kokoro-eの徒然なこと

kokoro-eの徒然なこと

旅が好きで、韓国が好きで、水曜どうでしょうが好きで、山歩きも…でしたが、去年から庭で花育て・野菜作りを始めてからは、今はそちらメインになっています。
私の日常のことも入れつつ、いろいろなことを載せていきたいと思います。


ガーベラダリア 

ダンゴムシに(多分)、幼芽をやられ、出遅れ成長中。
ほとんど摘芯されてしまって、根元近くから二枝成長。秋開花に期待馬

星グランドカバープランツで植えた場所。
ワイヤープランツとアイビーへデラが占領進行中中。
雑草避けには蜜がいいので、ラミウムとアジュガは秋以降に助ける予定ウインク


クローバーカランコエ 

前年に倣って同じ場所に置きっ放しで、ちゃんと新葉成長中。

黄色い花グラジオラス (撮影7/20)他も開花済照れ



ガーベラ睡蓮:撮影7/2の前後に計3つ開花

黄色い花マリーゴールド 

5月に地植えした分がダンゴムシにやられて減ってしまったので、チューリップ跡の土を2/3入れ替えて、7/4に種まきしたものが、ここまでは登って来られないらしく順調成長。
別の地植え地に種まきしてダンゴムシにやられて未熟成長だったのも移植(後列)

七夕アスパラガス:ここまで春から23本収穫していますが、現在は雨雲多く、クネクネ伸び中ほっこり

縁側周辺(下2鉢:雨天避難中)

クローバー蘭2種:新芽モリモリ成長中

クローバー多肉も、モリモリ爆笑
パンパン

こんなに余裕だったのにウシシ

左上4/11、左下6/7、右上6/28、右下7/12

七夕アロエ:植え替え後、水やりは雨のみキラキラ

赤薔薇薔薇

[福箱5鉢]夏薔薇開花に向けて、現在少数開花で枝・蕾 増量中。長過ぎたぼけーと思ってた支柱も隠れるような成長へ。
春〜初夏の開花が寂しかった3年目ミニ薔薇。
現在ほどよく開花で、お墓参りのお供にも活躍拍手

ピンク薔薇ヒメノカリス:7/4に球根を植えて3週間目

🍅トマト


霧グリーンカーテン(ゴーヤ・トケイソウ )

オレンジミカンの木

親が種から育てて数年。全く実がなる気配がなしドクロ

🥒キュウリ:もう1枚、トップに支板追加


クラッカー最近の収穫


梅雨明け後の強烈日射対策〜晴れ間に試し掛けチョキ
一昨年の2階のゴーヤカーテンで使用して以来のパイプハンガーを利用にひひ

筋肉援軍

今年は蜘蛛ばかりで、あちこち🕸張り巡らされています。

でも、カマコもいますニコニコ

6/20に菊葉で見つけたチビ子

今朝、約1ヶ月ぶりにご対面。少し大きく大人色になってました爆笑

ぴょん太は未だ見かけません。。

あんなにいたテントウムシも、あまり見かけませんが、各所で頑張ってくれてると信じてますにやり

台風が怖いけど、、もう少し晴れが出て、上がり過ぎない気温で、ほどほどの夏らしい日が待ち遠しいです照れ



今夏は、愛用雑誌おススメのスナップエンドウの後地栽培がラクそうだと思いチャレンジ。
とすると、近くの貸し農園で作られてる種類の真っ直ぐ伸びて節に実がなるタイプが良さそうと調べたら、「節成り」というものだとわかり決定照れ

5/8 スナップエンドウ終了

5/9 整地

マルチを軽くめくって、マメ科エンドウの根の根粒菌をあてに、堆肥・鶏ふん・ダイアジノン(コ幼虫対策)投入。
益虫害虫いました。

5/14

5/29 定植 スタート

植え穴に、オルトラン入れて、


一緒に植えると良いという、小ネギを添えて植え付け。


5/30(2日目)

まだ苗が小さいのと、同じウリ科のスイカと隣接してるので、ウリハムシ対策で全体に防虫ネットを。
午後から雹が降ったけど、ネットのおかげでか無事。

6/7(9日目)

6/15(17日目)
なんとなく成長遅いのと、2週間経過したので、肥料(ニーム油粕すずなりと10比率化成)を軽く。

6/24(26日目)異変ショック

1ヶ月近く経つのに成長が遅すぎるし、下葉が黄色い…。
暴風続きで弱ってるのかも?

6/27(29日目)

1つが、葉がしんなりゲッソリ


コ幼虫かもえーんと思ったけど、夕方水やりして翌朝見たら復活していたので、ネット検索したら、根が弱くて肥料が吸えないとそうなることがあると出ていたので、薄めの液肥入りで水やりをしてみることに。

6/30(32日目)約1ヶ月

元気いっぱいとはいえないけど、成長中。


7/2(34日目)


液肥をあげ続けてたら、実が成ったので、やっと気付きました!

マメ科は根粒菌があるので肥料は多くせず、とあったので、これまでより少なめにしたのが、成長遅れ・萎れの原因だったとショック

7/4(36日目)
固形の肥料(高度化成+鶏ふん)投入

7/10 夕方(42日目)葉っぱも大きくなってるし伸びてます笑い泣き

7/12(44日目)スイカ🍉最終日に実ってくれました笑い泣き



7/18(50日目)摘芯笑い泣き&肥料(高度化成7:鶏ふん3)
支柱最上を超えて伸びたので、補助を付けました。よくぞ、ここまで笑い泣き

7/19(51日目)3本も笑い泣き
この日は1本。

7/20(52日目)翌日2本収穫

7/24(56日目)2ヶ月弱




ダイヤオレンジ収穫 8本


やっと、背丈が伸びて葉も大きくなって、少しづつ、ですが、標準サイズのキュウリが成ってくれるようになりました笑い泣き

萎れ葉状態を見た時、定植植え付けからやり直そうかとホームセンターに見に行ったりもしましたが、接木苗が無かったので保留にしてました。

収穫できるまで成長してくれて、感謝感激ホッとしてます笑い泣き

もう一つの萎れ葉の方は、短いままで親ツル先頭が枯れてしまい摘芯しましたが、全部の葉が枯れてはいないので、そのままにしています。

終了させることで、成長している方の根を痛めたり、共存の何かがあるかもしれないので、しばらく様子見。

水が少なくていいトマトとスイカに気を取られ、キュウリは、水と肥料が大好きな野菜だということを忘れてました。

数日前にスイカとの境にコガネムシ成虫の亡骸を発見し、産卵されたことが確証に。
このエリアで30匹以上のコ幼虫を見つけたので、もういないことを願い、

梅雨明けせず、雨降りと高温度にならなかったことを幸いに、せっかく成長してくれてるので、今後も元気でいてほしいですお願い爆笑



一旦ここまでキラキラ


今年も真夏の暑さを遮ってくれるグリーンカーテンとして、去年収穫した種でゴーヤを照れ


地植えだけだと午前中の早い時間の東側の日射が入るので、去年はプランターにゴーヤを植えて置いていましたが、今年は気分変えで花を楽しむ、実無しのトケイソウに。

なので、種は、必要3苗+予備=1ポット2種の6ポットで12個の種。

4/18

殻が硬いので、尖ってるところを少し切って、ペットボトルに水を入れて一晩以上。

4/19 スタート ポットに種まき(写真無びっくり

前年、梅雨時期に葉が黄色くなって枯れ症状が出たので、今年は万全を期そうとネット検索して、

ポットの土=培養土+腐葉土+苦土石灰


5/7(18日目)
やっと1つ発芽、他も出始めてきたので、土作り開始。

苦土石灰と、卵の殻、シジミの殻(細かくしきれなかったショボーン)を投入
混ぜて、ネット掛け
ナミテントウがきてました
猫対策ガード

5/9(20日目)

5/11(22日目)

5/19(30日目)約1ヶ月 適宜ポット内1苗に。

5/20 トケイソウ苗購入(緑と赤のポット)
知人にゴーヤ3苗、貰っていただきました。

5/23 トケイソウのプランター準備

一昨年トマト栽培で使った支柱付きプランターの高さが足りないので、濡れ縁に乗って、70cm支柱を継ぎ足し組みして、

ネット張り

5/24

土入れして、

・培養土8(新6+再生2)
・川砂2

植え付け
苗をよく見ず、見た目の高さが一緒だったので花種だけで買ったんですが、右のライラックレディは1本長いものが曲がってる状態、左の絣の舞(カスリノマイ)は、数本の短い枝でした。
植えてみたら、差がありました。

◉ゴーヤ

・30cm位の深さ掘ってETO堆肥
土を戻す時に出した土に
・鶏糞
・アサリ、卵殻
・苦土石灰少々  を混ぜ入れて、土は元の場所へ

マルチ掛け
支柱・ネット設置

5/30 定植・スタート(種まきから41日目)
午前中:去年秋に採った種から育てたマリーゴールドも一緒に。

昼:天気予報に無かった、突然の雹(ヒョウ)ゲッソリ
植えた直後に雹に当たってしまい、

上:植えた直後、中:雹直後、下:夕方

どーしようか、と思いましたが、夕方は倒れてなかったので一安心ねー

6/2   ゴーヤ(3日目)
トケイソウ(9日目)
右のライラックに蕾のようなのを発見。

6/9  ゴーヤ(10日目)

3苗ともネットに掴まって伸びてます。
トケイソウキラキラ蕾が大きくなっていますが、一体いつ…ぶー

6/12
ライラックレディー開花爆笑(植付け18日目.蕾に気づいて10日目)
華やか乙女のトキメキ音譜

6/13  閉じました。1日きりでしたにやり
ゴーヤ(14日目)

6/24  ゴーヤ(25日目)真ん中超え

6/30  ゴーヤ(31日目)定植約1ヶ月 @暴風雨の始まり

7/3  ゴーヤ(34日目)@防風対策ネット1m×1m掛け
あと少しで頂点
上の窓に達した真ん中を摘芯

7/5  @強風続くもネット外し

トケイソウ(41日目)右は直伸、左は摘芯されてたようで枝分かれ数増え。
ゴーヤ(36日目)
左右を摘芯。緑成長のために今年は蕾を取ってましたが、摘芯以降は徐々残しに。

7/12 @ようやく強風も小康状態に

ゴーヤ(43日目)葉が増え、子づるも増え、蕾取りは諦め照れ

7/15  ゴーヤ(46日目)トケイソウ(51日目)

トケイソウの成長が遅いので、トケイソウ側にネットを付けてゴーヤを広げることに。

7/17  ゴーヤ(48日目)家の中から👀

7/20  ゴーヤ(51日目)
摘芯後に雌花を見つけたので受粉してみたのが成長。

収穫ニコニコ
ゴーヤカーテンで日差しが足りなくなったアロエを雨降り無しの時は前に。

7/23  ゴーヤ(54日目)トケイソウ(59日目)

梅雨明けせず日照がほとんどなく、去年の二の舞回避の土作りの甲斐なく、また今年もゴーヤの葉が下の方から黄色くなってきました。
追肥もして、ニガリ水もあげてるんですが…ショック
家中は、ゴーヤは、ほぼグリーンカーテンになってます。日差しがないので室内が暗いだけですが笑い泣き
チビ、成長中。
トケイソウ(56日目)
右はもうすぐ頂上に到着しそうで、左は枝増え中。



ダイヤオレンジ収穫 ゴーヤ1個

本当だったらオリンピック開催前日、だったはずの今日までで、蕾を取って花を咲かせず成果でか、薄いですがグリーンカーテンができました。

ゴーヤのスタートが雹で、6月末〜7月上旬はミニ台風のような強風続き、梅雨明けが去年同様平均日より遅れていて、不安定気象ですが、無事成長してくれているので、今後来るでしょうの盛夏の
には、黄色葉が回復してくれて、トケイソウも、もうちょっと繁ってくれて、の2つの活躍に期待したいと思いますお願い照れ


夏野菜作り3回目で、定番3種からちょっと違うのもやってみようかと思い、生で食べることがほとんどなく、買ったものと新鮮さの違いが一番少ないナスを止めて、いろいろ検索・読書した結果、サヤエンドウの囲いを見て、ダイコン後地の1m弱四方にちょうど良さそうと思い、小玉スイカ🍉の空中栽培に初挑戦ニコニコ


3/10 ダイコン終了
この時点では後作を決めていなかったので、そのまま何もせず、猫対策のみ。

クッキー4/25 整地 

・腐葉土たっぷり+苦土石灰+草木灰+油粕(発酵+ニームすずなり)
・コガネムシ幼虫がいたので、ダイアジノン


クッキー4/29 畝立て (高山畝18cm位)

スイカ用に、土準備をしたものの、大根前作と相性が悪いと知り、

隣のホウレンソウ土は何にでも相性が良いそうなので、交換作業実施。

①ホウレンソウ土を地上部と地下20cm位を掘り出してビニールシートの上やバケツに入れて、
②空いたところに大根土を入れ、
③減った大根地に、除けておいたホウレンソウ土に25日に混ぜ入れたものを入れて、戻し。

その後、

30cm位の深さのところに、IB堆肥をサラサラっと流し入れて、埋め戻して、地上近くで、少なくなったと思われる分として軽く、4/25の腐葉土・苦土石灰等を混入。

高さ20cm位に盛って、頂上を平らの山にして、マルチ張り。

完成ニコニコ

5/3
いつもの店が非営業や苗が見つからずで、少し離れたホームセンターでやっと見つけ購入するも、台座の葉取りに失敗しゲッソリ、折れそう外れそうになり補修。

5/4
ジョイフルに行くと大きく元気な苗があったので購入。
台座の葉には触れず触らず、そのままにキョロキョロ
小さい方はしばらく様子見育苗することに。

5/5 スタート
今回は、昨年から育てている小ねぎ一つも添え入れ。


寒さと風除けに大きめのビニールの下を切って装着。
強風と気温↑のために、上にも覆いを。


5/10(6日目)


5/13(6日目)葉が5枚で伸びも出てきたので摘心 
周りに支柱を立て組みました。


5/14(7日目)

5/22(15日目)約2週間
近くの茂みにたくさんのテントウムシの成虫と幼虫が照れ

5/24(17日目)

カバーを取って、蔓が掴まれなくてクルクル巻きになってるのを見て、以前からあった使い古しのと100均のスダレを敷きました。

夏っぽく、ちょっと涼しげな雰囲気になりましたおねがい


5/26(19日目)チビスイカ付き雌花2つ発見

5/28(21日目)開花。雄花開花なく未受粉。


5/29(22日目)雄花開花のため、試しに練習兼ねて受粉

5/30(23日目)同時開花

5/31(24日目)同時開花
雨避けビニールカバー、突然の雹降りに間に合わず。

6/2(26日目)

雹降り翌日5/31にビニールカバー装着


6/5(29日目)周囲にマリーゴールド配置と、葉の勢いが無いので追肥

6/8(32日目)約1ヶ月
元気が出てきた気がします。

6/12(36日目)

これまで着果成功なしだったので、前日6/11に2つ受粉したものの記録写真撮らずでしたが、初めて少し大きくなってる気が。
こちらは受粉時に、これまでと違って雌花の下のミニミニスイカが大きめでした。


6/12.13.14(36〜38日目)大きめの方の経過

6/17(41日目)受粉後6日め


6/18(42日目)受粉後7日め

去年育てていた稲の収穫後に乾燥させていたワラを支えハンモックに。

6/20(44日目)受粉後9日目でソフトボール大に照れ
もう一つのは小さい…ぼけー

6/24(48日目)受粉後13日め


6/26 (50日目)受粉後15日め
イカリマーク重さ 大810g 、小150g

6/27(51日目)受粉後16日め

悪天候が続き、暴風雨でワラでは不安になったので、ネットで見つけた、麻素材テープ(15cm)と麻紐で作ったハンモックに変更。チビにも。

6/30(54日目)受粉後19日め

時々、下部分にも日が当たるように向き替えしてみてますが、極端に色薄くないので、気にしなくて大丈夫かも。

7/5(59日目)受粉後24日め *暴風対策中
大きさが変わらないので、思い起こすと、受粉後に肥料をあげていなかったので、スダレとマルチの周りをめくって、鶏ふんと少しの化肥を撒布。

7/9(63日目)受粉後28日め *暴風対策中

朝見たら突然、葉が下向きにガーン
前日、トマトの肥料やりの残りを少し入れてしまったのが過多だったのか、等々、心配ショボーン

7/10(64日目)受粉後29日め

数枚元気だった葉も無くなり、枯れ始めました。
チビの巻きひげが全枯れしたので、終了収穫ショボーン

7/12(66日目)受粉後31日め *終了えーん

夏野菜組、最後の姿。
順調トマト🍅、やっと元気になってきたキュウリ🥒、の間の寂しいスイカ1つショボーン
葉は戻ることなく、進み続けていたツルの先頭4つもうな垂れたままで、
大きいスイカも巻きひげが全枯れしたので、あと4日で収穫適期始まりでしたが、観念して収穫終了。
大小🍉と、タイミング良く収穫2回目の小さいうち収穫のキュウリも一緒に、最初で最後の夏野菜揃い組ぐすん

イカリマーク重さと糖度
同じ日の受粉ですが重さは大きな差でした。
この時のために買った糖度計で計測。
色の薄いチビ子は小さい割には結構あり、大きい方は、日数的にはこんな感じなのかも。


ナイフ中身

大きい方は包丁を刺すと割れ目ができ、
白っぽい感じもあるけど、2つとも、周りキワギリギリまで赤くなっていました。

ナイフとフォーク

思いのほか、数値以上に甘くて水分多くて美味しかったです笑い泣き
この日の日中気温は30度超なので水分補給にちょうどよく、半分食べた後は、満足お腹いっぱいで、残り半分は冷蔵庫保存へ。

翌週また暴風予報なので、解体開始。
スダレを外す時に、スダレに引っかかって簡単に抜けた主苗には根がありませんでしたえーん
マルチを剥がして、土を掘ると植え地の高台のところに1匹、低地等周りにもコガネムシ幼虫が数匹いましたおーっ!
ネギにも全く根がありませんでしたえーん
太い根は、たったの3本。この少なさに衝撃ぐすん

ツルの進みに合わせて、増やして組んだりしていった支柱を撤去

土台支柱も撤去
更地に。猫対策モードのみに。

翌日、ネットで調べて、コガネムシは雑草などの柔らかいものに産卵すると知って、キュウリの暑さ対策用に置いておいたワラの山をどかして見たところ、数匹いました。
2〜3週間前位に、弱ってる成虫を見つけて、誕生したところかと思ったのは、産卵後だったのかもショボーン

隣の空き地(左手前)にニンジン🥕を土中保存した時も齧られ後があり、コ幼虫がいました。

唯一残ってるキュウリが心配ですが、半分以上のは処分して少しになったワラ付近にダイアジノン撒布して、少し様子見します。

※7/14朝:再度ワラを持ち上げたところ、3匹発見。
これで計20匹以上見つけたので、もういないと思いたいですぼけー

幼虫を退治してくれるモグラは、トマト🍅地には出没していますが、今年は、右側地には来なかったようで、来て困るときもあるけど、今は残念気分ぼけー


ダイヤオレンジ収穫  大①、小①  =2個花火


初めての栽培は、あっけなく終わりを迎えてしまい、振り返って写真を見て、悲しみと悶々さで現実切り替えがまだできていないところです。

これから盛夏で🍉本番だったと思うと、無念です。

2個収穫できたことは幸運だったと思い、ジョイ苗に感謝乙女のトキメキ

恐るべしコ幼虫、対策を猛省して、今後、いつかリベンジしたいと思います
11/6 苗購入

10月中旬から地元ホームセンターで苗をチェックしていて、もう少し後で、と思っていたら、買いたいと思う品種・苗状態のものが無くなってしまい、ダメ元で行ったコメリで見つけることができました。

11/10(1日目)植え付け

イチゴ用の購入土7割、再利用の土3割(割合は雰囲気)を交互に入れました。
再利用土部分には、イチゴ用肥料を少し混ぜました。
※再利用土は、夏野菜使用土を熱湯消毒後に日光で完全乾燥させて、リンカリ肥料+苦土石灰+腐葉土+鹿沼土を混ぜたもの

クラウンが土の中に入らないように注意して植えて、
水やり後、
ヤシ(ナフコ購入)で覆いました。

11/27(18日目)

葉が増えました。

12/31(52日目)
蕾発見

1/2(54日目)霜柱・凍りの朝


1/10(62日目)約2ヶ月
開花中

1/17(69日目)

2/25(108日目)

暖かい日が増えてきたので枯れ葉と寒い時期に開花で大きくならずの黒い実を除去。
3種類とも開花中

3/15(127日目)3つとも開花中


3/21(133日目)

イチゴ用肥料を株間と全体にヤシシートの下に入れ、土軽く混ぜました。

3/29(141日目)降雪予報で防寒対策
正午過ぎ:積雪MAX

5/4(177日目)

気温が上がらず、ここまで収穫なし。
葉は立ち上がり

女峰は、タグ札も開花も無し中
受粉は数個しかしなかった以上の数の膨らみあり。ちょっと赤らみあるもジャンボという名前に合わない小ささ。


5/14(187日目)

とちおとめが、赤くなって垂れ下がってきました。


5/15(188日目)ジャンボ終了

朝、突然、こんな状態にびっくり

地中の害虫かもと思い、土を取り出し掻き出して探しましたが、見つからず。
根は短い気もするけど、根は太いのも細いのもあり。
最初から他の二つより株全体の成長が遅く、ずっと小さかったので、初期の陽当たりや栄養が少なかった・初期の頃、何らかの虫類などにクラウンなどの成長に必要な部分をやられた・元から苗が弱かった、、原因がよくわからないので、それらだと思うことにします。

小さいけど、せっかく赤くもなってきてたのに、チカラ尽きたとぐすん


5/18(191日目)初収穫ニコニコ
ちょうど、売り物の同種とちおとめを買ってきたとこだったので一緒に写真📷

糖度計で測ってみました。12度でした。
画面の写真撮りは難しかったけど、糖度がわかるのは楽し音譜
味は酸っぱさもチョイありの、糖度計どおり甘さニコニコ

5/25(198日目)

反対側にも実をつけていた、とちおとめ🍓
見えにくい位置のため、こんなに赤くなっても鳥対策カバー無しでほっこり

5/28(201日目)

5/29(202日目)収穫

5/30(203日目)収穫

6/12(216日目)1個収穫

夜間雨の翌朝、水切りネット掛けの上に、赤く熟したイチゴの匂いに釣られてか小さい小さいナメクジ発見えー?


6/20(224日目)2個収穫


その後、3つとも少し大きくなって赤くなって収穫。

6/28(232日目)終了
まだ小さい実と蕾が!でも気温気候を考えると期待薄なので諦め。


ダイヤオレンジ収穫

とちおとめ 16個

女峰  ゼロ

ジャンボ  1個

まさかの結果でした。同じプランター内なので、この差はなぜなのか、思いつくのは日当たり位ショボーン
でも、1株10個できれば良し、だと思うので、とちおとめが小粒でしたが多めにできて食べられたので、今期は売ってるイチゴが高かったので、苗購入分とトントンだと思うようにします照れ

もう次はいいかな、と思ったりもしますが、春に採れるかもで秋植えする時の期待は、寒い冬の癒しでもあるので、もしやる時は、今までより浅い小さめプランターにしようと思います照れ