念願の旅行へ!⑤

テーマ:
お詣りをしてから
おみくじを引きました。

出雲大社のおみくじは
大吉や中吉などはないそうですキョロキョロ

私はいつも、おみくじを引く際には
『今の私に必要なお言葉をください』とお願いして引きます。

すると

運勢
本年は好運の年で、求職・縁談・家屋の新築・移転・開業、すべてよい。
皆、後日に好結果に結ばれる。思い付いた事は、少し位の故障はあっても断行せよ。相当の成功をみる。

『好運の年』お願いキラキラ!!

誠心をつくして神に祈りを深めて依頼し、自己の過信の力に依頼するなかれ。すべて、ひたすらに祈りを顕すべし。さすれば、神は進む道を直くしたまう。

元々、信心深い方なのですが
より神様のご存在を感じましたよキラキラ

『八重垣神社』のおみくじも
似たような内容でした。
(大吉で太陽が輝くような盛んな運気。何をやっても順風満帆、いまこそ全てに積極的に行動を起こす時などお願い)

裁判も終わったことだし
婚活を始めていて
神様からもゴーサインをいただいているんだ!と感じました照れ

私たちがお詣りに行った時期には
『平成の大遷宮』限定のお守りが販売されていましたキラキラ

このお守りもいただきたかったんですお願い

自分のは『えんむすび御守』を

親友たちには『厄除』を
(みんな結婚していてご縁は結ばれているけど厄年だったので)

そして…

スラリさんにもあげたいなと
そう思いました。

スラリさんには何にでも御利益があるという『蘇守』にしました。

(兄にも『蘇守』にしたのですが『えんむすび御守』の方が欲しかったと言われるというニコニコあせる母からは以前、伊勢神宮のお守りをあげているのでお守りはいいよと言われていましたので思い出話とお菓子などをお土産にしました)

それから神楽殿の
あの大きな注連縄に感動しながら
父と記念撮影しましたカメラ

父とのツーショット
私も父も良い表情で写っていて
良い記念になりましたキラキラ

あとお土産のお菓子も購入しました。

それと参道付近の出店に寄って
父が私と兄に良いご縁があるようにと
縁起物のお箸を買ってくれましたニコニコ

鳥居をくぐり出て
1礼して感謝の気持ちをお伝えして
出雲大社をあとにしました。

父「時間が押してるぞあせる

私たちは他にも行きたい所があったのです。
それは山口県の『松下村塾』です。

出雲大社を出発したのがお昼ごろになってしまい
(私がじっくりお詣りしていたのであせる)

少し急いで向かうことになりました。

3日連休を取っているとはいえ
出来れば1泊2日で帰宅出来ればと考えていたからでした。

父が今度は『松下村塾』目指して車を走らせました。