心音のアダージョ | 佐々木心音オフィシャルブログ「ココにいるネ」Powered by Ameba
2017-07-30 16:12:12

心音のアダージョ

テーマ:ブログ

何が書きたいのかわからない。

何が書きたいのかわからないのに、
私はここにやってきた。

何が書きたいのかわからないけど、
何かを書きたいことはよくわかる。


だから今日は日曜の匂いに任せて、
つらつらと、ただつらつらと書いてみようと思う。


曲を作る時も、お話を作る時も、
ただこうやって書きたい衝動に駆られるんだ。

ただ、ただ。

ざっくりとした匂いと色が頭をよぎって、
どうしようもなくウズウズする。

それからそのざっくりとした世界が、
少しずつ形を帯びてくる。

ゆっくりと。でも刺激的に。


昨日は久しぶりに、
学生の頃好きだったドラマを見た。

そのドラマの何が好きって、

頭がおかしい振りをする若者と、
異常性を隠した理性的な教師が殴り合いをするところでかかる、アルビノーニのアダージョ。

私の大好きな曲。

その匂いがすきだった。と思い出していた。

もちろん、映像からは薔薇の香りも、
焦げた魚の香りもしないのだけれど。


映像と音楽が絡まるように交わって、
私に心地よい時間をくれる。

演出と、芝居と、物語と、音楽。

その交わりが寸分違わずぴったりと交わった時
(もちろん私の趣味好みも十分にあるけど)
興奮に似た震えが起きる。

そうしてお酒が進む。

自分の経験したことが頭をズラズラーっとよぎったりもする。

そうして、また、お酒が進む。

そういう夜のお酒は美しいく美味しい。



そういえば、

この頃は、以前にも増して、
映像を見て本を読んでいる気がする。

私の好きな匂いのする作品に当たると、
それはもうこの上なく嬉しくて、
また、ウズウズしてくる。

そのウズウズの結果が、
このブログを書きたい衝動になった。

の、かもしれない。


後ろにいるカフェオレを頼むおじいちゃん達の集いに耳を傾けながら、さっきまで読んでいた本の続きに蓋をして、
なぜかここに書き込んでいる。

そんな時があってもいいよね。

静かに沸騰している心を楽しむ。

ゆっくりと、激しく。

茹で上がる直前のお蕎麦みたいに。


さて、沸騰しきったら、台本を読もう。
私も、誰の心が踊るような物語の中に参加する為に。

良い日曜日を。

{5EA04DED-04F8-44B1-93EC-E473428BE64F}



佐々木心音

佐々木心音さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース