悠太郎が綴る中学受験国語と、ときどきパパナス育児ブログ

悠太郎が綴る中学受験国語と、ときどきパパナス育児ブログ

中学受験と国語、まれに育児、ゆる~~く綴ります。

二冊目
中学受験国語「気持ち」を読み解く読解レッスン帖2発展編 (YELL books)/エール出版社
¥価格不明
Amazon.co.jp

一冊目


中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)/エール出版社

¥1,620
Amazon.co.jp

それなりに、ひそかに、極一部で好評で、発売中!!


一冊目巻末にある、「中学受験 国語 気持ち言葉 一覧」の表
(微修正前、お見苦しいところありますが、ご容赦ください)
http://amp01.com/yutaro/shinjo.pdf

吉祥寺にあります、AMPという塾に勤めています
http://amp01.com/

算数でお困りの方は、当塾代表のブログもお目通しを

http://3su1000nin.cocolog-nifty.com/blog/


ここ二週間?くらいかな??

 

ともかく、年明けから、本の売れ行きがよかったので、

 

当ブログでも、改めて

 

 

 

 

一冊目の、増補版、出版しました!!

 

 

いえーいニヤリ

 

 

……、と、キャラが違いすぎるテイストで、失礼いたしました

 

 

 

増補版ですが、

 

微修正が若干と、書下ろしになるページが、

 

40ページくらい、という感じです

 

 

すでに、旧版をお持ちの方は、わざわざお手にとって頂く必要、ないかも……??

 

 

いえ、買って頂けたら、多大に私が喜びますので、

 

有難いのですが……

 

 

一応、既存の参考書の類には、ないものを付加しました

 

 

引き続き、受験学年、あるいは、受験勉強が本格化する頃の学年んでも、ご利用いただけますし、

 

 

それ以前の、低学年の生徒さんの親御様にも、

 

増補分は、ご覧いただきたいところですね…。。。

 

 

ともかく、国語という科目の、

 

「気持ち」という領域に関しては、

 

この本以上に踏み込んでいるものはないと自負しております

 

 

よろしけば、お手にとって頂き、

 

あるいは、知り合いの後輩パパさんママさんに、薦めてくださるよう、お願い申し上げます

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

読むだけでなく、ぜひぜひ、作文的に、

 

気持ちに合う出来事も書いてみましょう

 

そうすると、お子様の無意識の思考の偏りなど、

 

浮かび上がってきます


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

中学校受験ランキング

昨日は、予告なく、お休みして、申し訳ございません……

 




 

年度末ですね……

 

この時期の、ちょっとしたお話を

 

東京・神奈川の入試には、まだ間に合うものとして、ちょっとお勧め

 

それは

 

受験予定の学校のHPチェックしましょう

 

……いや、当たり前のことだとは思いますよ

 

ただ、入試前にやっておくと、ちょっとしたよいことが


 

① HPに掲載されている過去問を、差し替え前にゲットできる

 

……受験学年でないと、過去問、なんとなく、見ずに終わってしまう

 

あるいは、ちょっとPC上で開いただけで、ダウンロードしていない、なんてこともあるでしょう

 

二月で入試が始まると、今掲載されているものが、新しいものへと変更になります

 

志望校のものならば、過去問をどこぞの出版社のものをご購入されるでしょう

 

しかし、おさえの学校ならば……?

 

また、なんだかんだで、名称も異なって、三回以上入試を設定している学校だと、

 

出版社によっては、すべて掲載されないことも

 

学校ごとによって、本当に様々ですが、HP上に、10年分くらいのっているところも

 

(だいたいは、最新年度のものだけ、ですけれど……)

 

また、複数回全部掲載されているところもあります

 

さらにさらに、無料ならば、気易く、いろいろとゲットする気にもなります

 

おさえの学校、今のところ、明確に受験予定が立っていないとこも、是非是非是非……

 

6年夏以降、問題を解いてみて、お子様が解きやすい、という印象を持つことで、併願校への心証がよくなるやもしれません

 

先々のお話ですが、志望校のものが歯が立たず、お子様の意欲が失われてしまうときにも、利用できるかもしれません

 

また、急に直前期に受験が決まり、過去問を購入しようにも、書店で売り切れ、なんてこともあるでしょう

 

そのときに、あればよかった、なんてこともあります

 

(学校の過去問は基本増刷せず、また、余った分は学校側が購入なんて契約をしているところもあり、最低限しか刷らないところもあります

 

ネットが普及し、HPに掲載されることができるようになり、もう過去問を出版社を通して売らなくなった学校も、高校ではチラホラあります……)


 

② HPに掲載されている各回の科目ごとの平均点などの入試結果を、差し替え前にゲットできる

 

①と、ほぼ同じですけれど……

 

学校のよっては、8割以上必須なところ、5割程度でよいところ、様々です

 

また、当然ながら、科目のより異なる部分があります

 

それらをもとに、何点取るべきか、後々の計画に役立ちます


 

③ 過去問に掲載されていない、ということを理由に、塾の先生が見てくれない可能性があるのを、排除できる

 

この業界においていても、各学校の各回の問題を所持している人はおりません

 

国語だと、著作権の絡みもあり、なおさら……

 

そんなわけで、ご家庭がお持ちのものを、塾側にご提供頂けるならば、対応がしやすくなります

 

塾としても、予算が無限にあるわけでもなく、新規に購入するのは、事前に受験が見込まれる学校くらい……

 

あるいは、複数回あり、二回目以降を受けることが見込まれるところくらいです

 

(1回目は、銀本と呼ばれる日能研さんのもの、あるいは四谷大塚さんのHPにあるものでみますから……)

 

だいたいの塾講師が、自腹で購入、ということが多いですね……

 

というわけで、塾(講師)側からのお願いでもあります




 

もう、残り3日しかないですが……

 

何十校もチェックすることはないでしょう

 

お時間がありますれば、お勧めいたします






にほんブログ村

 

中学校受験ランキング

受験終了後だと、なかなかすんなり受け止めて頂けないケースがありまして、いまのうちに、少々

 

受験終了後について



 

これまでの努力が、形となって、示されました

 

そして、新たな生活に、胸を躍らせる日々がしばらく、続くでしょう

 

さて、某大学付属中学校では、「入試までがんばっていたので、しばらく羽を伸ばしましょう」というアナウンスが、召集日にあります

 

入学までの課題がほぼない、なんていうオマケつき

 

しかし、その言葉を鵜呑みにされると……

 

なぜか、中学入学段階直後の段階で、

 

英単語は数百は覚えて、公立中学一年生の二学期くらいまでの文法事項などが、すっかりと身に付いた同級生があちこちに……

 

いやはや、同じ塾のママ友で、同じ学校に進学したあの子までも、なぜかそう……

 

「テレビやゲームを解禁したから、ウチの子はもうだらけきってて……」

 

なんてこぼしてた、あのママ友の子もですよ、奥さん&旦那さん!!

 

これは、いったいどういうこと?なんて疑問を持つまでもなく、実はこっそりと、地元の新中学一年生春期講習にお通いだった、ということで……


 

……という、まぁ、宣伝トークでした

 

(誰向けの宣伝なのか、自分で書いていても、まったくわりませんがね……)

 

はい、おおむね、中学受験終了後、卒業される塾さんでは、手をかえ品をかえ、継続をされるような、働きかけがあります

 

乗るもよし、乗らぬもよし、です


 

とはいえ、一部お子様、学校によっては、過半数をこすお子様が、中学学習内容を、二月中旬から始めることもあるようで……


 

中学一年生初期の段階の数学・英語ならば、指導しやすく、独学もよいでしょう

 

受験で身に付いた学習習慣が、この二月ですっぱりと完全になくなるのは、もったいないもの


 

完全に学習を断つことなく、何がしかの継続を

 

数学の初歩の計算・英単語の学習・中学一年生段階の漢字……

 

これまでの、毎朝の学習分くらいのものは、最低限、中学一年生段階のモノにスライドさせましょう


 

塾業界に身を置く者として、多分に宣伝的な要素がありますが、中学一年生の段階で、よきスタートで、学内の先頭集団に身を置くこと、今後の学校生活において、確実にプラスになります

 

上記のように、学習習慣をなくさない程度で、まずはスタートを





にほんブログ村