【ADHD講演in名古屋】第5回三河地区 大人の発達凸凹を語る会 | 精神医学をもっとわかりやすくもっと面白く。
2017-03-17 22:17:17

【ADHD講演in名古屋】第5回三河地区 大人の発達凸凹を語る会

テーマ:講演会・発表会(医療従事者対象)

こんにちは。
「なるほど&エンタメ&タメになる」精神医学を提供する、
なるタメ教育系精神科医の西井重超です。

 

本日は第5回三河地区 大人の発達凸凹を語る会として

名古屋で講演をしてまいりました。

 

 

本日はいつもの内容に加えて仕事上でよくある出来事と
その対応を3つご紹介しました。

よく考えたら当たり前なのですが、

みなさんそこで困るのです。

 

ADHDの方は聞いたことをすぐ忘れます。

短期的に記憶をとどめるワーキングメモリが弱いと言われています。

 

そのために一般的にはよく「メモしなさい」と言われるのですが、

もうひと押しのヒントもお伝えできます。

 

メモしなさいと言われてもとっさのことだとメモがありません。

しかも机の上が散らかっているのでメモが見当たりません。

 

なので、ペン立て付きメモ帳を目の前に置くことを勧めます。

 

 

え、それだけ?と思われますが

それが普段から出来ていないのです。

ペンも散らかっているから見当たらないのです。

 

メモした後にペンがどこかに行く人は、

メモ帳とペンをヒモかなにかでくっつけておいてください。

 

不注意の改善は実際の仕事現場を想像して

一緒に解決方法を考えることから始まります。

 

「なるタメ」精神科医の西井重超でした。
講演・研修の依頼→http://ws.formzu.net/fgen/S3061359/

Twitter→ http://twitter.com/nishiishigeki

 

 

なるタメ精神科医西井重超さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス