コクボコミュニケーションの公式ブログ

コクボコミュニケーションの公式ブログ

コミュニケーション・文化文明の長い歴史を持つフランスを中心に、町おこしやイベントから起業に至るまでの情報をヒントにして、ビジネスを語るブログ。


テーマ:

昨日フランスのドルドーニュ地方の Saint-Aulaye に住んでいる102さんになるおばあちゃんが有名なレジョンドヌール勲章をもらっていました。

 

このおばあちやん第二次世界大戦中にドイツに占領されていたフランスでドルドーニュから自由地域へ人々を隠密に通過させていたのです。現在102歳ですから当時はまだ20代半ばの娘さんだったのでしょうね。

 

こうして戦士ではなく影の闘志がたくさんいたというところがフランスの特性なのではないでしょうか。

 

おばあちゃん曰く:

私は勲章なんて欲しくなかったんですよ。だって私よりもそれに値する人が世の中にはたくさんいるんですから。でもね、考えなおしたんです。私の両親と私の兄弟姉妹と一緒にならもらおうかなって。

 

当時私はドルドーニュの自由地域と占領地域の境に住んでいましたからユダヤ人はもちろんのこと自由地域へ逃げ出したい人々もたくさん通過させてあげたんです。

 

こんなこともありましたよ。通過させてあげるはずの女性が当日に真っ赤なショーツと黄色いブラウスできたんです。だいたい当時この地方ではショーツをはいている人なんでいなかったんです。赤と黄色では1キロ先から見えてしまいますからね。私は地味なスカートに着替えさせたんです。彼女はかんかんになって怒っていましたが、私も頑固に言い通したんです。

 

後で分かったのですが、彼女はユダヤ人ではない夫と結婚したユダヤ人だったのです。そして彼女の捕縛に賞金がかけられていたのです。

 

私たちは影の闘志だったんですね。抵抗運動の戦士ではないんです。

 

こうして影の闘志として活動しているうちに彼女自身も3度逮捕されています。

 

このおばあちゃん現在は執筆に明け暮れているということです。

 

彼女曰。私が死んでしまったら、当時のことを実際に経験して語れる人がどんどんといなくなっていますからね。

 

おばあちゃんにまでも元気に毎日トラクターに乗って畑仕事をしているということです。

 

日本では介護の問題が大きくなっていますが、こういった視点からも考えてみるとよいのかもしれませんね。

 

子供のころから自分で考えてて自分のリスクで決断を下して行動するという習慣があるほうが頭がぼけないのかもしれませんね。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

小久保グループ公式サイトのご紹介
シンクタンク・小久保総合研究所

創立1991年のフランスと日本をつなぐシンクタンク。


コクボコミュニケーション -日本⇔欧州⇔アフリカのビジネス/留学コンサルティング

日本、ヨーロッパ、アフリカでのあなたの成功のパートナー。


総合マネジメント事務所エスパスミューズ -バリュープロモーション、アート&カルチャーマネジメント

日仏のアート&カルチャーの価値をイベント企画やECサイトを通じつ世界に発信します。


Voici la France -フランスからの贈り物

ここでしか買えないフランスメゾンの逸品を取り揃えています。ギフトに、自分へのご褒美に。

 

Voici le Japon - Web version de Grand Tour au Japon

フランス語での日本文化紹介サイト。ウェブバージョンのグランドツアーを提供しています。

 

クリエイティブ・アイディアノート

フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。フランス語名言&シンボル辞典も。

 

ルシディチュード:灯台教養学部

“すべての人の灯台としての教養を”をコンセプトに、一般教養、数学、英語、能力開発が無料で学べるオンラインサイト。管理人および講師のぎょろめ&はなまるおススメ本の特集も。


-----------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス