kokoro-eの徒然なこと

kokoro-eの徒然なこと

旅が好きで、韓国が好きで、水曜どうでしょうが好きで…
私の日常のことも入れつつ、いろいろなことを載せていきたいと思います。
2013.11から定期的な山歩き始めました。


テーマ:
おとめ座ブロッコリー・カリフラワー・レタス

9月

11月

12月


カリフラワーとレタスは終了。
ブロッコリーはヒヨドリ対策でネット掛け中。
大雪の重みで手前が崩れたままでしたが、先日立て直し復帰。

少し前から傍ブロッコリーの収穫が始まりました。

3月



おとめ座スナップエンドウ

10月

11月



2月

3月


おとめ座アスパラガス

2月




3月



おとめ座プランター

クローバーパセリ・ロメインレタス


クローバー葉ネギ

クローバーイチゴ

11月

3月

まだ虫が出てないので穏やかな日々です。

来週以降の気温上昇が怖いですが、野菜にとっては成長の始まりだと思うので楽しみにしたいと思いますニコニコ

テーマ:
夏野菜の後半から、プランターのみ栽培から、芝を掘り起こして畑にすることにしました。

それは、

・猛暑の間、プランター1つ1つ、作物1本1本、葉をめくって土上のシートをめくって等の朝夕1日2度の水やり大変だったこと
・収穫終了後のプランター内の土の入れ替え作業が大変なこと
・隣家のおじさんに、芝刈り・草取りが大変だろうから畑にしちゃったら、の提案をされたこと

から、やってみようと思いました。

クローバー芝生の時の様子

5/21

6/30

8/19

日本国旗開墾開始

作ろうと思った秋冬野菜を植える時期から逆算して、
8/29(スタート)

酷暑続きが少し弱まり最高気温30度を下回ったこの日、作業場所が隣家の太陽の影に入る午後3時位から作業開始。

芝の掘り起こし。

①起こす範囲に支柱立て・囲み

②四方にグサッとシャベルを刺し込み

芝の根が硬く四方八方に張っているので休み休みやって2時間半位かかりました。

9/1

その四角の下にシャベルを入れてテコの原理で持ち上げ。
剥がした芝ブロックは土が付いたまま、乾燥させてから土を落とす作戦で裏返して脇に並べました。

居てくれたらありがたい、良い土の指標のミミズ発見お願い他の場所に移しました。

土付きの重いブロックを持ち上げるのに一苦労。
全部は並べられず、一旦 元の場所にも置いときました。

9/2

周りに置くレンガ購入(扱いがラクそうな薄いタイプ)

レンガを置いてみました。

9/9

芝を出したり土を耕すのに邪魔だったので一旦レンガは周りに置いて作業。
家にあった鍬が重くて耕しずらかったので、持ち手部分が軽いステンレス製を買いました。

9/10

やっと落ち着きました。

土の中から、宅地造成時の残骸(堅いビニールテープや大きめの石等)が出てきたものや残ってた芝の大きめの根を除けたり、芝下数cmからは硬い土ゾーンだったので30〜40cmの深さを掘るのに数日かかりました。

この後、腐葉土・完熟堆肥・苦土石灰・肥料を入れて、無事約3週間後の9月下旬にブロッコリー・カリフラワー・球体レタスを植えましたニコニコ


日本国旗第2弾

第1弾が順調だったので、別区画も開墾しました。

緑枠の場所

10/18
すっかり、作業しやすい気候になり、掘り起こしも前回よりラクにできました。

ここでは、スナップエンドウを育てています。


日本国旗第3弾

アスパラガスの根が太く長く広く張ることを知ったので、プランターから直植えすることにしました。

トマトとキュウリプランターがあった場所。
トマト亡き後、最後はアスパラの専用プランターになっていたので、その場所に。

ブロックや重い平板があったり、かなりごちゃごちゃしていたものを退かし、


1/19 開墾開始


1/20

アスパラは深さが必要だそうなので、ひたすら掘りました。



2/1 降雪


2/9 またも雪、しかも大雪

アスパラを植え替えるのは休眠期(1〜2月)が良いそうですが、1月上旬まで緑色だったのでゆっくり土作りをしていたら、2月初めには萌芽が出てきてしまったので、慌てて雪どけ後の暖かい日に植え替えしました。


芝を起こして、シャベルで掘って、鍬で耕す、作業はなかなかチカラがいる作業ですが、やってみると、思ったほどは苦ではなかったし野菜栽培にとっても、大きい野菜も作れ、今のところラクに感じているので、やってよかったです照れ

今後、昨年プランター栽培だった夏野菜も畑で作ろうと思っているので、少し増畑予定です。

テーマ:
野菜ではないですが、昨年4月に行った、フラワー&ガーデンショウで貰った、ヒマワリ(種)についても載せておきます。
 
 
発芽〜本葉までで、想定外のことが起こり、明るく元気な花を見ることができないのかも、と思いましたが、どうにか成長してくれました
 
 
ヒマワリ3種類同作業
 
6/16 スタート
大きくなる2種類11個を直植え
(真ん中の土のみのポコポコ盛り上がってるところ)
 
小さな高さの7個は鉢に種まき。
 
6/21(6日目)
芽が出てきました。
 
数日後、ほとんどの若葉の部分をナメクジ(多分)に食べられて、数本数葉残ってるだけになっていましたショボーン
 
小さく育つ種類は鉢に植えましたが、やはり食べられて無事は3つのみ。
 
直植えの場所が足りなかったので、黒ポットに植えておいたうち1つは発芽してましたが、その後成長せず(成長点?素?を食べられたのかも)、2つはこの時点では未発芽。

6/25(10日目)
掘り出して、黒ポットに避難させて育てることにしました。
直植えで、被害に遭わなかったのは1つだけ(真ん中上)
真ん中下は片葉、左下と右上は、ほんの少しのみ。あとは、ポットの未発芽分。
 
ナメクジが来ない2階に置き、鳥対策でネット(食卓カバー)をしておきました。
 
6/27(12日目)
芽が出てたものは、葉っぱがほとんど無かったものも葉が出てきました

7/1(16日目)
無事大きくなってくれて、10cm位に成長してきたもの2苗を、元の直植え場所に植え直しました。
 
ナメクジ避け他薬剤をグルッと各苗の周囲に撒き、地下のセンチュウ対策にマリーゴールドを間に植えました。
 
7/5(20日目)
ヒマワリは、植え替えはよくないそうなので中サイズも大きくなったので、まだ外植えは心配ですが奥側に植え替え。

ほとんど葉っぱが無かった2つが、ここまで大きくなったことに感無量お願い
 
7/6(21日目)
小さく育つ種類のもの3つは葉が大きくなり、

7/22(37日目)
予想以上に1つ1つが大きいので2苗を直植えにしました。
4つも順調。
 
7/30(45日目)
茎もしっかり太くなり、葉数も増えて大きくなってきたので一安心。
大サイズに支柱立てました。
 
8/1(47日目)
手前の小さいタイプは上には伸びないけど、1枚1枚の葉は大きいです。
中サイズにも支柱。
 
8/4(50日目)


ヒマワリグッドスマイル〜小さいタイプ40cm位
 
 
8/12(58日目)※約2ヶ月
すっかり開花🌻←このイラストとそっくりに照れ
下の方に、小さい蕾がたくさん出てきました。
 
8/17(63日目)
 
8/20(66日目)
傍花も次々と開花
 
8/23(69日目)
1番開花が枯れてきました。
鉢植えのままだったのも、同じ頃に枯れてきました。
この時は傍花はまだ咲いていませんでしたが、この後、たくさん開花しました。
 
9/12(89日目)※約3ヶ月
全部首が垂れ、終了。
 
 
ヒマワリサンリッチひまわり〜中タイプ90cm位

※本当は袋に載っているように100~150cmになるはずが、双葉を食べられてしまったので伸びなかったのかもしれません。
 
ヒマワリ大きいタイプ(種類わからず) 150〜160cm位
 
8/4(50日目)
中サイズに蕾

 

8/12(58日目)※2ヶ月弱

中サイズサンリッチ満開。
この花たちにも傍花が出てきました。
 
8/15(61日目)
一番右が枯れてきました。
 
8/17(63日目)
左側も枯れてきました。
 
8/20(66日目)
傍花開花
 
8/23(69日目)
大サイズも蕾登場

150cm支柱を超え、+20cm以上。土埋め部分を引いて160cm位。
 
8/31(77日目)※約2ヶ月半
開花
 上を向いています上差し
 
9/6(83日目)
中央が焦げ茶一色になっていました。
重い頭(花)の首が垂れていました。


9/12(89日目)※約3ヶ月
右2つ終了。



10/2(109日目)
種採り
すっかり首が垂れて(支柱で支え)、そのままにしておき、種部分が数個落ち出したので、頭部をカット。
直径20cmはかなり重くて大きく、表面の小さいブツブツを取ると中はビッシリ種でした。
こんなにたくさん採れました。
この後、晴れ日3日、外で陽に当て、その後は室内で3週間位空気に当て(置いておいただけ)乾燥させて、種を紙封筒入れて、それをお菓子に入っていたものなどの乾燥剤と共にジップロックに入れて他の種と一緒ビニール袋に入れて冷蔵庫に。
(これでいいのかどうかは、種を植えてから…)

10/13(120日目)

ヒマワリに栄養を奪われ貧相になってた(左下)マリーゴールドが、いつの間にか中サイズ右2本を抜いた後、左上のような盛り盛り花盛りになり、12月最後までこの状態でした。
種がたくさん採れました。




 ヒマワリ種:選別後保存用500個超(多分)

初めて育てたヒマワリ、大がこんなに大きくなるとは、中と小の傍から出る子ヒマワリがあることも知らなかったです。

最初の頃、虫にやられ、大きくなってからは、暑さでの水やりは葉裏にいた虫対策もあり、1枚1枚に表裏に掛けて、なかなか大変だった記憶があります。

でも、近所の人に、太く大きくなっていくヒマワリをいつも見てたと言われたり、元気な気分にさせてもらっていたので、たくさん採れた種、今年も育てたいと思います照れ

種まきまであと数ヶ月と、あっという間に近づいてきました今年は盛夏に満開になるように去年より早めに撒こうと思います

テーマ:
コンパニオンプランツで植えた3種類
 
くまアイスバジル *🍅
 
5.4(スタート)

1日目 苗植え
 
5.12(9日目)

 
5.13(10日目)

5.15(12日目)
もう虫(?)に喰われたようです。
 
5.16(13日目)
 
5.18(15日目)
 
5.31(28日目)
周りにすっかり囲われ、見えなくなってきました。
 
6.9(37日目)

6.29(57日目)

8.12(101日目)
 
9.8(128日目)
 
9.24(144日目)
オンブバッタはパセリにも来てました。
 
11.13(194日目)

11.30(211日目)最後&根


トマト🍅の一番最後収穫の時に初めて、🍅スパゲティに入れて食べてみたら、とても美味しかったので、もっと早くからすればよかった、とちょっと後悔したので、また植えようと思っています。
 

くまアイスアスパラガス *🍅
 
5.4(スタート)
苗植え

 

5.12(9日目)
 
5.13(10日目)
 
5.16(13日目)

5.31(28日目)


6.5(33日目)
 
7.8(66日目)
トマトの後ろで細っそり。
 
8.16(105日目)
 
9.24(139日目)
トマトを抜いたら、少しずつ伸びて、支柱立てました。
 
11.10(187日目)
6本目が150cm支柱の最上まで伸びました。
 
すずらんのような小花が付いていました。
黄色花は雄花、ということで、この木は雄。
花が咲くまで雄雌わからないそうです。
雌は種ができるそうですが、雄の方がしっかりした(太い?)アスパラガスが出来るそうです。

11.18(199日目)
11月なのに、小さい萌芽が出てきました。

12.19(230日目)

12.31(242日目)

1.13(255日目)
まだ完全には枯れていませんが、氷点下の霜の日も多かったので、養分転流されてると思うことにして、切ることにしました。
油かす+完熟堆肥で覆いました。

今後は地植えにするべく、現在このプランターの下を開墾中です。

 
 
くまアイスパセリ *🍆
 
5.7(苗購入・待機)
 
5.12(1日目)苗植え

5.16(5日目)

5.30(19日目)

7.29(79日目)
夏の暑さでくったりしてます。
 
9.24(136日目)

10.19(161日目)
普段、我が家では食さないのですが、あまりにも盛り盛りなので、初めて自宅用に採ってみました。
知り合いに聞いた&ネット検索で知った方法で。
右:冷凍、左:レンジ加熱

10.28(170日目)
ナスを抜いて、空いたスペースにロメインレタスを植えました。


11.13(186日目)


11.30(203日目)
かなり盛り盛りニコニコ


12.21(224日目)
結構、食する知人がいることを知って何度か採り、あげていますが、気候がいいのかすぐフサフサ。

2019.1.19(253日目)
霜にあてるとダメだそうなので、ワラを敷き詰めて、夜間は『防虫ネット二重&プチプチ』を掛けています。

寒い日が続いていますが、上記方法継続していて、成長してくれてます。
2年目に花が咲くらしいので、楽しみにしています照れ

テーマ:

<7.26(89日目)の様子>
 
7.14(77日目)初収穫
未受粉だったようで小さいまま黄色くなったので採って切ってみました。

太レイシという種類だったようで、成熟でこの大きさ。中もちゃんと、よく見るゴーヤと一緒でしたキラキラ
チビ3つでこの量。ウチには充分照れ

7.17(80日目)

7.19(82日目)

7.21(84日目)

7.23(86日目)

7.26(89日目)

7.29(92日目)
これまで、自宅でゴーヤを食べることがなかったので、炒めるより、細切り塩揉み塩ゆでして保存して、いろいろな食べ方をすることにしたら、大変重宝しました。

湯がいて細切り保存したオクラと、ほとんど一緒に使いました。

8.1(95日目)

 
8.4(98日目)
 
8.5(99日目)黄色3つ組

8.7(101日目)

8.13(107日目)
黄色は別場所保存

8.17(111日目)

8.18(112日目)
 
8.21(115日目)

8.25(119日目)
1階と2階の壁に接触してたようで、白くなってるのがありました。味に影響無しでした。


8.28(122日目)

8.30(124日目)


9.2(127日目)

9.12(137日目)

9.20(145日目)

9.25(150日目)

9.29(154日目)


10.2(157日目)最後


ダイヤオレンジ収穫

クローバー1階〜2階の4苗・169個
クローバー1階1苗・53個
クローバー2階1苗・30個

合計 252個


初めてのゴーヤ育成は、予定のカーテンよりも実の収穫の方が充実していました。

先端の芽を切る「摘芯」をネットで見たとおりにしたのが、ウチには早かったようなので、今後カーテンにする時は1m位伸びてからにしようと思いました。

町内に、支柱を物干し竿で作られてるお宅を見つけ参考にさせていただきました。
市販の長い支柱を、どうやって家に持ってこようかと思っていたので、ちょうど家に使いづらいと言われていた太くて長い竿があったので利用。

そのお宅を時々見に行って、成長の参考にもさせていただきました。
その家は実がなるのがカーテン状に繁った後だったので、摘芯が遅かったのだと思いました。ものすごく立派なゴーヤカーテンでしたラブ

虫は、いたのかいなかったのかわからないほど気にならなく、唯一の害虫が苗の時のプランターにネットを張った時に、内部にカタツムリの背中がないもの=ナメクジを見つけたものだけで、頻繁にカマキリを見たのと、ぴょん太のお陰だったのでは、と思っています。
(5.29・31日目)

カマキリは、ゴーヤの葉が枯れてきた9月には枯れ葉色になっていたのが、痛々しく思っていましたが、最後わからず、ですぐすん
(9.9・134日目)

酷暑時の朝夕の水やりはホントに大変でしたが、ゴーヤのおかげもあって、ほどほど元気に過ごせた気がするので、来年も、小規模でも作れたらと思っていますニコ

Ameba人気のブログ