kokoro-eの徒然なこと

kokoro-eの徒然なこと

旅が好きで、韓国が好きで、水曜どうでしょうが好きで…
私の日常のことも入れつつ、いろいろなことを載せていきたいと思います。
2013.11から定期的な山歩き始めました。


テーマ:
経過を記録しようと思ってた、庭菜園取組は、次々とやることがあって、起きて、写真とメモで過ぎてしまい、収穫時期となりました

一番早かったキュウリ🥒が終盤となり、

ナス🍆は、あちこちに増え、

トマト🍅は、元気ものがそろそろ色づき始めそうです。

※トマトは、途中に尻腐れになってしまった先採りしたものを置いといたら赤くなったものを添えてみました。








その他の育ててるもの




種から育てた🌽と枝豆も無事育っていて、昨日、枝豆をちょっと獲って味見してみました。

どれも、🥒🍆🍅も、美味しく食べられてます。

梅雨明け早く、朝夕の水やりと、虫退治・対策!が、とても大変ですが、最後まで頑張りたいと思います





テーマ:
ブログに載せてくださっている方は、野菜ごとの掲載ですが、私は、初めての栽培なので、日付ごとにしていきます


まずは、GW初日。


車買い物

土作り



それまでも、ちょこちょこ準備・購入していましたが、この日の買い物は、大物に突入。

プランター・土・タネ・庭作業用帽子などニコニコ

土作りとは、

庭に置き去られていたプランター・鉢の中に入っている土のうち、新土だと言い張る母を信じ、

使おうと決めたものの、そのままではどうなんだろうとネット検索したところ、
野菜作りにはアルカリ性の土が適していると。

けど、庭にある土が酸性なんだか、アルカリ性なんだかわからず。

調べていくとPH(ペーハーの略)度数で判定するそう。
   下矢印
それにはPH度測定器というものがあるらしい。

測定器が置いてあるお店でどんなものかはわかったのですが、相性悪く、簡易的使用のリトマス紙の要領の判定液を購入。
(住友化学園芸さんのHPより)


家で使ってみたら、土がなかなか沈殿せず、綺麗な上澄み水にならなかったけど、液を垂らしたところ、土の茶色から若干緑混じり茶色になったと思われ、

ジョイフルの、親切で詳しいお兄さん店員さんが、雨が混じったら酸性になってるはず!という教えもあり、酸性と判断。

壊れかけた古い特大プランター内に入っていた土を、かき出して買ってきた15㍑ポリバケツに投入作業途中で初日は終了。


翌日も引き続き、かき出して移して、
最後に今回使いそうな量の土に苦土石灰(クドセッカイ)を混ぜ入れて、数日間置いとくことに。


生前、父が30年以上、近所で借りて行っていた畑作の遺品物が車庫内の一角にあって、膨大で手付かずでしたが、整理の良い機会になってます


庭作業用の、

帽子・暑くなった時の使用も考えて下半身のみ長エプロンと、手のひらまである腕袋(正式名称わからず)
農家さん風のイデタチ👩‍🌾

日焼け防止最優先!ニコニコ

帽子をネット検索したら、このタイプで可愛い・素敵なものがたくさんありました。

今は、ガーデニングやる人が多いからだろうな〜って思いました

テーマ:
取り組むにあたり、
①まずは何を作るかを考え、

自分が食べたいもの・ちょっと家計に役立つものを書き出しました。

初めの一歩なら作りやすいものにするのでしょうけど、怖いもの知らずでいきますニコニコ

ここ数年の夏の暑さに四苦八苦してる部屋用にグリーンカーテンもやしの木やしの木

ゴーヤ
きゅうり
ナス
トマト
トウモロコシ
枝豆

庭に置く配置を考えて、最終決定。


②買い物

ハイビスカス花々の手入れに暑さがキツくなってきたこともあり、まずは身の回りものからニコニコ

帽子:覆う面積が多いものに(J*ジョイフル本田)
     ※ネット検索したら可愛い素敵なものが多くてビックリしました爆笑
    ドンキホーテの園芸コーナーにも安くて良い感じのがあって、迷いました。

エプロン:今後の暑さを考えて下半身用に(リブレ京成)

腕カバー:手のひらまで覆うものに(D*ケーヨーD2)


やしの木いよいよ本編、野菜関連

「趣味の園芸」テキスト(今回 初購入)とネットを参考に、

新規で、

  深型プランター(J1・D3)
  タネ(J)
  種・苗用の土(J)
  タネポット(D・J)
  ポットへの土入れ時使用のトレー(ダイソー)
  支柱(J)
  ネームプレート(D・J)
  PH度ー判定用液セット・測定器(J・D)
  深型シャベル(D)


花使用の追加で、

  プランター培養土(J)
  鉢底石(J)


まずは、これらでスタート。
おいおい追加していきます。


③各野菜の育て方のページをプリントアウト

たくさんの、個人・会社さんの詳細なブログを、ここまで参考にさせていただきましたし、今後ともバイブル・教科書として読ませていただきますキラキラ

細かい記述のものが多く、知りたいことが必ず見つかることなど、なんて、ありがたいとことかとその都度感謝してます。
今後ともお世話になります


④初期段階&直近の、大まか・詳細スケジュール計画

大まかversion

クローバーGW前半

   ・種まき
   ・買い物
       ・トマト、ナスもの購入ー(植え)
       ・プランター
       ・支柱
       ・土
       ・鉢底石
      
クローバーGW後半

   ・キュウリもの購入ー(植え)
   ・にんじん🥕種まき
   ・ひまわり

詳細は、個々の進捗とで載せたいと思いますニコニコ

GWスタート開始と決めていたので、ゆっくり考える時間があり、下見にも何回か行ってきましたニコニコ


そして、予定通り、4/28にスタートしましたやしの木



テーマ:
気持ちの後押しとなったイベントは、


花だけのイベントかと思ったら、ガーデンというところが野菜系だったようで、結構出展されていました。

このイベント、毎年恒例参加している「ツーリズムジャパン」似で、お土産が貰え、ワークショップもあったので参加しました照れ

4種類の花を選んでの寄せ植えブーケ1 @2500
メインは、ハイブリッド ゼラニューム・赤い大きな花の『カリオペ』
イベントの今年のメイン花がアジサイだったので、アジサイが目立つ場所にあったのですが、残り少なく状態的に、このコーナーのお世話係さんのオススメにしました。

カリオペが豪華で大きいので、同じお世話係さんのご提案で、単独にし、
ピンク3種は持ち帰って、家にあった鉢に植えました。

一緒に行った知人は、アジサイメインのブルー系統で完成。
それとなんと、⭕️❌クイズで一抜けした賞品でアジサイ(紫)の鉢植えを貰ったので、紫陽花2つ、両手に重々しくお持ち帰りでした爆笑

お土産でいただいたものは、
タネ、肥料等ラブ

買ったものニコ
球根、10個1000円(午後から値下がりしてましたグッド!)を二人で分け。
ペチュニアの寄せ植えプランターの真ん中用のクルクマキラキラ

会場内の様子






園芸王子!っていう人がいることを先月、Eテレ「趣味の園芸」で知りました。
せっかくなら見よう〜!と思って早めにチェックしたのに、いざ行ったら、もう椅子席は無くなってましたびっくり
さすが!男女問わずのガーデニング界人気もの様でした。
ご本人はテレビの通りの 話し上手・めちゃ良い人そう〜好青年
王子のネーミング

今月、王子は恒例の京成バラ園イベントにお越しになりますウシシ
今まで、来賓での名前は見てたものの、その日に行ったことなかったですが、興味度

王子イベントは写真不可だったので、殺虫剤でお世話になっている「住友化学園芸さんのFB」より
黒シャツ白スーツは、プレバト出演用の衣装だそうですウシシ


このイベント、以前は幕張メッセ開催だったそうで、、横浜は遠いですが、とても楽しく過ごせたので、来年以降も参加決定照れ

テーマ:
4月なのに暑い毎日で、夏がきた!風物詩の、冷やし中華…のようなタイトルですが、
昨年終わり頃から、花苗ポットひまわりをいただくことが続き、未経験の私はネットで調べ調べして育てているうちに、気づいたらすっかり開花に心奪われてました。

そう過ごしていたら、周りに詳しい人・取り組んでいる人が何人もいて、ガーデニングが今やすっかり生活の一部になっていますニコニコ

貰った数々ブーケ1ブーケ2

12月のガーデンシクラメン
2月のミニ薔薇

カメラ 上段:2月上旬、下段:3月上旬

ミニ薔薇は、初インフルエンザ罹患時にいただいた記念花ですおねがい

今は、ガーデンシクラメンは花が途絶え、ミニ薔薇は切り戻し中照れ


3月は、バーベナとビオラ寄せ植え
小さかった2つも今はこんもり照れ



カメラ 3月上旬に貰って植え替え〜下旬ー4月

ビオラと一緒に、ひたちなかの一面ネモフィラをちょっとだけ見てみたいと思って、初購入してみたら、ムクムクとヘビのように伸びて今ではプランターを飛び出して地を這ってます爆笑

4月は、ペチュニアの白を選び、Eテレ「趣味の園芸」で観た寄せ植えをしてみようと全種類購入して右のように真似てみました。

真ん中には球根を植えました。
花々は暖かい天気続きでムクムク成長してます照れ

今まで、水やりと眺めることしかしてなかった、花の名前も有名どころしか知らず、育成には全くのド素人で、ネットさんにお世話になっての花育てですが、これからも毎月いただけるはずのお花を迎えて、やって行く予定です照れ

そして、このGWに野菜作りを始動しました。

きっかけは、花のことを話すとほとんどの人に「野菜やらないの?」と言われ、暗示のように、いつのまにかその気になり、そのタイミングで、イベントに誘ってもらい、俄然やる気になったのでした。

今後、超初心者取り組み記を記録として載せていこうと思いますニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス