補修日記② | kokudoのブログ

kokudoのブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは。管理の作本です。


いつも、『こんにち は』なのか、『こんにち わ』…、どちらが正しいのか迷います。

いまだに迷宮に入ったままの放置プレイが続いています。


今回の補修は、パッキンの交換です。

キッチンの水道の蛇口についているパッキンを交換しました。


ちなみに今回の蛇口はこんな感じです。



左側がお湯、右側が水の、一般的な水道の蛇口です。

それぞれのハンドルの下に、今回の目的のパッキンがあります。

このパッキンががんばってくれないと、水が漏れっぱなしです。

さあ、分解開始!


と、言いながら3分クッキング並みに分解を省略。

ハンドル上のキャップを外し、ビスを取り、ハンドルを外し、キャップナット、スピンドルを外すと…。


でた!今回の主役、コマパッキン!!

正式名称は『水道用ゴムつきケレップ』かな?


これが、発見の瞬間!の画像。



まだ全貌を現してはいませんが、真ん中のやつです。


こいつのやっかいなところは、なかなか取り出せない。

まあ、自分の指が太いせいってのもあります。

しかしなかなか出てきてくれない。


そこで考えました。いや、ひらめきました。

割り箸です。はさむと簡単に取り出せました。


汚れて劣化したコマパッキンは…、なんかアレなんで…。

そう言うほど大人の事情もないですが、交換する新品のコマパッキンの全貌を。



こいつを交換したかったのです。

劣化したのはゴムの部分が損傷してるんですね。

これで、グッバイ水漏れです。


この作業自体、両方で10分くらいで終わるし、難しい事はないので誰でもできます。

プライヤーやドライバーなどの工具は必要ですが。

もし水漏れの可能性があるなら試してみてもいいですね。


ですが、水漏れっていろんな箇所や原因があるので、これで100%解決するわけではないですよ。

今回の蛇口でも、キャップナットの中にも別のパッキンが入ってるし。


そろそろ、補修以外でもブログにのせようかな?

意外に多趣味なのです。


もう半月で今年が終わる!早い~っ!!でわ~。