■自分の子供に、へんな呪いや刷り込みをしない方法 | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:

 

あーあーあーあー

 

これよく訊かれます。

 

 

自分の今の悩みの原因は

「お母さんにある」なんて話をすると

 

「いま子供を育ててる人」は

不安になりますよね。

 

 

 

 

じゃ

 

甘やかせばいいのか

厳しくすればいいのか

放牧すればいいのか

ほめて育てればいいのか

 

 

どれが正解なんだろう

 

 

 

自己肯定の高い

セルフイメージの高い

自分が愛されていると信じられる

おかしな不安や恐怖のない子に育てる方法

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お答えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ない」

 

 

です(*´Д`)

 

 

 

 

え、間違いではないです。

 

 

「ない」です。

 

んなもん、

ねーーーですよ。

 

 

 

お母さんは

 

子供さんが

産まれてくるときに設定した生き方を

 

「手伝う」「手伝わされている」わけで、

 

その子が

どん設定をしてきたかわからないわけですよね。

 

 

で、設定って

 

○○を乗り越えたい、とか

××できなかったから、今度こそ、とか

 

△△を体験したいとか

 

 

なにかしらんけど

何かを思って生まれてきた。

 

 

 

 

例えば

「いじめられても負けずに乗り越える」設定なら

 

まず、いじめられる経験が必要だし

そのための正確になるようにお母さんに厳しく

「してもらわないと」困るわけです。

 

 

 

無名から成りあがってスーパースターになる、

 

そんなことを設定してきた子供には

「無名」「かわいそうな境遇」「ダメ親」が「まず」必要ですよね(笑)

 

 

それが「初期設定」

 

 

 

 

そんな風になってます。

 

 

で、ね、

 

 

甘やかせて育てて、

 

自由な優しい人間になる場合もあれば

世の中をなめてグダグダに生きる人になることもあるし

 

厳しくすれば、

自分を律する素晴らしい人になる場合と

ぐれて反発したり、

ひどい劣等感を持ってしまったりする場合もある

 

 

放牧すれば、

自由で枠にはまらない、自己肯定感の強い人間になる場合もあれば

「自分はちゃんと育ててもらってない」とばかりに

愛情に飢えた人になったり無秩序な人になこともある。

 

ほめて育てればいいのかというと、

 

褒めたことでぐんぐん伸びることもあれば、

褒められことばかり考えて自分の興味より

他人の要望ばかりを気にすることになる場合もある。

褒めてもらえなければ激しく落ち込んだり切れたりする子になったり。

 

 

 

 

 

だから

 

あなたが、親が

どんな意図をもって、どんな風にしようとしても

 

子どもは子供の設定で勝手に育って行くというやつです。

 

 

 

だから、犯罪や不幸があったときに

「こんな子に育てた覚えはない」とか

「なんにしてないのに、こんなに素晴らしい子になったわ」もある。

 

 

勉強しろ!

と言われなかったから、自由に楽しく勉強が好きになった、

という子もいれば

 

勉強しろ!と言ってくれたおかげで

やっとそういう習慣が身に付いて今がある、という場合もある。

 

 

 

 

 

 

自分の子供に、へんな呪いや刷り込みをしない方法 とか

自分の子供をいい子に育てる方法、とか

 

 

「ない」です。

 

 

どう育てても

さっきも言ったように

 

こどもそれぞれが

それぞれの受け取り方をして育って行きます。

 

 

 

ていうかよ

 

あなた、そもそも、ほめて育てられる?

 

あなた、勉強しろって言わずに我慢できる?

あなた、夫婦げんかしないでいられる_?

あなた、いつも笑顔でいられる?

あなた、いつも愚痴言わずにいられる?

あなた、どんなときでも優しくデキル?

 

あなた、その子を可愛がれる?

あなた、そこ子を叩かないでいられる?

 

 

 

できないよね(*^▽^*)

 

 

ということは

「そんなあなたを選んで」

その子は生まれてきたんですよ(たぶん

 

 

 

だから

その期待に応えて

 

あなたがやってしまうことを

あなたが止められないことを

やり続ければいいんです。

 

それが正解なのです。

 

 

 

だから

「後悔」なんて

「反省」なんてしなくていいからね。

 

 

 

 

 

そんなことより

そんなこと気にしてるより、

 

先にこっちをやってね。

 

 

 

 

 

 

そんな育て方しかできないあなたを、あなたの子供は「わざわざ」選んで生まれてきたのですから。

 

 

 

*******************

 

 

こんばんは。
少し前の記事で

「病気になるかどうか」は、選べないものもあるけど
「病人になるかどうか」は、自分で選べる、ていう理解でもいいですか?

とコメントしたものです。
次の記事でお返事いただいて、ありがとうございました。

それで、
「自分が病気を作ってない」としたら
「誰が」作ったんだと思う?

について…


私は理系人間なので、
「誰が」じゃないよなーと思っていて。
ただただ、「確率」の問題であり
「自然の法則」だと思っているんです。
そこに「感情」的なものは無くて、
ただ「事実」として「病気」と呼ばれる現象があるのだと。

言うならば、
「神の味噌汁」ですよね。


でも、せっかくだから…
「自分が作ったとしたら」って考えてみたんです。


私は生まれつきの複雑心奇形。

ママのお腹の中で、自分の心臓を作る時に…


「あーー… なんかちょっと失敗しちゃったな……」



「…」




「ま、これでいいか! よし、完成!!」



そんなこと言いながら、
産まれて来ようとしてる胎児の自分を想像……





したら
なんか可笑しくて可笑しくて!!


大事なところでやらかす自分らしくて、
もう、許すしか無いですよ(笑)



そしてもうひとつ気づいた事。

私は、失敗しちゃったけど 
そのまま産まれようとして産まれてきた。

これって、
こんな私でも愛されるって信じてたから
産まれてきたってことですよね。

私は産まれる前から、母を両親を世界を
ちゃんと信じていたんだな~~~~って思えました。




それなのに、産まれたとたんにその事を忘れて…
こんな自分じゃダメだと頑張ってみたりして。




あー可笑しい。

そしてスッキリ!!!


世界を信頼して産まれてきてくれた自分を、
ナメないで生きていけばいいですね!



解釈だいぶ間違ってるかもしれませんが(笑)

仁さんどうもありがとうございました!!!
読んでいただけていたら、うれしいです(*^▽^*)












 

image

■アメーバ大喜利

■心屋公式サイト
■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです



●MONDOU LIVE
【告知!】仙台追加公演! 発売中!! (残席わずかとなりました



●その他の講演会です

2016/4/17(日) 京都/けいはんなプラザ (受付中
2016/4/23(土) 千葉/松戸市民会館(受付中
2016/5/3(火)  福島/南相馬市民文化会館 (受付中   
20164 8() 神奈川/関内ホール(受付中
2016520() 東京/浅草公会堂(受付中
2016630() 千葉/千葉市民会館(受付中
20167 1() 東京/たましんRISURUホール(立川市市民会館) (受付中
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース