今年に入り早くも1か月が過ぎましたネ。

寒波が日本列島を覆っている中、

ホットでエレガントなパーティーのご紹介です。

 

「佐藤愛子先生・近兼文子先生 スペシャルナイト&レビュー」

 

 

詳細・申し込みはこちら

佐藤愛子、近兼先生には、当方KOKOROメソッドはもちろん、

プラチナミセス・ジャパンでも多大なるご協力をいただき、

大変お世話になっております。

 

宝塚時代の思いを瀬戸内美八さんの歌と語りのショーもありますよ。

この機会にぜひお申し込みくださいにこにこ

 

--------------------

ここから、しまい込んでいた記事をひとつ。

その期間、約3年。

人間で例えると、誕生した赤ちゃんが3歳になる…という、とても長~い月日。

(ブログの下書き保存システムに感謝しています)

 

----------------------------

時は2015年8月。

佐藤愛子先生のご自宅に、
ホームページブログカスタマイズの打ち合わせへ行ってきました。

着手して、時間をいただいていましたが、
オープンまで、もう一息というところまできました。

ロゴマークも全く違うタイプの2パターンを制作。
練りに練りました。

これまでやり取りをしたメールとエトセトラ話は、
もしかすると本になるかも…そんなストーリーができそうです。




 

テーブルの上の黒い物体は、私のパソコンです。

こんな素晴らしいテーブルクロスの上に置いたことなどないので、

きっと緊張していたことだと思います(笑)

「よかったね~My PC ノートパソコン

帰りは、愛子先生のご自宅から最寄り駅までタクシーを使わせていただきました。

そのタクシーの運転手さんが、

宝塚時代の愛子先生のファンだと。

はにかみ気味で嬉しそうなタクシーの運転手さんと、

ちょっとハナタカ(鼻高)の私でした~。

 

…ということで、

しまい込みシリーズ、今日のお話しはお・し・ま・いEND

AD

 

連日ネットやニュースで見かけるキーワード。

氷点下、積雪 真冬、寒波

耳にするだけで、ひんやりしてきます。

 

寒さもさることながら、何もなかったように動いている人を見ると、

とてもかっこよく思えます。

 

 

ある日の都内某所。

そこは、仕事終わりの人たちでごった返している街。

 

「この人は、寒さも味方につけているんだろうな~」

すれ違いざまに見た、あの女性は、とても綺麗でした。
 

 

年齢は同じくらい。

夜にもかかわらず、

その女性の上にはライトがあるのではないかと思うほど明るくて。

 

イアリングがとても似合っていて、この寒さにもかかわらず薄着。

それも、シンプル。

ショートブーツから伸びる足は、キリリ感が出ていて、

自尊心はとうの昔に脱ぎ捨てました…といったオーラ。

それも、嫌みがなく、自然で美しい。

 

今、流行りの○○映えというコトバを借りると、

まさに、寒中映え、冬映え、夜映え、女性映え、人生映え。

 

きっと、あの女性は、今日も冬時間を楽しんでいるに違いない・・・。

 

 

さて。

今の私の頭の中の冬のイメージ画像を作ってみました。

フォントの組み合わせも、重要なデザイン作業。

 

この画像を使った記事も合わせてお読みいただければ光栄です。


AD

本来備わっている個性。そして存在感や姿勢。それがKOKOROメソッド(西川心)のエレガンス。

 

本来備わっている個性。
そして存在感や姿勢。
それがKOKOROメソッドのエレガンス。

 

2018年は、自分自身のアップデートすべきものは行い、

今まで培ったものに磨きをかけ、

シンプルに、そして元気に、毎日をデザインしていければと思います。

 

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

 

西川 心 (KOKORO Nishikawa)

AD