地(Tsuti)からの贈り物

このブログでは、運命を変える「呼吸する家」のことや、
その原点である「土」から生まれる「住」や「食」に
まつわるいろいろなこと、
その大切さ、驚き、発見などを綴らせていただきます。
少しでもみなさまのお役に立てますように。

ブログを読んでくださった木村さんから
うれしいメールをいただきました。

プロフィールを読んでいただき、
感動しましたと言ってくれました。

うれしはずかしです。

(*^_^*)


ありがとうございます

 

木村さん、
ご夫婦で卵醤(2月13日の記事に
書かせていただきました)を、
はじめられたとのこと。

行動力、すごい!


花粉症、よくなると
いいですね。

よい結果がでるよう、
祈っています。

ところで、
こどもってすごいですよね。

大阪で「呼吸する家」
住んでいらっしゃるご家族があり、
そこのお子さんがつい最近3歳になったのですが、
昨年の夏(つまり彼女は2歳)、久しぶりに会って
みんな(そのご家族と呼吸大学一行)で
お茶を飲みにいったときのことです。


たまたま牧子さんが歯磨き用に、
お塩(もちろん天然塩です)を小さい入れ物に
入れていたのですが、
いたずらっこのKちゃんは、
それをカバンから見つけだし、
開けろというので、蓋をあけると、
なんと!塩を指でつまんでなめはじめました。


つまんではなめておいしそうににこにこしているのです。


お母さんはそれをみて、
「塩が足りないのかな?」と
とくにしかったりしません。
さすが
呼吸する家に住んでいらっしゃるだけあって?
おおらかです

(#^.^#)

 

でも、見ているとどんどん塩を口にしているので、
さすがに大丈夫かな?と思い、
取り上げようとするのですが、
怒って放してくれません。


放っておいたらしばらくして
塩の入れ物を返してくれました。

Kちゃん、
結構な量のお塩を飲み込んでいると
思いますが、そのあと特に
お水をがぶ飲みしていたわけではなく、
いたって普通に過ごしていました。


実は、このKちゃんだけでなく、
先月、和歌山県の橋本にある、
ゆの里(温泉です)さんで
開催させていただいた
呼吸大学のミニセミナーに
いらしてくださった(先ほどの)木村さんの
お子さんのIちゃん(2歳)も、
ゆの里さんのお味噌汁(本職の職人さんが
作られるとてもおいしいお味噌汁です)を
ガブガブ飲んでいました。

他のお子さんでも、
お母さんが減塩減塩、と味付けを
薄くしているのに、
やたらとそのお母さんの料理に
醤油をかけたがる子が
いると聞きました。

でも、やっぱりその子も一番下の、
まだ小さい子でした。


(小学校高学年の子たちは醤油をかけたり
しないと聞きました)


小さいうちは、
まだ本能がしっかりしているのでしょうか。

きっと、塩不足を自ら補えるのではないかと
思います。

大人になるにつれて、いろんな理屈を身につけ、
からだのシグナルをちゃんと
キャッチできなくなってくるのでしょうね。




お子さんたち から教わること、
多いです。







わんちゃん や猫ちゃん からも
教わることが多いです。









その点、大人の人間だけは・・・


やっかいです。







自分を含めて




まみこが違うモノ食べてるよ!

♪日本ブログ村のライフスタイルブログ
オーガニックライフのランキングにも参加しています♪

いのちの力が自然と湧き出す衣食住のつくり方に、
みなさまの清きポチッをお願いいたします


mamikoまみこの20代の頃の姿見てみる?
♪呼吸大学を知って頂きたいと思い
人気ブログランキングに参加しています♪



♪読者登録お待ちしています♪
↓ ↓ ↓

読者登録かかり小2

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

いっすんさんから、3年前のある日、
「体験的健康学、正食と人体(1)
第一章 塩こそ生命の源」、
という、20年前に書かれたある冊子の
記事の一部を読ませてもらったことが
きっかけになり、
私は、「生卵醤油(卵醤)」の
ものすごい威力を体験しました。

 

一倉定氏(1918年4月-1999年3月)という、
社長に厳しいことで有名だった
経営コンサルタントの先生
(5000社を超える企業を指導し、
倒産寸前の多くの会社を
救ったとされています)によって書かれた
その記事には「塩」がいかに
大切かということが、
驚くべき体験や実話を基に
書かれていました。


3年前、当時著しく体調を崩していた夫がまずは
率先して試すことになりました。

 

難病やいろいろな体調不良の症状に
よいというその「卵醤(生卵醤油)」は、
生卵に、殻半分分の醤油を入れ、
かき混ぜて飲み込むという簡単なものです。

 

夫は、飲み始めたとたんに
「なんだかよさそうだよ」、といい、
実際に速いペースで
元気になっていきました。


私は、そんな夫の姿に驚くとともに、
機会があったら試してみたいと
思っていました。

 

その機会はすぐに訪れました。


その年、はじめて花粉症らしき症状が
私を襲ったのです。


食事などにとても気を付けているのに、なぜ?と
ショックを覚えましたが、チャンス到来!です。


そうは言っても、実は、生卵を飲む、ということは
私にはあり得ないことでした。


だって、ぬるぬるするし、
なんとなく気持ち悪いんだもん。


飲みたくな~い!!
というのが本音。

でも、
日ごろから「自己管理も仕事のうち」とかなんとかかんとか
えらそうなことを言っている私は、
どうしても花粉症になるわけにはいきませんでした。

背に腹は代えられない。

トホホ。

なので、勇気をもって飲んでみることにしました。


1回目。
目をつぶり、息を止めて飲んだら、
それほど大騒ぎしなくても大丈夫なんだ、
ということがわかりました。


そして2回目に挑戦。


あれ?不思議。


なんだか飲んだそばから、
鼻水が減り、目の痒みも
収まる感じがするのです。


私は、結局3回目、つまり3日目で
ほぼピタっと花粉症の症状が
出なくなったので、飲むのを
やめてしまいました。
それ以来ずっと、花粉症の
症状に悩まされたことはありません。


さて、実はそんな体験を得たので、
すぐに花粉症歴5年10年の
つわもの二人(女性)にすすめました。


案の定、いやいやながらでしたが、
そこまで言うなら、
と「卵醤」を試してくれることになりました。

二人とも、2日目くらいから鼻水が減り、
5日目には薬を飲まなくても大丈夫なほど、
症状が劇的によくなったと報告してくれました。



生卵に含まれる成分もよいらしいけど、
それよりなにより、
醤油の威力がすごいみたい。

一倉先生のお言葉によると、
現代人の私たちは、
多くが「塩切れ」、つまりからだに塩が
足りていない状態らしいです。


摂りすぎもよくないかもしれないけど、
「減塩」しすぎもどうなの?
という感じです。

塩が足りなくなるとどうなるのか?
ということを、花粉症らしき
症状が出てくれたおかげで、
私自身、身を以て知ることに
なったのかもしれない。


このお話を、まわりの方にさせていただくと、
みなさん、興味がある!
とおっしゃってくださるので、
ご興味のある方のために、
卵醤の飲み方を、一倉氏の
お言葉をお借りしながら
簡単に紹介させていただこうと思います。

生卵、醤油は、できるだけ
よいものを選んでください。

卵を器に割りいれたら
卵の殻の半分分の醤油を入れ、
かき混ぜて飲む。


これを1日1個
(非常の場合だけ1日に2個、
または1度に2個まではよいそう)
として、
3日か4日続けたらいったん中止して、
1週間後くらいから、
1日1個で2、3日続けたら中止する。
 
それ以後は、1週間に1個程度とする。


これだけです。

個人差があるので、どのくらいの間隔で
飲んだらよいのかは、
自分で見分けるとよい、と、
その文章の中で一倉先生は
おっしゃっています。


毎月1日から3日まで1個ずつ
飲み、あとは翌月まで飲まない、
という人もいるようです。

子供に飲ませるときは、
大人との体重比の量とする、と書いてあります。

すべて自然治癒力に任せることが
正しいとも書かれていました。

特別に塩分不足の人や、
卵が小ぶりの場合には、
5日でも7日でも連続して飲んでよい、
塩分が体に足りてくると、
自然に飲みたくなくなるそうなので、
そんなときは飲むのを中止すればよいとのこと。

なるほど!

という感じです。


一倉先生、曰く、
「これだけで、体調はまったく変わってしまい、
体はぽかぽかして気持ちがよい。
冷え症なんかは、どこかへ飛んでしまう。
不思議なくらい疲れなくなって、
夜は寝つきがよくなって熟睡し、
朝は6時ごろ(5時ごろになったらなおよい)には
自然に目が覚める。”塩とって目覚め爽やか
今朝の空”という気分を味わうことになる」・・・・・

ピンときたかたには、ぜひおすすめします☆





まみこが違うモノ食べてるよ!

♪日本ブログ村のライフスタイルブログ
オーガニックライフのランキングにも参加しています♪

いのちの力が自然と湧き出す衣食住のつくり方に、
みなさまの清きポチッをお願いいたします


mamikoまみこの20代の頃の姿見てみる?
♪呼吸大学を知って頂きたいと思い
人気ブログランキングに参加しています♪



♪読者登録お待ちしています♪
↓ ↓ ↓

読者登録かかり小2

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。