国際センター駅市民交流施設「青葉の風テラス」

仙台市地下鉄「国際センター駅」2階にある市民交流施設「青葉の風テラス」の情報をお届けします。


テーマ:

月の終わりの日曜日に、せんだいセントラルパークでプレジャーマーケットを開いています。

4月30日・vol.009では、屋外テラス・芝生広場を会場にして開催しました。 

 

今回のプログラムは、ワークショップ2つにマルシェとお茶っこ、そして広瀬川会場で乗馬体験を準備しました。広瀬川に馬がいる風景を目にする方も多くなったのではないでしょうか。

 

 

みんなでものづくり。黒板面のある箱づくりは、今回から黒のホワイトボードタイプが登場しました。コケ玉づくりは、山桜が咲く青葉山をバックにしたロケーション。

 

マルシェは古雑貨・jipeta。“地べた”をもじった名前にちなんで今回は芝生の上に広げました。小さな古雑貨をじっくり座り込んで眺めていく方も。

 

せんだいセントラルパークのジオラマを広げて、駅から見える風景と照らし合わせてみたり、昔の情景を懐かしんだり、地図では分からない高低差に思わず唸ってしまう方もいました。

この日は青葉の風テラスという愛称の名の通り、少し強めの風が吹き続けていました。大きな屋根がしっかりと日差しを遮っていたので、日の当たる芝生広場に持ち込んだハンモックやエアソファが人気でした。

 

室内は穏やかで過ごしやすくカフェ・モーツァルトの行列がズラリ。昨年よりも席数が多くなったようですね。

ちなみに、今年に入って黒板パネルとワークショップテーブルに、車輪がついて少し使い勝手がよくなっていました。

 

次回は5月28日にマーケットを開催します。どうぞ足をお運びください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

青葉の風テラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります