この人って・・ | 心の旅 さらさらと
2005-12-14 23:49:39

この人って・・

テーマ:記事

何だかわからん物を作り続ける。


嘘くさい物。意味わからない物。


そういうと誰を思い出すんだろ。産経新聞の緊急グッズの説明をしてるおじいさん?

あの人も結構、意味わからない物を作られてるようですね(笑)。でもちょっと面白い。


ドクター中松?世紀の大発明フロッピーディスクを作ったと言われてる氏だけどもフライングシューズやら靴の下にラジコンを付けたニンジャーやらおかしな物を沢山作ってるよね。ラブジェットとか言う媚薬みたいなスプレーとかも作っちゃったりしてるし。。


そうそう、中松氏は永久機関エンジン=電気やらガソリン等、燃料が無いのに永久に動き続けるエンジン、Dr中松エンジンなるモノも作っている。


しかしどこの企業も買わないのである。なぜならば何もしないのに永久に動き続ける事なんてありえないから。太陽エネルギーすら使わないんすよ。あっ!何か宇宙エネルギーは使ってるとか言ってたな~。


宇宙エネルギーなんてないっすから!大昔に語られてたエーテルに近いモノでも指すんですかね?!ちなみに音は空気や水の振動で伝わるけど光はエーテルなんてモノの振動やら何やらで伝達するワケでもないし間に入る媒体なんぞなくても伝わるって事は今の世の中当たり前なコト。


と、ドクター中松のエンジンについて語っちゃったワケだけども。。

中松氏よりももっと意味わからない人がいますね。



アントニオ猪木



えっ?!なんでいきなり猪木?


イヤ、猪木って昔からプロレスだけじゃなくって別に会社を持って(今は無きアントンハイセル)サトウキビの絞りかすをリサイクルして燃料にするってのをやったりして大失敗。

新日本プロレスのお金を勝手にそこにつぎ込み選手にもギャラを払わなくなったりしてかなり問題ってかもめたコトがあったんですよ。それでタイガーマスクが辞めたり長州力(長州小力の元ネタの人)がジャイアント馬場のいる全日本プロレスに行ったり前田日明が旧UWFに行ったりとなったワケ。


そういうコトがあって猪木もそういう事業からは何か、ね、ようやく足を洗っておとなしくなったかと思ってたら


今度は動く?猪木発電機世界へ


何ヶ月か前に記者とかを呼んで世紀の大発明のお披露目をした。

永久機関エンジン!


オイオイ。これだけでもゲッソリなんだけども、これをみんなの前で今動かします!と。

ドクター中松の時は何かどうやら太陽エネルギーで動かしてたっぽいけど猪木はどうなの?って思ったら。



動かなかった!



ゲロゲロリン!さ・す・が!猪木。っていうか「故障?!」しててよかったね、理由がつけられてって感じだった。今回のこの記事もまたそのエンジンか?って思ったら


高効率エンジンなるモノで、まぁ効率よく動かせるエンジンなんだと。きちんとガソリンは使うんだって。


名前が



闘魂エンジン(涙)



えぇ~~!またかよ!(三村風ツッコミ!)


これを来年6月から韓国の大手バイクメーカーの暁星という会社で量産していくらしい。。


アントニオ猪木。限りなくインチキ臭いモノをマジで夢見て作ろうとする男。

もうそろそろ事業やプロレスから離れてもヨイのでは?

kokorono-tabiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス