悠太郎が綴る中学受験国語と、ときどきパパナス育児ブログ

悠太郎が綴る中学受験国語と、ときどきパパナス育児ブログ

中学受験と国語、まれに育児、ゆる~~く綴ります。

二冊目
中学受験国語「気持ち」を読み解く読解レッスン帖2発展編 (YELL books)/エール出版社
¥価格不明
Amazon.co.jp

一冊目


中学受験国語 「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 (Yell books)/エール出版社

¥1,620
Amazon.co.jp

それなりに、ひそかに、極一部で好評で、発売中!!


一冊目巻末にある、「中学受験 国語 気持ち言葉 一覧」の表
(微修正前、お見苦しいところありますが、ご容赦ください)
http://amp01.com/yutaro/shinjo.pdf

吉祥寺にあります、AMPという塾に勤めています
http://amp01.com/

算数でお困りの方は、当塾代表のブログもお目通しを

http://3su1000nin.cocolog-nifty.com/blog/


サピックスさんは、代ゼミ傘下になってから、面談などで、外部模試・他社教材を勧めることを積極的にはしなくなってきました


「生徒に必要だから勧める」ということで、まだまだ勧める先生も中にはいらっしゃるかと思います


外部模試に関しては、ハッキリ言ってしまえば、自信回復・特定の偏差値域のデータの不正確さ、などが理由であり、これらを必要とするご家庭が多いので当然の流れです


ところが、他社教材になると、なんというか、趣味の域か、まったく興味が無い適当さが、見えてくることがあります




国語教材に関しては、なんというか、ペラっと見てなんとなく簡単そうなもの、というものを勧める先生が多い印象です


(とてもひどい代物を勧めた先生が過去いらっしゃまして、私は即座にやらない方が良い、とお伝えしたことがあります)



算数に関しては、『応用自在』を勧めることがあります


サピックス、あるいはTAPの流れから考えて、四谷大塚さんの色合いが強いものを勧めるのは納得がいくものです


(ベテランというか、長年やってらっしゃる方が勧めることが多い印象です)



社会に関しては、積極的に他社教材を勧めることが非常に少ない印象を持ちます


後期テキストがまとめ回が中心で、それをやればいい、というノリがあります


(下位層にとっては、九月以降の登場で遅い、負担が大きい、レベル分けがよくわからない、という面があるので、正直微妙なところですが……)



理科に関しては、四谷大塚さんの『四科のまとめ』が主でしょうか


ただ、改訂後のものをお目通しされていない先生がいるようで、知識の総まとめを目的には適さない部分がややあるので、親御様が改訂前のものを探したりする、というケースがあります



いずれにせよ、薦める理由として、現状のレベルと教材のレベルの不一致が挙げられます


または、知識の穴が多いことも理由のひとつです


(言い忘れていましたが、ここまでは、受験学年の個人面談のお話です。他学年のクラス単位のものであれば、推薦教材は大きく異なりますし、また、外れが極めて少ないとお考えください)


その落差・不足分を補い、授業に、あるいは過去問のレベルについていくことが残り時間での急務となります



……以前、6年生の冬期講習の時点で、利根川を読めない・知らない生徒さんがいたことには驚きました


(四科目総合偏差値が50半ばくらいの生徒さんでした)


暗記科目は後回し、という発想は理解できますし、それを実行することに異議はないですが、


中には、そのセオリーを極端に解釈し、覚えるものを一切してきていない、というお子様もいらっしゃいます


(ご家庭、と言った方が適切かもしれません)



あと二カ月少々です


奇跡のような方法はありませんから、地道にこなしていくしかありません


・ 反復回数を増やす


・ 理論・理屈が絡むことは、丁寧に教える


などを、意識して取り組みましょう





にほんブログ村



中学校受験ランキング

 

早速ですが……





というわけで、本年度初合格のご報告を頂く……!!




……え、この時期に?と思われますが、


大学入試の推薦のお話でございます



や~~。。。


この生徒さんとは、小学五年生の時からの指導で、


中学御入学後も、引き続き、お通いくださり、なんとまぁ、7年のお付き合いに……



一人の生徒さんと、ここまで長くお付き合いするのは初めてですね……




中学入試のときに応援に行き、高校への内部進学のテストの当日も応援に行きと、


大学入試のときは、お母様から「もうだいじょうぶですから」


と、ご配慮くださったこともあり、


入試応援三回達成というのは、おあずけ(?)になりましたが……。。。




いやはや、とにかく、めでたい…



この調子で、今年もがんばるぞ~!!







にほんブログ村



中学校受験ランキング

基本毎日更新の当ブログをお目通しくださり、ありがとうございます


すっかり、寒くなりましたね


重ね着などして、しっかりと暖を



お子様はもちろんですが、親御様もお気を付けくださいまし


また、電車内で、咳をされる方、最近けっこう目撃します


体調は、万全ですか


お子様だけのことではありませんよ、お身体のことを、気遣うのは


一家の大黒柱のお父様が、もしものことがあれば、大変です


ご家庭のことを隅々まで見渡しているお母様が、体調崩されてしまったら、一大事です


ご自愛ください



身体的な意味だけでなく、メンタル面も


率直に申して、テスト結果・過去問の状況、お子様以上に、親御様の方が、気にしていらっしゃいます


お子様以上に、一喜一憂されている方が多いですね……


ちょっとここで、一息つきましょう


二月一日まで、70日ちょっと


入試まだもう間もない、と、焦りが生まれているかもしれません


冬期講習、一月入試、二月受験へと、駆け足で時が去っていきます


その前に、一息を


お子様のご様子・成績に関わらず、これからしっかりと応援していくために、ちょっとだけ、休息を


ママ友との会話が、探り探りでなくなってくるころやも、ですが


そういったことと直接的に関わりがないご友人とお話されるもよいですし、


趣味のモノも、よいでしょう


当方、読書という名の無趣味ではありますが……、ご覧の皆様はいかがでしょうか


現在と、そしてこれからとに、直接的に必要性がないものに時間を使えること、ゆとりがあるときしかできず、そして、ゆとりを与えてくれるものです


ちょっと、無理にでもゆとりを作ってみますか


親御様の落ち着きが、お子様の落ち着きに繋がります


勉強や成績以外のお話、ちょっと意識して、お子様と交わしてください


勉強面以外でのお子様の変化、最近何かありましたか


学校で、どのような出来事があったでしょうか


受験学年でなければ、お話の多くを占めていた内容が、最近少なくなってきていませんか


これからの受験を考えれば、それはある意味当然ですが、


ちょっとだけ、目先を変えてみませんか


何か、気付かなかった変化があるやもです



…そして、一息ついたら、残りの期間、お子様とともに、がんばっていきましょう


当ブログが、それにお役に立てることあれば、幸いです





にほんブログ村