2018年11月19日(月)

〜入院158日目〜

昨日の夜から始まったナウゼリン。
この吐き気止め&消化管運動改善剤ですが、効いているような気がします。


昨日の夕食まではムカムカしてほとんど食べられず、プリンやアイスでカロリーを摂取していました。

食後のムカムカが、最近は寝る時まで続いていましたが、昨日は軽い胃もたれだけ。横になっても、ムカムカして目が覚めることなく寝ることができました。


今朝も、いつもより胃が軽い感じ。
朝食もお粥は2割でしたが、おかずは4割いけたかも。

朝の回診に来られたO先生たち。
「kokoroさん、ごめんなさいねご飯中に。今日はどうですか?」

「なんか、昨日よりいいと思います。」

「それはなんで?薬が減ったから?」

「う〜ん、何でだろう?それは分からないです。」

「吐き気はどうです?便も出てます?」

「吐き気は、昨日よりいいですよ!
便は1日に1回あったりなかったり。」


「ナウゼリンが効いてるかもですね。便もいいですね。
あとは、もう少しご飯が入ればね〜(苦笑)」


「はぃ…がんばります…(-_-;)」

「あっ、いやいや…無理はしなくていいですから。
なんかごめんなさいね(汗)プレッシャーをかけてるみたいで((((;゚Д゚)))))))
僕たちは全然いいんですよ。kokoroさんのご家族が大変かなと思ってσ(^_^;)

もうご飯を見ただけで、うわぁって感じですか?」

「昨日は、配膳車を見ただけでうわっ!また来た!って感じでした(苦笑)」

「やっぱりそんなあるんですねー。」


私の“頑張ります”という言葉に、プレッシャーをかけてしまったと焦るO先生。
かなりの長期戦になっているので、
言葉1つ1つにも気を遣って下さっているようです。

でも、私の頑張ります!は特に焦ってはいないし、どちらかと言えばそう自分に言い聞かせているだけです(╹◡╹)


そして今日は2週間ぶりにあった採血と、
定期のレントゲン。
いつもより昼食後の胃もたれもよかったので、レントゲンも大丈夫じゃないかな?

夕方の回診では、O先生からうれしい言葉が!
「kokoroさん、どうです?」

「土日の気持ち悪さが、ウソのようにいい感じです(o^^o)」

「よっしゃ!来たぁ(笑)
薬が効いたのかもね〜。
今日の採血も良かったですよ!アルブミンも3.8でした。栄養状態がどうかな?と思ってたけど、今の状態なら輸液なんかも必要ないですよ。
体重は減ってはいますけど、体の中ではバランスがとれてるのかもですね。

kokoroさんが希望すれば、外泊でも外出でも全然OKですからね。
あ!もちろん無理せず、いてもらって構いませんから。
今の食事の状態で帰す訳にはいかないですけど、あとは食事だけなので工夫できるのであれば、補助食品なんかも出せるので、
家に帰るのを考えていってもいいかもですね。」


やっと!やっと!先が見えて来たようですヽ(´▽`)/
食事以外、内服でコントロールできれば、
特に他の治療が必要ないので、
自宅でお粥や軟飯などの調整で行けるのでは?という話だと、私は理解しました。


そこで、今度の三連休に試験外泊してみようかな?と、思います。
長期入院なのでいきなり退院よりも、
一度自宅に帰ってどんな感じか練習してから、退院に持って行けたらいいのかなと。


明日の回診で、早速O先生に聞いてみよう♪( ´θ`)ノ