右の頚部痛 ⇒ 菱形筋 ⇒肝臓 | ここカラ整体院

ここカラ整体院

スポーツ障害慢性症状痛み痺れ


テーマ:

こんにちは!

今日は少し蒸し暑い感じがしますね。

冷たいものが欲しくなりますが、冷たいものを摂りすぎると内臓からの様々な症状が出てきますので気をつけてくださいね!

 

さて今回は、上を向いた時に右頚部痛の症例をご紹介したいと思います。

 

≪症例≫

30代 女性

 

≪主訴≫

上を向くと右の首が痛い

 

≪主な施術≫

動作特性の調整

肝臓調整

門脈のカウンターストレイン

 

 

まずは評価の時に上を実際に向いてもらい、痛みの部位とその原因を探しました。

その結果、最初に行き着いたのが右の肩甲骨内側の『菱形筋』

指一本分のポイントですが、ここをサポートして上を向いてもらうと痛みがない!

 

お客さん…

「えっ、何で??」

 

このセリフよく聞きます(笑)

 

図でもあるように内臓は様々な所に関連痛を持ちます

一般的に頚部痛(肩こり)だと、ストレートネックや悪い姿勢が原因だと病院や整体・整骨院で言われたことはありませんか?

もちろん、原因の1つとしては挙げられると思います。

ただ、忘れてはならないのが内臓です!

治療を受けているけどなかなか改善されない方は、内臓が原因になっているかもしれませんよ!!

 

さらに菱形筋が原因になる原因を探してみました。

その結果、『肝臓』

AK(アプライドキネシオロジー)では、肝臓と菱形筋は関連を持つと言われています。

偶然?必然?的にも説明がついてきますね!

 

よく話を聞くとだいぶストレス(怒り)がたまっているようです。

怒りは肝臓に負荷を与えると言われています。

おそらくこのせいだと思われます。

 

人間の身体は色々なことが原因となります。

今回のように、内臓や感情からの痛みなど…

 

当院では、そのような原因を追究し改善へと向かえればと思っています!

 

『整体のイメージを変える』

ここカラ整体院の施術を受けてみませんか?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)m

ホームページ↓↓

http://kokokaraseitai.jimdo.com/

 

ここカラ整体院 Facebook(左をクリック)

Seedセミナー Facebook(左をクリック)


』と『』の幸せがここから始まりますように。

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックお願いしますm(__)m


ここカラ整体院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス