小倉2歳ステークスの予想2017。傾向と分析ブログ。

第37回 小倉2歳ステークス(GIII) 【2歳オープン 1,200m (芝)サマー2000シリーズ】
出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。

第33回 小倉2歳ステークス(GIII) 【2歳オープン 1,200m (芝)サマー2000シリーズ】
出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。

テーマ:

9/3(日)に小倉11R・芝1200mにて
《小倉2歳ステークス》が開催されます。

 

 




夏の小倉のフィナーレを飾る2歳重賞。

将来性豊かな若駒が激戦を繰り広げる。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
小倉2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 シトリカ 54.0 小牧太
1 2 イイコトズクシ 54.0 荻野極
2 3 テイエムスグレモン 54.0 松山弘平
2 4 フローラルシトラス 54.0 藤田菜七子
3 5 オーロスターキス 54.0 川島信二
3 6 ニシノダンテ 54.0 三津谷隼
4 7 ペイシャルアス 54.0 川田将雅
4 8 タイセイソニック 54.0 鮫島克駿
5 9 ヴァイザー 54.0 北村友一
5 10 バーニングペスカ 54.0 川須栄彦
6 11 モズスーパーフレア 54.0 松若風馬
6 12 ナムラアッパレ 54.0 太宰啓介
7 13 ルリハリ 54.0 嘉藤貴行
7 14 アイアンクロー 54.0 浜中俊
7 15 ナムラバンザイ 54.0 田中健
8 16 スーサンドン 54.0 和田竜二
8 17 アサクサゲンキ 54.0 武豊
8 18 ジュンドリーム 54.0 幸英明    


以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


アイアンクロー

デビュー戦を快勝で飾るも、
前走フェニックス賞で1番人気ながら
3着と期待に応える事が出来なかった。

ただ、先週の新潟2歳Sで2着になった
コーディエライトを初戦で下しているし
今回は上積みも期待できる。

スムーズに流れにさえ乗れれば勝機は十分。

小倉を得意としてる浜中騎手なのも期待。


モズスーパーフレア

デビュー戦を快勝した外国産馬。

秀逸な勝ちっぷりに加え
1分8秒5の勝ち時計は同日に行われた
3歳以上の500万条件戦と同タイム。

時計・内容ともにハイレベルだった。

デビューで鮮烈な印象を与えた素質馬が
キャリア2戦目で初タイトルを目指す。

スタートさえ問題なければ、
前で強い競馬を見せてくれるだろう。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


ヴァイザー

新種牡馬のノヴェリスト産駒。

デビュー戦はハイペースも好位で運び
直線で抜け出してからしぶとく伸び勝利。

負かした2・3着馬がその後に勝ち上がって
いることも同馬の強さの裏付け。

今回は3ヶ月ぶりの実戦となるが、
間隔が空いても力を出せるタイプ。

産駒初の重賞制覇がかかる。


アサクサゲンキ

初勝利までに3戦を要した。

ただ、その前走の時計が優秀で
4馬身差での逃げ切り勝ち。

今回のメンバーを相手にしても
十分やれるスピードを持っている。

キャリアもあるし、逃げ一辺倒ではなく
2戦目のような控える競馬も問題ないので
まず大崩れする事はないだろう。


フローラルシトラス

新潟の直線1000mの未勝利を
3馬身差で逃げ切り勝ち。

鞍上は29日に大井競馬での初勝利を
あげるなど好調な藤田菜七子騎手との
コンビで注目を集めている。

藤田騎手にとって4度目の重賞挑戦。

史上初となる女性騎手のJRA平地重賞制覇を目指す。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-3-2-2】
2番人気【4-1-1-4】
3番人気【1-0-1-8】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【0-2-1-7】
7~9番人気【0-2-2-26】
10番人気以下【1-1-1-57】


勝ち馬は1~3番人気が8勝を挙げており
人気サイドが堅実な成績を残している。

2,3着は6~9番人気あたりの中穴が
よく絡んでいるので狙い目。

また、極端な人気薄の馬は
ほとんど決まらないので注意。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-11】
2枠【1-1-2-13】
3枠【4-1-1-12】
4枠【2-0-1-15】
5枠【0-0-1-19】
6枠【0-1-0-19】
7枠【2-3-2-13】
8枠【1-3-1-18】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-2-6】
先行【6-6-2-25】
差し【4-1-4-52】
追込【0-1-2-37】


馬場が良ければ、
内枠の逃げ先行馬に有利。

反対に開催が進み、
馬場が悪くなると不利にになり
外差しが決まりやすくなる。

追込みはほぼ届かないので注意。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========


小倉2歳Sは小倉芝1200mで行われる。

若駒の戦いである2歳戦。


それも、夏の小倉のレースとなれば
大人びた戦法をとれる馬は少ない。


まずは、自分である程度レースを
作れる馬が有利になる。


ただ、メンバーのほとんどが逃げ・先行で
勝ってきた馬なので、その中での優劣には
他の要素が欠かせない。


ひとつは、経験値を比較することだ。
~~~~~~~~~~~~~~~


キャリアが浅いなりに厳しい競馬を凌いだ馬や
2つ勝った馬は他よりも有利な経験を持つことになる。


もうひとつは、少ないキャリアで
~~~~~~~~~~~~~~
決定的な負けがないこと。
~~~~~~~~~~~


これは同じ経験でも、悪いほうの経験になるが
この2点を意識して予想していきたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【アサクサゲンキ
============

デビュー戦の負けはダートでのもの。

2戦目は6頭立てを控えて
取りこぼす結果になったが、
前走で本来の力を発揮した。

序盤の激しい先行争いを制して、
終始目標になりながらもゴール前では
さらにひと伸びで4馬身差。

タイム以上の強さがある。


対抗は【モズスーパーフレア
==============

前走サッとゲートを出ると無理なく
2番手につける競馬。

残り600mで自然に先頭に立つと、
4コーナーまで相手をひきつけ
そこから2着馬とデッドヒートとなった。

最後まで抜かれるイメージなく
押し切れたのは素質の高さ。

2着3着の差が7馬身だから2着馬が気の毒。


そして【ペイシャルアス
============

中京マイルではダメだったが、
このコースで2戦続けて先頭でのゴールが光る。

2戦目は判定のように真っ直ぐ走っていれば
差されたかもしれないが、
いまならその心配もないだろう。


最後に【アイアンクロー
============

新馬勝ちからのフェニックス賞1番人気馬。

負けはしたものの3着を確保しており
上の2頭がいないココでは勝機もある。


以上を加味した馬券戦略は

◎17.アサクサゲンキ
○11.モズスーパーフレア
▲ 7.ペイシャルアス
☆14.アイアンクロー



馬連4頭ボックスのうち11-17が大本線。

この組はオッズ次第でワイドも狙える。

残り5点はオッズと相談しながら買いたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

競馬の最新ニュースは下記の無料アプリか

各種SNSでリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/4(日)小倉11R・芝1200mにて
《小倉2歳ステークス》が開催されます。





夏の小倉のフィナーレを飾る2歳重賞。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
小倉2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斥量 騎手
1 1 ビーカーリー 54.0 国分 恭介
2 2 ダイイチターミナル 54.0 嘉藤 貴行
2 3 カシノマスト 54.0 川須 栄彦
3 4 レーヌミノル 54.0 浜中 俊
3 5 クインズサリナ 54.0 川田 将雅
4 6 シゲルベンガルトラ 54.0 藤岡 康太
4 7 ナムラアイドル 54.0 酒井 学
5 8 オールポッシブル 54.0 松若 風馬
5 9 ドゥモワゼル 54.0 北村 友一
6 10 ハルクンノテソーロ 54.0 大野 拓弥
6 11 メイソンジュニア 54.0 松山 弘平
7 12 ブラックランナー 54.0 幸 英明
7 13 キョウヘイ 54.0 高倉 稜
8 14 テイエムヒッタマゲ 54.0 田中 健
8 15 ドリームアロー 54.0 藤岡 佑介


以上、出走馬15頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


クインズサリナ

新馬戦で下したリンクスゼロは
のちにオープン勝ち。

自身も連勝でフェニックス賞を
制するなど能力の高さは確か。

デビューから無傷の3連勝で
重賞初制覇を狙う。


レーヌミノル

小倉の新馬戦で最速の勝利。

筋肉量が豊富で、
骨格もしっかりとしており
完成度が非常に高い。

1度使われた事で上積みも期待できる。

ここは通過点に過ぎない。




カシノマスト

フェニックス賞はクインズサリナに
惜敗するも、前走のひまわり賞では
7馬身差の圧勝で飾った。

勢いそのままに連闘で重賞に挑む。

状態さえ整えば上位争い必至だろう。

九州産馬の意地を見せれるか。


ナムラアイドル

新馬戦を勝利で飾る。

が、フェニックス賞では上位陣に完敗。

その時の上位馬が出走する
今回は分が悪いか。

ここからの巻き返しを狙う。


ドゥモワゼル

函館2歳ステークスで5着。

重賞で悪くない競馬をした馬だけに
その経験を上手く活かしたい。

脚質に幅があり、
自在に動けるのが強み。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-3-2-3】
2番人気【4-1-1-4】
3番人気【2-0-1-7】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【1-2-0-7】
6番人気【0-2-1-7】
7~9番人気【0-2-2-26】
10番人気以下【1-0-1-57】


1・2番人気はどちらも安定しており、
揃って馬券に絡まなかったのは1度しかない。

また、極端な人気薄の馬は
ほとんど決まらないので注意。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-3-10】
2枠【1-0-1-14】
3枠【3-2-1-12】
4枠【2-0-1-15】
5枠【0-0-1-19】
6枠【0-1-0-19】
7枠【3-3-2-12】
8枠【1-3-1-18】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-2-2-6】
先行【6-7-2-24】
差し【4-0-4-54】
追込【0-1-2-35】


馬場が良ければ、
内枠の逃げ先行馬に有利。

反対に開催が進み、
馬場が悪くなると不利にになり
外差しが決まりやすくなる。

追込みはほぼ届かない。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


小倉2歳ステークスは小倉芝1200mで行われる。


逃げ・先行馬が有利なコースだが、
最終週となる今回、馬場状態によっては
差しが決まりやすくなる可能性がある。


過去10年のデータで
勝ち馬が当日何番人気だったかを見てみると

・8勝が3番人気以内であり
・5番人気が1勝している

人気サイドは比較的安定しているが、
10番人気以下は【1.0.1.57】と苦戦している。


また、前走1番人気だった馬が
【7.6.5.38】と成績が比較的よく、
逆に前走5番人気以下の3着以内なし。


よって、ここは前走4番人気以内だった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
馬に注目しつつ、小倉での実績を重視して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当日人気になる可能性が高そうな
~~~~~~~~~~~~~~~
馬から予想をしていきたい。
~~~~~~~~~~~~~




本命は【カシノマスト


前走・小倉で行われた
ひまわり賞を7馬身差で圧勝。

同じ小倉で行われるこのレースでも
その力を発揮すると見た。


対抗は【メイソンジュニア


17頭で行われた新馬戦を勝ち上がり
このレースへ参戦。

前走が小倉だったこともあり、
ここは対抗とした。


以上を加味した馬券戦略は

◎:カシノマスト
◯:メイソンジュニア
▲:クインズサリナ
△:レーヌミノル
△:ドゥモワゼル


人気サイドでの決着が多いこのレース。

手厚く勝負してみたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬ニュースは
コチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


今号は以上となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★★★★★★★
第35回 小倉2歳ステークス(G3)
★★★★★★★★★★★★★★★★


9/6(日)に小倉・芝1200mにて《小倉2歳S》が開催されます。





夏競馬の最終日に開催される2歳重賞。


新馬戦、中京2歳Sを勝ったシュウジが
3連勝での重賞制覇を狙う。


一方で、フェニックス賞を圧勝した
コウエイテンマなどがこれを阻むのか!?


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
小倉2歳Sの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 オフクヒメ 中谷 雄太
2 2 クリノシャンボール 酒井 学
3 3 シュウジ 岩田 康誠
3 4 レッドラウダ 松若 風馬
4 5 ファビラスヒーロ 武 豊
4 6 レッドカーペット C.ルメール
5 7 オウケンダイヤ 高倉 稜
5 8 コウエイテンマ 和田 竜二
6 9 ブンブンブラウ 松山 弘平
6 10 ゼンノハーデス 北村 友一
7 11 キンショーユキヒメ 川田 将雅
7 12 タガノミルキー 藤懸 貴志
8 13 サイモンゼーレ 幸 英明
8 14 ジュンゲル 浜中 俊


【PR】-----------------

本当に買っていい◎はコレ!

小倉2歳ステークスの予想でお悩みなら
是非ともご参考にしてください。

【PR】-----------------


==========
予想情報局の注目馬
==========


シュウジ

圧倒的な1番人気候補。

2戦2勝で無敗の同馬が岩田との
新コンビで3連勝を狙う。

1400m、1600mと距離延長して
連勝してきたこの馬に小倉1200mという
条件がどう転ぶか注目。

とは言っても、ここまでの2戦ともに
抜群のスタートから楽に先行するという
センスの高さを見せているので
問題なくこなしてくれそう。


コウエイテンマ

前走のフェニックス賞で5馬身差の快勝。

この条件との相性は非常に良いので、
同レースでも好走が期待される。

ただ、フェニックス賞は7頭立てと頭数が少なかった。

多頭数に変わる当レースは
ポジション取りや進路取りが重要なので
過度な期待は禁物。



レッドカーペット

前走は逃げてラスト1Fで
更に後続を突き放すという強い競馬。

今回は鞍上がC.ルメール騎手に替わり、
どのようなレース運びをするのか注目。

中間には自己ベストを計時するなど、
順調さが窺える調整過程には好感が持てる。


オウケンダイヤ

ロベルト系、グレイソヴリン系の血統で
血統的にはこの舞台も問題なさそう。

ただ前走馬体重が376kgと小柄な馬なので
内目の枠に入って揉まれた時が不安。


レッドラウダ

血統的には同舞台との相性は良い。

ただ2戦とも前残りのレースだったので、
展開的には厳しくなりそう。

前が残れる馬場になれば、
馬券圏内に食い込める可能性が高い。


【PR】-----------------

本当に買っていい◎はコレ!

小倉2歳ステークスの予想でお悩みなら
是非ともご参考にしてください。

【PR】-----------------


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【1-3-3-3】
2番人気【5-1-1-3】
3番人気【2-0-1-7】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【1-3-0-6】
6番人気【0-2-0-8】
7~9番人気【0-1-2-27】
10番人気以下【1-0-1-60】


1~3番人気のうち
最低1頭は馬券に絡んでいる
人気サイドが堅実なレース。

大穴狙いをしても、
来る可能性は少ない。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-3-10】
2枠【1-0-1-15】
3枠【2-2-0-14】
4枠【2-0-1-15】
5枠【0-0-1-19】
6枠【0-2-1-17】
7枠【3-3-2-12】
8枠【1-2-1-20】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-2-2-5】
先行【5-7-2-26】
差し【4-0-4-54】
追込【0-1-2-37】


最初の直線から下り坂で
前半からスピードが出るコース。

馬場が良ければ、
内枠逃げ先行馬が有利。

開催が進み馬場が悪くなると
外差しが決まりやすなる。

追い込みはほとんど決まっていない。


【PR】-----------------

本当に買っていい◎はコレ!

小倉2歳ステークスの予想でお悩みなら
是非ともご参考にしてください。

【PR】-----------------


=========
予想情報局の総括
=========


やはり注目すべきはシュウジだろう。


新馬(中京芝1400m)→中京2歳S(同・芝1600m)
と2連勝して勢いにノッている。


今回は距離が2ハロン短くなるが、
持ち前のスピードを生かせば問題ないだろう。


そのシュウジに対抗するのがコウエイテンマ


小倉芝1200mのフェニックス賞を
5馬身差で圧勝と実力・適正ともに申し分ない。


中京2歳Sではシュウジに4馬身3/4差を
つけられているが、4コーナーで不利を
受けただけに参考外ともいえる。


舞台適性の高さも加味すれば、
同馬の巻き返しも十分可能だろう。


昨年は15番人気のオーミアリスが
勝って大波乱の決着となったが、

それ以外の年は人気サイドで決まる
比較的堅実なレース。


今年はシュウジが圧倒的人気に応えるのか!?

それとも大波乱の結末が待っているのか!?


今後の動向を踏まえる意味でも
2歳馬による電撃戦に注目したい。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡致します。


【PR】-----------------

本当に買っていい◎はコレ!

小倉2歳ステークスの予想でお悩みなら
是非ともご参考にしてください。

【PR】-----------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。