ココロのおうち 軟式ブログ

うさぎさんの事から商品情報、日常のどうでもいいことまで、ココロのおうち事情を非公式にお届けします。


テーマ:

先日開催された
うさぎシンポジウムには
わたし達飼い主が「うさぎ」という「生態」をしっかりと知る事で、人間と一緒に暮らしているうさぎさんが「うさぎさんらしく暮らせるように」という主催者のおくだ先生の想いが込められていました。

 



シンポジウムの中で何度もお話が出てきた
「うさんぽ」と「ハーネス」について、今日はこのブログで、私なりの考えをお伝えできればと思います。

まず
うさんぽ。

うさんぽとは
うさぎさんをお外で遊ばせる(お散歩させる)という意味の略語です。


またか。。。説教じみた話か。。。
と思われたアナタ笑
何度も同じ様な内容を読まれた事のある方は、下の太字の所まで読み飛ばしてください挨拶

野生のうさぎさんはお外で暮らしていますから、自然豊かな場所で土や草の上で遊ばせてあげたいという飼い主さんの気持ちもわかりますし、おそとで走るのが大好きなうさぎさんもいます



ただ、自然界で捕食される側のうさぎさんにとって、日中に広々とした場所に放たれるという事は、命の危険を感じて恐怖に感じたりパニックになってしまう子もいます。

 

そして、元々はうさんぽやお出かけが得意なうさぎさんでも、歳を重ねる事で体調を崩すようになったりすることもあります。
例えば94歳のおじいちゃんが
「わしゃ80歳まで毎日ウォーキングしてたから大丈夫じゃ」
っと言われても100m走に出場するとか言われたら危険だなと思う感じ
(え?余計にわかりにくいあせる

 

 

なので、いつも大丈夫だから大丈夫というわけではなく、可愛いわが子の体力や体調には十分に気をつけてあげてくださいねウインク
 


うさんぽについて詳しくは下記ページも参考にしてみてくださいtanpopo☆☆
http://www.kokousa.com/ex/life/rabbit-life/usanpo/532.html

うさんぽはうさぎさんの活動する時間帯(早朝や夕方)で、直射日光の当たらない木陰を用意してあげたり、サークルを組んであげるなど、きちんとした環境を整えてあげる事で、うさぎさんにとって楽しい時間を作ってあげる事もできると思います。

うさんぽをする時は、正しい知識を持ち、正しい環境を整えてあげてくださいね。

 

 




そして、今回の議題にのぼったハーネスについて
ハーネスはうさんぽする時に、うさぎさんが逃げてしまわないようにリードをつなぐ時に、首ではなくカラダ全体を包んでリードをつなぐ為の洋服の様な物です。
最近は可愛いハーネスがたくさんあって、ファッションとして着せている飼い主さんも多いですね。


 

 

そのハーネスがうさぎさんにとってどう負担になるのかという事に着目してみました。
(熱心な飼い主さんから「なぜハーネスがオススメではないのかを教えてほしい」と質問をもらいました)



まず、本来うさぎさんは服を着るどうぶつではありません。
カラダの構造的にも服を着てぎこちない動きをする事で、かかるべきではない筋肉に負荷がかかったり、もっと心配なのは服を着たことでパニックになり、骨折したりする事もあるからです。

 



そして今回、わしみさんから教えてもらったのは
鳶(トンビ)や鷹(タカ)が、うさぎさんを狩る時、上からガシッとうさぎさんの背中を包み持ち上げて行くというお話です。
丁度、ハーネスを着けている部分ですね。
時々、ハーネスを着けると固まってしまう子がいますが、きっと「捕食どうぶつに捉えられた気持ちになっているのでしょうね」という話になりました。

 


全てのうさぎさんがそうだとは思いませんが、可能性はゼロではありません。
固まってしまう子だけでなく、パニックになる子もですね。

こういう事も知った上で、わが子に適しているかどうかを判断してあげるのが一番大切なのではないでしょうか?



どうして、うさんぽやハーネスに対して色々と口うるさく言うかと言いますと。
知らなかった
それが良いことだと思っていた

という、知らないがゆえに間違ってしまってたり後悔することが無いようにと情報を発信しています。


うさんぽが好きで土や草の上を楽しそうに遊ぶうさぎさんだっています。
可愛いハーネスを着けると飼い主さんがうれしそうにしてくれるから、その嬉しそうな飼い主さんを見るのがうれしいといううさぎさんもいます。

わたしは、うさんぽもハーネスも推奨はしていませんが、その人とその子にとってBESTな選択ができるお手伝いができればと思います。




だから、うさんぽをしていたりハーネスを着けてる飼い主さんには「絶対にやっちゃいけないことだ」と責めるのではなく、「◯◯さんのうさぎさんはどんな性格?こういう考え方もあるけど知っている?」っと説明する必要あると思っています。

(昔は目くじら立てて怒ってましたけどあせ

 

そんなこんなで、口うるさい様ですが、少しでも多くの飼い主さんに知って頂きたくて何度も同じことを情報発信しています。

最終的には
「飼い主さんちゃんとした正しい知識を持ち行動してあげる事で、飼い主さんもうさぎさんも幸せになる」それが一番なのですキラキラ
 

とかいいながら

最後にもう一つだけ
(まだ言うのかよおい


うさぎさんの為ではなく、飼い主さんが楽しむだけの「交流の場」へうさぎさんを連れて行くのはやめましょう!!

 

あれ?結局シメは説教になっちゃったチュー

 

 

 

うさぎさんと飼い主さんが幸せに暮らせますようにキラキラ

 

 

ココロのおうち

 

読者登録してね

 

にほんブログ村 うさぎブログへ

 

いいね!した人  |  リブログ(7)