく超本質ど真ん中のパートナーシップのための実践プログラム。

まだ出会っていない人も、好きな人がいる人も、恋愛に臆病になっている人も、すでに長年お付き合いしている方やご夫婦にとっても、パートナーシップと人生そのものに革新的な変化を起こすプログラムとなります。

 

このプログラムはある意味もっとも過酷なものかもしれません!

本気で幸せになりたい方のみお勧めです。

 

 

 

 

 

『人生をつくり変える宇宙の原理』〜全く新しいパートナーシップの捉え方〜

パートナーシップの基本を知りたい方、もうパートナーシップで悩みたい方!

パートナーシップへの取り組みは人生そのものを豊かにします。

Amazon入荷しました!!今現在、少数入荷ですのでご興味のある方はお早めに!

 

Amazonご購入ページ

 

 

 

かとうゆかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります