安曇野市 穴不動

テーマ:
前回のお休みの日に小倉城を探す目印にしていた穴不動。

一応由緒書はあったけれど子供を連れていたのでゆっくり見れなかった。

帰ってから『三郷村誌』で調べてみても、
同じ小倉地区にある黒沢不動尊については載っているけど穴不動についての記述は無し。

三郷には黒沢の滝という滝があって、
その手前に黒沢不動尊というお堂がある。

これが黒沢の滝。夏に行った時のもの




黒沢不動尊も寄ったけど写真を撮り忘れていた。

黒沢不動尊は、
武田信玄が安曇野に侵攻していた頃
その辺りで金脈を探して穴を掘ったが見つからず、
穴を塞ぐ為に不動尊を安置したのだとか。

穴不動も名前的に同じ目的で建立されたのかなー…と。

黒沢不動尊は信玄公が近くの中塔城を
攻める時に戦勝祈願をしたとの言い伝えが残る。
思わぬ場所に、彼の信玄公の伝承がある事を知って嬉しい(*゚ー゚*)

で、
もう一度穴不動の由緒書を見たくなって行ってきた。

水神碑手前に車を停めるスペースがあるので停めようとしたら軽自動車が。

運転席に誰も居なかったので隣に停めたら
後部座席の方で人が動いてる気配が‥。
何か、ごめん(-_-。)
穴場だけどね。確かに穴場だけども。

向こうも驚いてるだろうな、
1人女性が山の中に入っていくのを見て。
などと考えつつ山道を登る。

栗のイガは沢山落ちているけど実は全く見つからない。
ここまで食べに降りているんだろうね
山の住人が。

穴不動の由緒書。



ズーム1


…水戸浪士山中…夜間…って書いてある?(・ω・?

ズーム2。真ん中部分


…天狗ト自称シ …百姓ヨリ…(´・ω・)

ズーム3 後半


…読めない(´・ω・`)

穴不動の由来って、黒沢不動尊のとは違うのかしらん。
何か水戸浪士が出て来た。
読み間違いで無ければ。

小倉城への登り口。



この先を少し登ってみた。
一応、踏み跡がある…が、途中から完全に踏み跡が分からない。
普通に山をクライミングする事になりそう。



立ち木に『入山禁止 違反した場合は○●万円を‥』の貼り紙があるので降りてきた。

茸は採るつもり無いから、遺構だけでも
見せてもらえたらな。
登ってみたいけどなー…。

誰か由緒書を読めたら教えて下さいm(__)m
AD