念願の旅行へ!④

テーマ:
『縁結び』でネット検索したら
『出雲大社』とよく書いてありました。

私は元々、歴史が好きで
いつか行ってみたい!と思っていました。

まさか不倫されて離婚して
新しいご縁をお教えくださいと
お詣りに行くことになるとは思ってもいませんでした…キョロキョロ汗

早起きして朝食を食べて
宿を出ました。

私と父が出雲大社へ行ったころ(平成28年の8月)は
『平成の大遷宮』が済んだ後でした。
(平成24年から平成28年の3月まで)

事前にネットで調べたり
ガイドブックを買って持って行っていたのですが
出雲大社の鳥居は4つあります神社

1つ目の鳥居の『大鳥居』
大きいですキョロキョロ
ここで大鳥居をバックに記念撮影しました。

一礼して大鳥居をくぐり
神門通り(昔からありそうなお店や新しそうなお店などありました。駅もあったような)を抜けると
出雲大社の玄関口の『勢溜の鳥居』が見えてきます。
その勢溜の鳥居のそばには『出雲大社』と彫られた大きな石碑もありました。
(出雲大社に来たぞー!と思えますお願い)

勢溜の鳥居の近くには出店のような縁起物のお箸など売っていました。
(帰りに見ようと父と話しました)

ご本殿へ向かう参道は下り坂になっていて
その参道の向かって右側に『祓社(はらえのやしろ)』があります。

ご本殿へ参拝する前に
この『祓社』に祀られている4柱の神々に心身の穢れを祓っていただきます。
(小さい社なので事前に知らないと見逃してしまうかもあせる)

ちょうど、人の良さそうなおじちゃんがお詣りしていまして
私と父に「ここで先にお詣りしてから行くのが良いですよ」と親切に声をかけてくれましたニコニコ
おじちゃんは地元の方だそうでした。

松並木の参道には3つ目の鳥居がありますが
たしか松の木の根が痛むからとのことで
鳥居はくぐれません、と注意書があったような?

歩道などの細かい所の修繕をまだしているような感じでした。

3つ目の鳥居の右側を通って
拝殿へ向かいます。

出雲大社の御祭神は『大国主大神』様で

大国主大神様の像(因幡の白兎の場面と幸魂奇魂の場面)がありました。

手水舎で手と口を浄めて
拝殿へお詣りしました。

出雲大社は『2礼4柏手1礼』だということなので、そのようにしました。

御本殿には特別な日(お正月など)でないと入れないそうで
八足門にて御本殿へお詣りしました。

そして御本殿の垣根を反時計回りに進んで順番に境内の殿舎をお詣りします。

こちらに『神在月』の際に
日本中の神様がお集まりになられるのかぁと思いながら

出雲大社の広大さに感動しました。

なんだか天高くて空気が澄みわたっているように感じましたキラキラ

西側にもお詣り出来るところがあるので
お詣りしました。
(大国主大神様が鎮座されている方面へお詣り出来るとのことでした)

ずっと出雲大社に参拝しに来たかったので
こうして来られたことへの感謝の気持ちをお伝えしまして

それから
私が至らない点もあり
結んでいただいたゴリ男との夫婦のご縁が良くないものになってしまったこと

そのゴリ男との良くないものになってしまった縁が切れたことへの感謝

私の至らない点や
反省して改善すべきところを
良くしていきますので
どうぞ真の伴侶とのご縁をお結びください

そう、お祈りしてきました。

ちなみにお詣りする時は
名前と住所をお伝えしてからと
テレビやネットなどでも見てきましたので私は名乗っていますニコニコ