国際センター駅市民交流施設「青葉の風テラス」

仙台市地下鉄「国際センター駅」2階にある市民交流施設「青葉の風テラス」の情報をお届けします。


テーマ:

月の終わりの日曜日に、せんだいセントラルパークでプレジャーマーケットを開いています。

 

10回目の開催となった5月28日は、青葉の風テラスの屋外テラス・芝生広場と広瀬川追廻を会場に、屋外で楽しめるような体験型プログラムを用意しました。

 

 

今回のプログラムは、ワークショップにマルシェとお茶っこ、お馴染みの乗馬体験、そして広瀬川お散歩です。

天気が良く外で過ごしやすい日でしたので、ランチタイムを過ぎても多くのひとがテラスに足を運んでくれました。

 

 

 

ワークショップのwakuwaku文庫さんとマルシェのspica to kocciさんはひさびさの参加でしたので、それを楽しみに来てくれた方もいました。袋いっぱいにパンを詰め込んでみたり、たっぷり時間を使ってテラスで過ごしたり、家族・友だちや初めて会う方と話を交わしたり、思い思いに楽しんでいただけたようでした。

 

 

 

「棟方先生と行く!広瀬川」と題したお散歩は、宮城教育大学准教授の棟方有宗先生のレクチャーを聞いて、一緒に広瀬川まで歩きフライフィッシングのキャスト体験(針は付いてません)をする、という贅沢なプログラムでした。広瀬川といえば釣りというイメージを持っている方も少なくないと思いますが、最近は釣り人口が減っているとのこと。先生のお話を聞いて、釣りの楽しみに芽生えた方もいたみたいです。

 

 

お馴染みとなった広瀬川の乗馬体験は、馬にまつわる追廻の歴史をパカラッチョさんから教えてもらえる一石二鳥なプログラムです。馬に慣れ親しんだ戦国武将のように乗りこなすお子さんも育ってきているようです。

 

 

テラスの中央には、せんだいセントラルパークのジオラマ模型が登場。その迫力に驚く方も多かったです。(なかなか写真では伝えきれないですね)

 

 

次回は6月25日にマーケットを開きます。

月の終わりの日曜は青葉の風テラスへ足をお運びください。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

青葉の風テラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります