【仙台駅前カラーセラピースクール】∞ココロカラー ∞2018年10月をもちまして閉店いたしました

【仙台駅前カラーセラピースクール】∞ココロカラー ∞2018年10月をもちまして閉店いたしました

一度きりの人生を、どう生きたい?
自分らしく生きている?
ナチュラルビューティーと色彩ライフデザインセッションであなたらしい生き方を導きます。
(2018年10月をもちまして閉店いたしました)



テーマ:
平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく厚くお礼申しあげます。

さて、突然ではございますが、この度、代表の健康上の理由により平成30年10月末日をもちましてココロカラー仙台駅前店を閉店いたすこととなりました。

これまでに頂戴した皆様からのご愛顧ご支援に深く感謝申し上げると共に数々のお励ましにお応えできなかったことを心よりお詫び申し上げます。

4年にわたるご愛顧に心から感謝申し上げますとともに皆様の今後ますますのご健勝をお祈り申し上げます。

略儀ながら書面をもちましてご挨拶申し上げます。

株式会社 心カラー
代理人

テーマ:

家族や職場や友人など
身の回りに
うつ病の人がいる

そんなことも
珍しくない時代になりました。



私が最初に
うつ病を発症したのは
今から10年前でした。

当時勤めていた調剤薬局に
うつ病の診断書を
提出したところ
即解雇されました。

医療機関なのに…

その頃は
東京で一人暮らしをし
セラピストになるための学費
100万円以上の
借金もありました。

突然一文無しになり
住む家も失いました。

助けてくれる
家族さえもいませんでした。

自殺未遂を繰り返す
壮絶な時期は
2年ほど続きました。

どうやって
住む家を確保したのか
生き延びてきたのかは
ここでは話しません。



あの時代に比べたら
うつ病も
理解されてきましたね。

「即解雇」ということは
今では無いと思います。

というか
病気を理由に
解雇することは
法律違反ですからね。

少しは社会も
優しくなったのでは?



だけど身近な人に
「死にたい」と言われたら
どうしたらよいか
わからないのが
本音でしょう

うつ病の人というのは
その時はまだ
「死にたい」という気持ちと
「生きたい」という気持ちで
揺れている状態です。

辛い気持ちを
「助けて欲しい」
というのが本音でしょう。

・話を聞いて欲しい
・否定せずに受け容れて欲しい
・近くで見守って欲しい

一番やってはいけないことが
無視や見放してしまうことです。



「死にたい」と言われたときに
言ってはいけないこともあります。


「バカなことを言うのはダメだ」
「命を粗末にするな」
などと世間の一般論を言うこと。

「大丈夫」
「きっと良くなる」
という安易な励ましの言葉。

「身勝手だ」
「家族や周りのことを考えろ」
と否定してしまう言葉。

「私もそういう時期があった」
「誰にでもそんな時期がある」
「みんな辛いことを乗り越えている」
と話を自分にすり替えてしまう言葉。

「どうして欲しいの?」
「私に何が出来るの?」
と答えを求めるような質問。


これらの言葉は
逆に感情を逆なでてしまい
自殺を決行させてしまうことがあります。

ますます心を閉ざしてしまい
自ら離れていき
孤独な状態になってしまいます。



警察に通報することも
よくありません

警察というのは
自宅に駆けつけると
「死なない」と約束するまでは
絶対に帰ってくれません。

本人が教えなくても
あらゆる方法を使い調べ
家族や親戚などに連絡して
呼び付けます。

全く親切ではなく
機械的な対応をします。



これらは全て
私の経験談を書いています。

うつ病について
調べたり学んだりすると
共通のことが書いてあるので
うつ病の人の心理は
共通していると思います。



否定することなく
アドバイスをすることなく
ただただ寄り添って
話を聞いてあげましょう。

じっくりと耳を傾けて
聴いてあげましょう。



デリケートな問題だし
命に関わることですから
難しいと思うかもしれません。

だからと言って
離れていくことは
絶対にやってはいけません。




自分自身がうつ病を乗り越えて
5年くらい前かな?

友達がうつ病になりました。

同じように仕事が出来なくなり
住む家も無くなるということで
その時は私も貯金があったため
50万円ほどを渡しました。

貸した訳ではないので
返ってきてはいません。

返してもらうつもりもありません。

彼女は電話も全て解約し
仙台を離れて暮らしているので
会うことも無くなりましたが
生きていてくれれば
それで良いです。

人が本当に困っていたら
生きていることが辛そうだったら
お金で助けることって
大切なことだと思います。

しかしながら
「お金以外のことだったら助ける」
という人がほとんどだと思います。

何故なのでしょうね?

話がだいぶ
それてしまいましたが
私が先に与えても
自分が困っているときには
やっぱり返ってきません。

自己啓発者が
「先に与えなさい」
と勧めますが
それってどうなのでしょう?

今の私は
お金が必要なのですが
残念ながら入ってきませんでした。



何が言いたいのかと申しますと
色々と頑張ってきましたが
努力をしてきましたが
もはや一人の力ではどうにもならず
12月まで続けることも
難しくなってしまいました。




あなたの周りに
うつ病の人が出てきたら
その人の心を救ってあげてください。

話を聴いてあげてください。











それが
私が伝えたかったことです。

 

 

 

 

 

そして

私も誰かに話を聴いて欲しかったです。










 


テーマ:

 

先日帰宅すると

またまたドアノブの所に

紙袋がかけてありました。

 

中を見てみると

燻製卵や押麦や

お菓子などが沢山入っていました!

 

同封してあった

手紙を読んでみると

竹鶏ファーム

知り合いの方でした。

 

手元に沢山あった食品を・・・

と書いてありましたが

確実に商品ですよね!?

 

困っている私を助けてくださり

ありがとうございます。

 

スモークの薫りが

口いっぱいに広がり

至福のひととき。

 

誰が最初に

燻製卵を作ってみよう

食べてみようと

思ったのでしょうね~

 

「竹鶏のくんたま」

オンラインショップもありますので

ぜひ一度ご賞味くださいませ。

 

お手軽な価格なので

私もギフトなどに

利用したいと思います。

 

image

 

ビッグラック2018を

使うようになったら

本当に頂き物が増えました☆

 

玉葱、人参、ジャガイモ、キャベツ

生卵、燻製卵、ごはん、押麦など

食材が中心ですが

 

栄養失調の私にとって

今、最も必要なのは

食べ物です。

 

一番大きかったものは

臨時収入の7万円。

 

目に見えない

エネルギーとしては

支払いを待ってもらうなどの

優しさだったり

商品が売れたり

講座が開講できることです。

 

そうそう!

絶対に観たいと思っていた

映画のチケットも頂きました!

 

 

 

私はギブ&テイクの精神が

大切だと思っている

価値観のため

 

余裕ができたら

いつか絶対に

恩返しをするつもりです。

 

宇宙の法則的には

見返りを期待しない

先に与えるという

行為が大切なのでしょうが

 

自分のことさえも

ままならない私にとっては

出来ない状態です。

 

今の私にとって出来ることは

お礼の手紙を書くことくらい。

 

 

 

さて今回は

ラッキーを沢山運んでくれた

ビッグラックを

お分けしようと思います!

 

このオイルは

選ばれた者しか

手にすることができない

といわれている

貴重なオイルです。

 

お福分けといっても

無償ではなくて

ごめんなさい。

 

 

ラッキーを授かりたい方は

オンラインショップを

https://kokorocolor.shop-pro.jp/

ご覧くださいねルンルン

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス