先日参加した予防医学セミナー
 

 

「健康になることは目標ではなく

健康であることが条件!!」


DNA栄養学

 


鍼灸医の飯田先生のお話。。

私の間違った健康に対する考えて方を壊してくれた

おひとりです

 

 

こんにちは。

DNA栄養学認定アドバイザー

庄子浩美です

 

 

 

 

たまごは良質のたんぱく質

 

 

コレステロール値があがるから!

とわたしのからだにとって

悪者だと思っていた「たまご」

 

 

現在、1日3個たべています^^

 

DNA栄養学

 

おなかがすいたら

 

ゆでたまご

 

 

 

たまごは

良質のたんぱく質を備えた

最良の食べ物であることが

わかったからです

 

 

 

 

 

たまごは1日3個食べても大丈夫??

 

 

そうなんです!

たまごは1日3個食べても大丈夫だそうです

 

 

 

DNA栄養学

 

 

 

たまごは

1日一個

 

それ以上食べると

コレステロール値に影響する

 

と聞いて知っているつもりだった私。

 

 

コレステロール値が高い私は

1日一個

食べると数値が上がっちゃうから

食べないなんてこともしていました。。

 

 

こんな間違った情報に踊らされているのは

私だけではないと思います

 

DNA栄養学

 

 

きちんと学んでいけば

どれが自分にとっていいことなのか

がわかってくるんですよね


 

 

たまごは

良質のたんぱく質だから、とったほうがいい。。

 

 

 

日本人は
たんぱく質不足なんだそうです

 

 

たんぱく質をとらないと

バランスが偏り

血の巡りも悪くなり

体調が悪くなるということなのだそうです。

 

 

 

DNA栄養学的にも
 

空腹時にたべると

体にいいことが起こります

 

 

「おなかがすいたらゆでたまご」

 

 

これが合言葉です

 

 

 

お腹がすいたときには

お茶漬けじゃなくて

ゆでたまごがオススメです

 

 

↓自分のカラダは自分で守るDNA栄養学メルマガはコチラから↓

DNA栄養学