カウンセリングを受けると気づきがある
その気づきは
思いもよらないことだったりする
中には、受け入れがたいこともある



ただ、素直に認めた人から
変化が早いような気がする



【ご感想】
有村さん、先日のカウンセリングありがとうございました。
2回目でしたが、話をしていく中で、両親との関係がこんなに今のわたしに影響を与えているんだということに、改めてびっくりしました。
母親との関係については薄々気付いていましたが、意外だったのが父親との関係です。表現が正しいかどうか分かりませんが、自分にとって悪いこともないかわりに、いいこともないと思っていた父親との関係。本当はあきらめの感情だったんだと分かったときは、今まで父親に対して抱いていた、熱をもたない感情(伝わるかどうか分かりませんが(>_<) )の理由が分かったような気がしました。父親に対して、わたしを思ってくれる気持ちがあるのは分かるんですけど、ネガティブな感情も強くもたないかわりに、いざとなったら助けてくれるというポジティブな気持ちもなかなか持てずにいました。それが不思議だなと思うこともあったんですが、府に落ちたかんじです。
それと、父親から与えられなかったものを恋愛を通してもらおうとしていること。自分の身に起きているなんて。そして、これが、こんなに自覚しづらくて、こんなにつらいだなんて…。

また、カウンセリングで言われた、「思ったことを飲み込んでしまう」ということ。わたしにとっては、もはや自然なことになってしまっていて、感情を吐き出そうとしても、その感情がどこにあるのかを探すのがかなり難しいです。ただ、そのことに気づけたことが、わたしにとって大きな一歩だと思っています。これからもよろしくお願いしますm(__)m


日本神経言語心理家族療法協会

公認家族心理カウンセラー

有村憲子(ありむら のりこ)

 https://www.arimuranoriko-kokoronoheya.jp/

 
 
お申込はこちらからできます↓

カウンセリングについてはこちらから

 

 
ライン登録募集中です。ミニセミナーやお話会の先行案内、心の話、ちょっとためになる話を不定期配信していきます。是非、お友だちになってください!
こちらからも、お申込み、お問合せできます

友だち追加