ふうふ。

テーマ:
第二子の妊娠をきっかけに、ここ数ヶ月自分の行く先をずっと考えて悩んでました。

小さな子供をふたり抱えてどこまでできるのか
普段はすべて1人で子供のことに対応してるので、やはり予定は狂うことばかり。
下の子が保育園に入れなければ上の子も退園させられるので(フリーランスだから)そこもネック。認可外も視野に入れて悩む。

フリーランスだから働けない時期は全くの無収入になること

子供が小さい時期だけでも、持っている資格を活かした仕事を考えるべきなのか


そんな悶々とした時間を過ごしていたわたし。


昨日、産後整体でお世話になった修善寺のゆず先生が話を色々聞いてくれて
他愛のない先生の一言で、一筋の光が見えました。いろんなものが繋がって、一瞬で悶々が消えました。



色々調べて、こういう方向に持っていきたい、とオットに話したら

『人の役に立ちたいと思ってるあかりには、その方向性は合っていると思う』
ととても意外な一言が。



うちの夫婦はお互いのことはあまり干渉しないというか、もともと同業者だったので研究に携わる会話はよくしていたけど
私がフリーランスになってから仕事の話をすることはほとんどなかったのです。
しかも、私は人の役に立ちたいんだ!!とか宣言するような性格でもないので(苦笑)
オットが私に対してそう思ってたということにすごく驚いてしまいました。

でも、なんだかんだでもう一緒にいて10年近く経つので、多少なりとも言葉に出さなくてもわかることってあるのかなと感じました。


その彼はあとすぐサッカーをみはじめてしまったので(ちょっと💢)話は終了しましたが(−_−;)反対をされなかったので、その方向性で動いていくことに決めました。


昔からやりたいと思ったら突っ走るタイプだけど、やっぱやる前にそういう話をする気になったということは、オットの理解は得ておきたいと思ったわけです。 
これから家族が増えて、子供たちが大きくなって、またふたりきりになるから
どんな形の夫婦になるのわからないけど
末永く夫婦でいたいなと思ってます。




余談。
えがしらみちこさんに描いてもらった家族の絵💕
いまや全国的にも有名な絵本作家さん、同じ市内に在住とのことで地元の本屋さんでサイン会がありまして✨妹が大ファンで、自慢しよw

サインももらっちゃった✨
あなたのことがだいすき は、開いて2ページ目で涙がぼろっと落ちました。優しいタッチの絵と文章がじんわり心に沁みていきます。
本当、毎日イライラしちゃうけど、一緒にいられる時間って少ないんだよね。。。一緒にいるときくらいは怒りたくないけど、毎日怒ってる(−_−;)優しいお母さんにはほど遠い。涙