本日は、教員が参加した学会報告です。

 

823日~25日に、北海道で開催された

教員研究大会・教員研修会へ行って参りました。ロケットロケットロケット

 

小倉リハから4名の教員参加です。

 

さて、学会では、

 いろいろびっくりびっくり講演シンポジウム

                                   グループワークが組まれており、

 中でも

 学生の目標である 

「国家試験」の勉強 や 

       病院での「臨床実習」 に関連する内容が

       多く報告されていました。

 

全国から、たくさんのリハビリテーション学校の教員 

                                                 が参加していましたが、

皆さん、悩む内容ガーンガーン 一緒 のように感じます。

 

どんな学習をすれば、学生は「国家試験」合格できるのか!!!!

 

「臨床実習」は、

      どのように準備すれば、乗り越えられる!!!!

 

  と、熱くメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラ教員同士語って いました。

 

当院の教員も 

「国家試験」「臨床実習」のテーマで報告しました。

 

 教員 も 学生と同様で 緊張しています(-_-;)アセアセアセアセアセアセ

 

 

発表後は、

聴講している教員から質問も多く頂き、

                         関心が高かったように思いました。

                           良かった、良かったグッグッグッ

 

無事学会も終え、

 今回の感想ですが、

小倉リハ学院 の

「国家試験」「臨床実習」の取り組みは・・・

         他のリハビリテーション学校と比べ・・・

 

ぜんぜん、遅れることなく

  と、言うよりは、、、

かなりすすんだ 

    取り組みを実施している印象でした。OKOKOKOK

 

 これは、ホッとします(主観ですが)。

  学生は 目の前の課題を、ちゃんと乗り越えれば

   理学療法士

     作業療法士になれるぞー!!!!!!!!!! と感じました。

 

ともあれ、

 学会前後は、台風の接近で

 発表は、緊張するもので、疲れましたタラーので

 北海道の幸に、癒してもらいましたキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

後期もいよいよ始まります。DASH!DASH!

今回得た内容を授業に活かしビックリマークビックリマーク 

学生さんの成長を期待したいビックリマークビックリマーク と思います。

お疲れ様でした爆  笑爆  笑

 

 

理学療法学科教員 北村