加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

加藤由迦が独自の観点で綴る、クリエイティブに生きていくための宇宙の原理。


テーマ:

 

クリエイティブパワースポット〜出雲編/番外編〜

 

今回の出雲では意宇(おう)六社めぐりという、

6つの神社を巡りました。

 

巡り順は、

 

神魂神社(かもす)

八重垣神社(やえがき)

真名井神社(まない)

六所神社(ろくしょ)

揖夜神社(いや)

熊野大社(くまの)

 

という順。

 

前回の神魂神社のレポートに続いて

全部アップしたいと思います。

 

 

今回は旅の目的についてシェアしたいと思います。

 

今回の出雲ツアーにはあるテーマがありました。

 

これは私と岡崎直子ちゃんの2人でダウンロードしたテーマで、

私たち自身の生きるステージをアップすることと、

そこにリンクしていく仲間やこれから出会う人、そして社会や世界、

時代の変化にまでも影響していくことができればと掲げたテーマです。

 

 

3つのテーマのエネルギーを獲得するために、

意宇六社めぐりと最後の出雲大社を訪れました。

 

その3つのテーマとは、

 

「和(ワ)」「羅(ラ)」「靈(ヒ)」

 

日本語の1つ1つの音には波動が存在しており、

1音の中に畳み込まれた膨大な次元の波動が存在しています。

 

この3つの音の言葉のチカラを得るための旅。

 

 

 

 

出雲神々と繋がり、クリエイションを最大限に行うための

「和(ワ)」「羅(ラ)」「靈(ヒ)」

 

のチカラと繋がってきました。

 

 

この3つの言葉、実は春分奉納祭で儀礼芸術を行う、

私たちクリエイター集団の名前にもなっています。

 

1つの言葉にすると「ワラヒ」

そして「ワライ」という音の波動を持っています。

 

「笑い」のある世界の創造。

 

 

 出雲には、

「和(ワ)」「羅(ラ)」「靈(ヒ)」

のチカラの秘密が隠されています。

 

 

 

「和(ワ)」

自立した個人が、自我を手放し調和することで可能となる真の和。

確立された精神とあり方を持ちながら、

それを自分以外の仲間のために使おうとする者が集まり、

新しい共同創造を行っていく状態。

自立してこそ見える境地に立ったものが、

また誰かと手を取り与え合う美しい様子。

 

自立とは自分の人生の全てに責任を持つことのできる、

言い逃れのない精神。

与えられた環境や状況に合わせる受動的な生き方から、

新しい生き方を自ら創造する能動的な生き方を選ぶ者。

 

自立した精神の完全調和と共同創造こそ「和」の言葉の持つチカラ。

 

参考記事:

【魚座の新月】自力から他力への反転。春分に大きな流れを受け取る器の作り方。

 

 

 

 

 

「羅(ラ)」

 

自立した精神の完全調和と共同創造の「和(ワ)」を中心に、

そのバイブレーションが網の目のように広がり繋がっていく様子。

同じ時期に精神の自立を遂げ目覚めた者が、

天の計らいのように導かれ出会い、一瞬にして融合し、まるで蜘蛛の巣のように美しく瞬く間に広がる。「和(ワ)」で起きたクリエイションが様々なジャンルや地域に存在する共鳴者とつながっていく。森羅万象が全て繋がり合い生命を育むように、さらなるネットワークが広がっていく。出会うべくして出会い、繋がるべくして繋がる。

そして全てのパズルのピースが時空を超えて繋がっていく。

出会うものたちは、同じ宇宙の設計図の上に存在していたことを確信する。

それはイデアの世界に存在する幾何学を、この地上で再現する姿のようである。

 

 

 

 

 

「靈(ヒ)」

 

純粋に繋がれるスピリットの火。それはイデアの根源のエッセンスに立ち返る、最も純粋なパワー。最も純粋でありながら、かつて完成した最も完璧な創造世界のエッセンスを全て含み存在する。「羅(ラ)」によって確信された天の設計図は、私たちが1つであったことを思い出させる。自己を確立し手放し、さらに調和し広がり、創造することで思い出す「全ては一つである」ことの深み。

自立を怠るものには理解することのできない、完全なる純粋性のチカラ。

「靈(ヒ)」こそ私たちそのものである。私たちは物質次元において「靈(ヒ)」を体感するために、あえて個人となり、また出会い思い出す。サイクルの真理がそこにある。

 

 

 

 

 

この旅の間、私たちはずっと語り続けました。

何度も何度も泣きました。

 

そして人への恐れの全てが幻想だったかのように、

仲間の愛に触れ個別化していた魂が溶けて一つになるような体験をしました。

 

これまでの人生で傷ついてきたこと、表現やクリエイションへの恐れ、

人からジャッジされたこと、自分へのジャッジで閉ざされ固まっていたこと、

魂が溶けほどけていくようでした。

 

人間の持つ普遍的なテーマである、人との融合と恐れ。

出雲の地はその深いテーマに癒しと調和をもたらせてくれました。

 

 

 

 

私たちはこの旅を通し、

個人確立の上での「和(ワ)」を肌で感じたように思います。

完全な純粋性を関係性の中に感じました。

 

そして必然的に大きなビジョンが、

速やかに進んでいくイデアの設計図を天の計らいのように感じました。

 

魂の共鳴。次元のレイヤーによって繋がる仲間であり家族。

 

誰一人として自分の人生に対し逃げることなくクリエイションを行う

最高のメンバーだと感じます。

 

 

 

 

そして運命的な出会いが起きた、玉造アートボックスのはこぶねさん

 

まさに「羅(ラ)」

 

インスタグラムの写真を見て、

現地で旅のメンバーにメッセージをいただきました。

 

宿泊していたホテルから徒歩5分以内の場所にお店があり、

旅のメンバーで急遽遊びに行きました。

 

 

出雲を中心に山陰のクリエイターさんたちのアート作品が並ぶ、

クリエイティブ破壊力抜群の店内。ものすごくインスパイアされました。

 

キャンドルクリエイターでもある、

はこぶね船長の中尾淳子さんと即意気投合。

秋分奉納祭は出雲で開催できないかとダウンロードと計画を進めております。

 

そして、20日の春分奉納祭に出雲から参加されることになりました。

天の計らい、一つのイデアの設計図を組み立てるように、

こうした出会いが連続しているように感じます。

 

 

春分奉納祭で行われる「火継の儀」で奉納されるキャンドルは、

はこぶねさんからお預かりしたものとなります。

 

 

「ヒツギの儀」

「靈継~ヒツギ~」の儀といたしまして、キャンドルを灯す「火継/ヒツギ」によって幕開けします。 出雲より繋がる、国津神の神々の持つ世界創造のパワーを東京の地へと繋ぎます。出雲「靈(ヒ)」と繋がる神聖な儀礼となります。

 

「火継の儀」で使用するキャンドルは出雲のあらゆる奉納行事でも使ってきたもの。

 

奉納時に使用するキャンドルは独特な溶け方で、

その場のクリエイションのエネルギーを形作るようです。

 

 

 

奉納祭で儀礼芸術を繰り広げるアート集団

「和羅靈〜ワラヒ〜」

 

それは私たち数名のメンバーを指すのではなく、

イデアによって繋がった全てのクリエイターたちだと感じています。

 

 

そうして美しく一つのものであったことを思い出す、

「和羅靈〜ワラヒ〜」の精神は、

きっとこの世界に絶え間ない「笑い」と「喜び」を

巻き起こしていけるのではないかと思います。

 

 

創造し、繋がり、一つとなる。

 

 

春分奉納祭では「和羅靈〜ワラヒ〜」のエネルギーをもって、

 

オキツカガミとヘツカガミの十種神宝のエネルギーを目覚めさせます。

 

素晴らしい「羅(ラ)」の繋がりが起こることを、

楽しみにしております。

 

加藤由迦

 

 

 

 

 

 

お知らせ:

出雲で開かれたクリエイションのエネルギーを渋谷の地で再現します!!

春分奉納祭の詳細が公開されました!

 

 

春分奉納祭「目覚めの儀」

 十種神宝~オキツカガミとヘツカガミ~

 

リチュアルアート(儀式芸術)集団

「和羅靈~ワラヒ~」によって行われる本格的ART奉納。

 

人がより高いレベルへと意識進化する十種神宝(とくさのかんだから)の持つパワーを

奉納を通し日本の精神の中に復活させます。

 

十種神宝とはニギハヤヒノミコトが天孫降臨の際に授かったとされる神宝。

三種の神器をより細かく分類したものともいえます。

 

多くの神話は創造空間であるツクリバのストーリーであり、

神宝として授けられたモノは人間の精神進化や世界の進化を促す、

 ツクリバへの帰還の鍵となる意識プロセス。

神話として残された宝の波動に触れることで、

 私たちはかつて神々が世界を創造した時のような

クリエイションのパワーを取り戻すことができます。

 

春分奉納祭の詳細はこちらよりご覧くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

開催日時:3/20(月祝)

     15:30~16:30ごろの予定

開催場所:渋谷駅徒歩5分 金王八幡宮境内

東京都渋谷区渋谷3丁目5番12号

 

参加費:無料/お申し込みは不要です。

 

※金王八幡宮への直接のお問い合わせは

 ご迷惑になりますのでご遠慮くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

引き続き2017年のエネルギー的シフトについて動画で公開しております。

まだご覧になっていない方はチェックしてみてください。



 

動画レクチャーをディープに掘り下げた実践ワークも合わせて行いたい方は

上記URL内で「パラダイムシフトプログラム実践レクチャー」の

お申し込みをお願いいたします。(こちらはフリーではありません)

詳細は上記リンクページからご確認ください。3/12締め切り!

http://www.reservestock.jp/subscribe/64843

 

 

 

加藤由迦のクリエイティブマガジン(無料)では、

クリエイターやアーティスト、起業家やフリーランサーなど、

自ら世界に向けて発信していく方へ向けた内容に変更になります。

 

 

 

この時代に必要なメッセージとして発信しております。

より多くのクリエイターやアーティスト、起業家やフリーランサーの方に届くよう

シェアやリブログ大歓迎いたします。

 

リブログ、Facebookでシェアを頂く際は、

#加藤由迦 のハッシュタグのご協力を是非とも宜しくお願い致します。

 

 

Copyright Yuka Kato All Rights Reserved.
ブログ内の全ての文章は著作権法により保護されています。
ブログ、Facebook、Twitter、facebookなどソーシャルメディアへのシェアは歓迎いたしますが、

引用(文章)のみの掲載はご遠慮ください。(商用サイトの転載、引用は不可となります。)

必ず下記リンクをクレジットとして掲載をお願いいたします。

【加藤由迦のクリエイティブ宇宙論】
http://ameblo.jp/kolob/

 

  

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

加藤由迦(YUKA KATO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります