鉄道ジャーナル「貨車フリークのための名古屋式チェック」最終回です! | 小倉沙耶のやわやわ日和

小倉沙耶のやわやわ日和

鉄道アーティスト小倉沙耶のマイペースな鉄生活ブログ


テーマ:

本日発売となった鉄道ジャーナル12月号掲載の「貨車フリークのための名古屋式チェック」、今回が最終回となります。

 

 
 

最終回は編集部さんが

「[愛]の機関車」

というタイトルをつけてくださいました。

自分も記事にたっぷりの愛を注いでいますし、編集部さんからの愛もそこに注いでいただいたようで、誌面PDFをいただいた時、感動して涙が出ちゃいました。

 

思えば、鉄道ジャーナル編集部さんに
「名古屋って魅力がないとか言われてますけど、貨物列車に関しては日本一面白いところなんですよ!」
と熱弁したのが昨年の6月。
その後、8月に名鉄カルチャースクール講座
「キニナル!貨物列車」
で講師を務め
{DD95A452-2775-402F-A1AF-F7F7BBA5498F:01}
11月には、テレビ朝日系全国ネット
「テンション上がる会」
の貨物列車特集に出演させていただきました。
{9CCEB45D-D074-4071-871F-80EB2327E4AC:01}
番組を見てくださった鉄道ジャーナル編集部さんに
「名古屋というエリアに拘って貨物列車について書いていただくの、面白そうですね。せっかくなので1回ではなく、半年くらいの短期集中連載という形にしましょう」
と仰っていただき、1月号から連載がスタート。
ずっとお伝えしたかった、名古屋とその近郊エリアで見られる貨物列車の面白さや必見のスポットなどを約一年、たっぷりお届けしてまいりました。
私にとっては当たり前の光景やスポットも
「初めて知りました!」
「行ってみたいです!」
という感想を頂戴し、本当に励みになりました。
改めて、ご覧いただいた全ての方に御礼を申し上げます。
 
鉄道ジャーナルさんでの連載は終着となりますが、新たに、多治見通運さんのサイトでは
の連載も始まりました。
こちらもずっとずっと、多くの方にお伝えしたいと思っていたこと。
この連載のきっかけも、テレビの地上波全国ネットで貨物列車についてお話しし、老舗の鉄道雑誌で貨物列車について連載した...というキャリアを、多治見通運の関谷社長が認めてくださったからこそ。
自分の「好き」を発信してきて、本当に良かった...
世界で一番大好きなもの・ことをお伝えできるって、幸せなことです。
引き続き、ご笑覧いただけたら嬉しいです。
 
11月4日(日)には、名古屋式チェック最終回でもお伝えした愛知機関区のある稲沢にて、諸々貨物列車について皆様へお伝えするきっかけとなった、名鉄カルチャースクールさんの特別講座
第2弾が開催されます。
たくさんの方に貨物列車に親しみを持っていただける講座にしたいと思っておりますので、ぜひいらしてくださいね!
昨年の講座に参加されていない方も、もちろん楽しめますよ♪
そして、今回初出しとなる情報ですが、今回の講座では、JR貨物の「中の人」にぐいっといろいろ質問してみるコーナーもございます☆
こちらのコーナーは、普段ラジオなどで、ゲストさんに対して聞きたいことのもう一段階奥を掘り出すのが「神ってる」、タックイン三根さんの仕切りでお届けしますので、「濃い」質問のその先にあるキラリと光る何かが見えるのを、私も期待しちゃっています♪♪♪
 

アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6アケチ6

☆10月28日(日)

「明知鉄道オータムフェスティバル」トークショー→詳細はこちら

☆11月4日(日)

名鉄カルチャースクール特別講座「キニナル!貨物列車」講師&「スギテツファミリーコンサート鉄道物語Vol.2」ゲスト出演→詳細はこちら

imageimage

小倉沙耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ