ナマステ〜

どこでもだれでもヨガの、月1サンデーヨガ6月は、 
「スリンダーシンヨガジャパンツアー」に参加!
でした。
鹿児島県鹿屋市から東京後半の部に参加して参りましたよ。

あのスリンダー先生が日本にやってくる!
というニュースをいち早く教えてくれたのが、私たち夫婦が愛してやまない、ゆるくて強いようこさん♡
初回の会場着いてすぐにお出迎えしてくれました!

こちら、画像でも見て取れますことに、大山倍達記念極真会館という、これまたレアな場所にてヨガ。開催者のセンスを感じるこのツアーの一コマ。

徐々に徐々に空間がヨガマットで埋められていくあの感じ、この後、隙間なく埋められ、リシケシにあるスワスティヨガシャラのような状態に。
*せいちゃん、よそ見してる場合じゃないやん…

最後のスリンダー先生のお話は、世界中の人々に聞いてほしいくらいに毎度毎度心打たれます。
牛乳がギーになるまでのプロセス、そしてギーは永遠。
この話に隠れた真髄、いつも答えはシンプル。
リシケシ仲間のけいちゃんの最後の質問も、よくぞ尋ねてくれた、的内容、それもまた腑に落ちる。
クラス後のスリンダー先生は茶目っ気たっぷり!
笑うの大好き、人間味あふれる気さくなお方。
トイレ我慢してでもみんなの写真撮影に付き合ってくださる優しいお方。優しいどころの騒ぎじゃない、愛が大きく懐の深いお方。

あーみんな、このお方に一度は会っていただきたい!


さてさて、その後のクラスは、リシケシヨガ仲間が営む本格ヨガスタジオ「バナムヨガ」にてクラス。
 
都内でヨガ難民の方々、こちらに通うべし!!
スリンダーjiの心を受け継いだ心穏やか、ヨガに対してはエネルギッシュなスタッフ陣が待ってますよ〜
間違いないです!!

インド漂う
ランチにはWS限定、アーユルヴェーダカリー特別無料提供!こんなん美味しいに決まってる!
こういうトコ、ほんと素晴らしい、バナムさん。
最終日はスリンダー先生の大好きなお話が盛りだくさんで記憶するにも息切れするくらい、脳みそパンパン!!!

そんなスリンダー先生のお話、最後のサットサンガまで、涙ぽろぽろ、久しぶりにほっぺたを涙がツーっと落ちていきました。
泣きやみたいのに涙が止まらない。
マインドの浄化。

ヨガを通して自分が体感し経験してきたことを、
ヨガを生きる、人生のツールとすることを、
それらを私なりのカタチで伝授し続けてきたことを、
スリンダー先生は受け入れ、認め、敬い、また、更なるパワーアップのエナジーを吹き込んでくれたように感じます。
その感覚、やはり、私の師でしかない。

そして今回、改めて、師は感動を与えてくれた。
いくつになってもどんなに経験を深めても感謝をする気持ち。すべてはそこで終えて、またそこから始まる。

本当に本当にいい時間で、あの、バナムヨガスタジオの空間で、大好きなリシケシ仲間、ヨガ仲間と、
最高の師の下で学べる、体験出来た時間。
これはリシケシでは味わえない、バナムヨガならではの時間だった、と思っています。

ディーンくん、のーちゃん、バナムヨガの皆さん、時間を共にしたヨガ仲間のみなさん、ありがとう!!! 

あの日、あの時のディーンくんとの出逢いに改めて感謝🙏
この画像の中にスキンちょもいるよ♡笑 

こちらの家族がもう〜最高なの。
こちらの家族に会うためにバナムヨガ行く価値あり!
年に2回インド行きが恒例らしいので、居る居ないは要確認!笑


それにしてもスリンダー先生のアーサナクラスはキツかった〜!!
絶賛全身筋肉痛!!!
 

【おまけコーナー】
バナムヨガでの出逢いと再会編
左はディーンくん、私のプライベートレッスン初受講のお方 in リシケシ。そのディーンくんがスリンダー先生をリシケシから日本へ連れてきてくれた。私の夢を、みんなの夢を叶えてくれました。尊敬に値する行動力。

せーみーに挟まれているのは通訳のみえこちゃん。
あなた無しでは今回のスリンダー先生のお話をこんなに深く理解することができなかった!!
もう、スリンダー先生の妹?娘?分身なんじゃないか、ってくらいスリンダー先生の意図してることを的確に日本語にしてくれた。瞬時に選ぶ言葉、言葉のチョイスに感動の嵐!ほんとにお疲れさま!
みえこちゃん、ありがとうございます!感謝♡
可愛いこちらのお2人、せーみーが愛してやまない可愛いさ満点の夫婦♡
今回の東京滞在はヨガメインの私たち、隙間時間もロクに無いことを知り、スリンダー先生を知らずしてヨガを申し込んでくれた!
「せーさん、みーさんが言うなら間違いない」と。 
かわゆいんだわ…♡
リシケシヨガ仲間集合!まだまだたくさんいたけど、みんなと撮れず…こちらには11年ぶりの仲間まで☻☻

スリンダー先生の凄さったら!!

ディーンくんの言葉、日本を少しでも元気にしてくれた!その通り!

また来年も開催するならば、来年は、私たち、どこでもだれでもヨガも全力でサポートさせていただきます!!!

Namaste, Hari om.