補修日記2017 1回目。 | kokudoのブログ

kokudoのブログ

ブログの説明を入力します。

気がつけば年も明けて、もう2月。

いかがお過ごしでしょうか?

管理のサクモトです。

 

先週末は寒かったですね。

土曜日の深夜、車で帰宅していたら、車の温度計は-1℃になっていました!

それは山道での話ですが、北九州は福岡よりも寒かったんじゃ??

事故にあっているのを何件か目撃したし…。

雪が降っている時は、特に運転を気をつけましょう。

 

とはいえ、春はもうそこまで来ているのかもしれません。

地元の川沿いに桜の木があるのですが、もう花が咲いてる!

なんでも、沖縄の桜らしく、開花の季節が早いんですね。

写真を撮る技術はヘタクソなので、思いっきり逆光ですね。

もう1枚も同じような感じ。

実際は花の色が濃く、キレイです。

 

こんなに寒いと、水道管が凍ったり、給湯器が壊れたりするので大変です。

特に空室はブレーカーを入れてないので、故障の原因になります。

去年の1月の寒波の時に、何件か給湯器の故障があったので、今年は空室のブレーカーを上げておきました。

何もなくて良かったです。

 

 

さてさて、今年に入って、ペンキ塗りをしました。

エレベーターのドアの下の部分が、長年の雨などで錆びていたんです。

ちなみにこんな感じ。

そこで、マスキングテープを貼っている位置まで塗料を塗ることにしました。

 

手順1、まずは錆びているトコロにヤスリをかけ、錆を落とします。

何種類かの粗さが違うヤスリでサビを落とします。

 

そして手順2。

油性の塗料で塗っていきます。

塗り終わった後にマスキングテープをはがせば完成!

もちろん、乾くまで待たなければなりません。

最近はサビを落とさなくても、直接塗れる塗料があるようですが、さわった感じがボコボコになるので、やっぱり落とした方が良いですね。

 

完成はこちら。

なかなか良い感じです。

錆びたのを放っておくと取り返しがつかないコトもあるので、早めに補修しておいた方が良いですね。

 

 

ところで最近はバンド活動が忙しい!

1月下旬に門司港のWeekend Jazzというイベントで演奏しました。

スタッフによる隠し撮り画像です。

主にバスツアーの観光客向けの演奏だったのですが、なんとここ、31階の展望室なのです。

門司港のレトロハイマートの31階は展望室になっていて、誰でも入館料を払えば入れます。

門司や下関の夜景を見ながらJazzを。

という企画だったのですが、写真に写っている以上にお客さんが多くて嬉しかったです。

 

リハの時に写真に撮った風景はこんな感じです。

手前は門司で、奥が下関かな?

キレイな夜景を見ながらJazzを聴く。

なかなか良い企画です。

 

ちなみに。

31階の夜景もキレイでしたが、ウィルステージ霧ヶ丘の夜景も結構キレイです。

日が落ちる色の変わる瞬間が、幻想的ですね。

高層階に住む人は毎日この景色が見れるんだなと思うとうらやましいですね。

 

では、気温の変化が激しいので、風邪などひかずにがんばりましょう!