念願の旅行へ!①

テーマ:
当時(2016年の8月)ようやく旅行のための3日連休も取れて

裁判の判決も出て

朝6時半から夜10時までなんていう日もあったハードな6日連続勤務も終えて…


いざ!
待ちに待った出雲大社への旅行へお願い神社


私の親友たちは皆、家庭があり小さな子供もいます。

なので旅行は誰かと一緒に行けなくても
1人ででも行こう!と決めていたのですが

父が「俺も行くおねがい!」と休みを取り

まさかこの歳になり(当時の私31歳)
父と2人で旅行することになるとは思ってもいませんでしたキョロキョロ
良い機会になりましたキラキラ

こうして私と父の
親子2人旅がスタートしましたニコニコ


父が運転するからと
朝早くから車で向かうことにしました。

助手席で私がスマホのナビで道案内しながら
途中でサービスエリアに寄って
ご当地ソフトクリームなどを食べながら

島根県へ着いたのは午後になっていました。

父から提案で
「まだ出雲大社まで距離があるし夕方に着くかもしれないから明日の朝、宿を早めに出発して出雲大社へ行こう」

と、いうことで
島根県の行きたいところ
もう1ヶ所ありましたので
そちらへ行くことにしました。

『八重垣神社』です神社キラキラ

スサノオノミコトが
ヤマタノオロチを退治して
ヤマタノオロチから救ったクシナダヒメ(イナタヒメノミコト)と結婚するのですが
日本で1番最初に結婚式が行われた場所と言われています。

夫婦椿があったり
鏡池でご縁を占うことが出来ます。

(詳しく知りたい方はネット検索してみてくださいニコニコ)

縁結び祈願に
そちらへ行きたかったんですお願い

8月のお盆過ぎた平日でも
観光客や参拝客がけっこう居ましたよ。

まずお詣りしてから
おみくじを引いて

お土産の縁結びお守りを買いました。
(仲良くしてた新入社員の子2人に)

そして鏡池に浮かべる占い用の半紙を
社務所でいただいてから
鏡池の方へ向かいました。

父は「俺はいいから、しないぞ」と

そりゃそうでしょうよニコニコ汗

なんだかんだと付いて来てくれます(笑)

父「この紙(占い用の半紙)文字がうっすらと見えてるぞ!水に浸けなくても読めるんじゃないか?」

いいの!まだ読まないの!

鏡池の辺りは人がたくさん居ました。

池の水も空気も澄んでいて
とても綺麗で神々しく感じましたキラキラ