いつもと違う行動をする | 適応障害は幸福のサイン、休職、復職、退職、転職応援カウンセリング

適応障害は幸福のサイン、休職、復職、退職、転職応援カウンセリング

悩む前より心が強くなる
悩む前より心柔らかくする問題解決志向カウンセリングです


テーマ:
◆いつもと違う行動をする◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

「橋」という58年前に制作された
ドイツ映画を観ました。
名作はいつ観ても面白いですね。
余韻のある良い映画でした。

本日は、不安の解消法に
関するお話です。

悩んでいるときは
心に余裕がなく、
無意識に行動パターンが
固定化されています。

その為、気持ちの切り替えが
上手くいかず、悩み続けることが
多くなってしまいます。

そんなときに
ちょっとした行動を
変えてみることで
気分転換が可能です。


例えば、
歯磨きをいつもと
逆の手で磨いてみる。

コップをいつもと
逆の手で持ってみる。

いつも乗る電車の車両を
変えてみる。

普段なら絶対に選ばない
飲料水を買ってみる。


このように普段ならしない
ちょっとしたことを
意識してやってみます。

本当にちょっとしたことで
構いません。

いつもと少し行動を
変えるだけで
気分が変わります。


漠然とした不安に襲われている方は
ちょっとした行動を
いつもと変えてみてください。

すると行動することに
意識が向くので不安を感じる時間が
減っていきます。

ちなみに私はマグカップの持ち手を
日によって変えるようにしています。

たったそれだけでも
よい気分転換になっています。

よくあるご質問


今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?


こころのもやもやを吐き出してみませんか?

悩む前より
心を成長させてみませんか?


7月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について

◆休職中の過ごし方マニュアル◆


6月の人気記事Best3

1位:自分を毎日褒める

2位:仙台出張カウンセリングの件

3位:タイムバジェットについて

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。


適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

適応障害克服専門心理カウンセラー 大島まさあきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります