たった1回で”解放デトックス”が起こる魔法の音浴とは!!

   

    音の波動ヒーリング×ゆるゆる整体

    

   魔法の音浴コンシェルジュのよしこです

 

 

 

本日もブログにお越しいただきましてありがとうございます!

 

****************

 

 

今日は私のストーリーを聞いていただいても良いですか?

もしご興味がございましたら、お読みいただけたら嬉しいです❤️

 

 

 

 

 

はじめに

【私のミッション・ビジョン】

 

たくさんの人々のカラダとココロがゆるんでハッピーハッピーな世界照れ

最高の笑顔があふれる世界爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【実績、経歴】

 

・20年ほど前からココロの勉強を始め、精神対話士、心理アロマアドバイザー、メンタルカウンセラーなどの資格を取る。

・10年ほど前からエネルギーワーク、ボディワーク、ヒーリングの勉強を始めリンパドレナージ、ヒーラー等の資格を取る。

・カラダとココロをゆるめる施術を5年間でのべ500人

 

 

 

 

【身体不調に私がサポートできること】

 

慢性疲労軽減

眼精疲労軽減

40肩、50肩、腰痛などどこに行っても改善されなかった痛みの軽減

頭痛等の痛み軽減

生理痛、子宮内膜症等の症状軽減

花粉症、有害物質過敏症等の症状軽減

アトピー症状軽減

大病後の症状改善

便秘改善

むくみ改善

睡眠の質の改善   

顔のゆがみ改善等

   

 

 

 

【心の不調について私がサポートできること】

自分だけの原石を輝かせるために

 

自分の中から気づきがわいてくる

こだわりが少なくなる

気持ちが軽くなる

もやもや解消

決断が早くなる(直観に従える)

人生の一大事がくる(結婚、離婚、自立など)

本当の自分のやりたい事に気づく

 

(全力でサポートさせて頂いております!but個人差もございますほっこり

 

 

 

 

 

【プライベート】

 

・夫、子供3人、義母と暮らす。

・家庭菜園で自然農をすること、発酵食品をつくること、山登りや海が大好きラブ

 


 

 

 

 

 

【お世話好きの子供時代】

 

長女で生まれた私は、当時母が病弱だったこともあり、2歳年下の妹の世話と7歳下の弟の世話をよくしていました照れ

 

 

外遊びの大好きな活発な子供で、学級委員など人前に立つことが多かったです。

そのため

 

誰かの世話をしたり、良い子でいることがステイタスで当たり前のことでしたてへぺろ

 

 

中学の先生のサポートをして、「お前は良く気が付く、秘書になれ」と言われたのがうれしくて今でも覚えています。

 

 

 

 

 

【自分と格闘した思春期】

 

何だかおかしいと思い始めたのは高校時代ですショボーン

 

 

勉強ができる強みは、同時に母の思い通りになっているという縛られ感とのもろ刃の剣でした滝汗

 

 

母の思い描くニューファミリーの駒であることを気づいてしまったのです。これは本当のワタシなの??チーンと。

 

 

昨日までの優等生が授業を抜け出してたばこを吸ったり、お酒を飲んだり。プチぐれです。自分を解放したつもりでも全くココロは満たされませんでした。

 

 

 

そのころからでしょうか。

 

実家の門からジャンプして(高台にありましたので、下へ向かって階段がありました)

大空を舞い、何かから逃げる夢を毎晩毎晩みるようになっていました。

 

 

両親は生れた時から惜しみない愛情を注いでくれました。それを感じていたからこそ、ニューファミリーの一員でいなければいけない息苦しさで、窒息しそうな毎日でした滝汗

 

 

 

 

 

 

 

【日本から(母から?)逃げる】

 

局両親の(母の)言うとおり大学へ行き、就職しましたが、実家暮らしなので閉塞感は収まりません。

 

実家から飛び出す夢もずっと続いています。

 

 

 

当時は女性の総合職が初めてできた時代で、寿退社(結婚で退職)が当たり前の世の中でした。

 

私は女性だからの差別感にとても違和感を感じていたので、どうしてもウーマンリブ(当時)の世界!アメリカを見てみたくて3年お金を貯めて実行しました飛行機

 

 

 

初めて実家から出た解放感で、ココロがどこまでも自由に羽ばたいていく感覚を覚えています羽羽羽羽羽

 

 

 

父は賛成してくれましたが、母は毎晩私の部屋の扉を叩き続けました。行く事は許さないぷんぷんと。

 

アメリカへ行くような女は結婚できない!が母の真意でした。母は結婚白無垢が女の幸せであると心から信じていました。

 

 

25歳にもなっていたので、親の許可はいりませんが、そこはまだ私のココロが母のコントロール下にありましたので、7か月後に無理やり帰国することになる訳です。

 

 

現在の夫である人を連れて戻ったので、母の中ではチャラにはなりましたが(笑)

 

ここでもまだ私は自分の思いの挫折を母のせいにして、帰国したことを後悔し続けていましたガーン

 

 

 

 

 

【ワタシどうしちゃったの?】

 

そのまま結婚して双子が生まれ、ただただ必死に子育てしてきました。その中で事件はおきました!!!

 

 

ある時突然歩けなくなったのですびっくり

 

 

畑仕事でしゃがんでいて、立ち上がった途端、チューだかキューだか何かそんなような変な音が聞こえました。

みるみるヒザが腫れてきて、どうにもこうにも歩けないません(>□<)

 

 

整形外科に行くと膝に水がたまっているということで、注射器で抜かれ(ひぇ~~~何すんの?ガーンガーンガーンって感じ)ました。

あげくの果てに血液混じりの水になり、何度抜いても治りません。

 

 

そうこうしているうちに、なぜかどんどんカラダも弱っていき、背中をまっすぐな姿勢に維持することが出来なくなってきて(えびっくり?何でびっくり?)

 

1日のほとんどを横になっておりました。自治会も、子供会も辞退し(だって会議に行っても座っていることもできないのです)

 

 

家の中でも杖をついて歩いていました!!びっくりひゃっほーーー

 

 

 

そのころ双子は小3、息子は3歳になっていたのですが、どうやって子育てしたのか全く覚えていないのです。

 

 

今思えば軽い鬱症状かと・・・

 

「ああ、こうやってずーっと一生杖をつきながら、この子の運動会なんかにもでるんだなぁチーン

 

なんて思ったことは覚えております。

 

 

 

双子の通っていた合気道教室の先生が鍼灸院をされていて、私の状態があんまりひどいということで、そこでみてもらう事になりました。

 

 

はじめは1日おきの施術で、それが又受けるたびに悪い感じ(寝たきり)になるのです。何で?????満載です(^^;

 

 

 

で、しばらくお粥だなぁ(先生)が1か月くらい続き(えあせる?痛いのは膝ですが)、気づくと膝に水がたまらなくなっていたのです🙌

 

 

そのころからやっとお握りになり、2か月くらいで何とか元気も取戻して参りました。そして3か月もすると、すっかり元気に回復し元通りの自分に戻ったのです。

(これは消化にかかるエネルギーを回復へまわす処置です)

 

 

もちろん愛用の大事な大事な(笑)青い杖も捨てましたニヤリ

 

 

その鍼灸院ではいつもご夫婦で診療してくださいました。

そして私の話をいつもいつもずっと聞いてくださっていました。

 

 

何だか泣きながら話していたことを思い出します。今思うとカウンセリングを受けていたのですね感謝感謝

 

 
 

 

 

 

 

【なぜ私のヒザは悲鳴をあげてしまったのか】

 

直接の理由は双子の学級崩壊でした。

 

その崩壊ぶりはすさまじく、授業はほとんどできず、強い男子達は机の上を飛んで歩いたり、給食は机に足をのせ、コーヒーの缶やら、腐ったみかんやらが教室内で飛び交っていたようですガーン

 

 

子供を学校に人質にとられたままの状態が、いかに事実を真実から遠ざけていくか。

1年間、学校と教育委員会とも戦いました。平気で人を裏切る人。昨日と正反対のことをいとも簡単に言える人。子供ではなくて自分の保身に入ってしまった人びっくり

 

 

職員室では子供達に寄り添ってくれていた先生方は、離れ小島にいるようにみえました。

実際に多くの心ある先生方が、翌年移動になってしまいましたなみだ

 

 

 

今まで経験したことのない極度のストレスに直面することで、

 

私の交感神経は夜寝てからも副交感神経にスイッチすることなく、常に100メートル全力疾走の様子を呈していたとのことですガーンガーンガーン(鍼先生曰く)

 

 

 

そう、双子が無事に怪我なく学校から戻ってきて、初めてほっとする毎日が続いていました。

 

 

そして、通常2年間持ち上がりの担任が1年で変わり、学級崩壊が解決すると同時に

 

 

身体がストライキを起こしました!!

 

 

この1年はお酒をどんなに飲んでも酔わず、どんなに食べ物を食べてもお腹いっぱいにならず、突っ走っていました。

 

胃腸もぼろぼろだったでしょうし、何といってもココロがボーダーラインを超えていましたえーんえーんえーん

 

 

けれども子供達の事しか見えないので自分のことはてんで気づきもしませんでした。

 

 

 

 

 

 

鍼先生は私を治療をしながら代替療法やエネルギーのこと、西洋医学以外のことを沢山教えて下さいました。

 

私は、当時は病気になったら病院&薬としか思っていませんでしたので、びっくりすることだらけでした。

 

けれどもどんどん回復していく自分自身がその正しさを裏付けしていくのです。

 

 

 

当時治療に一緒に通っていた双子の一人は、みるみる良くなっていく私を見ていて今は鍼灸師になりましたチョキ

 

この事件がココロについて学び始めたきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

【神様の采配】

 

そしてそんなある日、中学2年になった娘が家族旅行中、外国の砂浜で発作を起こし倒れたのです。

やっとのことで日本に戻り小児脳外科救急へ。

 

「脳腫瘍なので手術になります」という医師に

 

 

 

え?手術?滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

 

腫瘍⁇⁇⁇ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

 

 

私の頭はマンガみたいに真っ白になりました。そしてリフレインです。

 

 

 

 

頭を切る?

え?

うそでしょ!

ムリムリムリ!

え?

死んじゃう?死んじゃう?死んじゃう?・・・えーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーん

 

 

 

 

 

 

本当に今でもなぜかわからないのですが、とっさに主治医に本検査までの猶予を頼み込んでいました。

 

 

すぐに鍼の先生のところへ行き、食事療法やら、好きな事をすることやら色々教えて頂いてきました。

 

 

そして自分でも調べるだけ調べつくし、素人ながらの患部への手当、発作時の対処、ココロのフォローなどできる限りのことをやりつくしました。

 

本検査の日、何と有難いことに

 

 

 

腫瘍は消えていました

 

 ✨🙌🙌🙌🙌🙌✨

 

 

 

 

医師からは納得のいく説明は何もありませんでした。

けれど私はただ嬉しくて嬉しくて嬉しくて、人生が、娘が、普通の暮らしが、輝いて見えた日でした✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

ここから西洋医学以外の療法について学んでいきます。

 

エネルギー療法、波動療法、ヒーリング、アロマやキネシオロジー、内面とつながるワークや瞑想、呼吸法、ボディアプローチ、カウンセリング、ヒプノセラピー、仏教など15年に渡り学び続けています。

 

 

 

もちろん西洋医学はとても重要で素晴らしく本当に有難いことで必要不可欠な事が分かっている上で、又、色々な方法でアプローチすることも大切だと感じているのです。

 

アメリカなどでは癌を患う80%の方が、何らかの補完治療を医療に併用しています。

日本はその認知がまだまだ遅れているようです。

 

 

 

 

資格を取ったり、もちろん施術を受けたりしていましたが、

施術を受けるといつも先生に「力を抜いて」と言われておりました(^^;

 

 

「カラダを固めているよ、もっと楽に」と。

でもでも自分では「ぬいてます~~~!」の感覚しかありませんでした。

 

 

 

長年に渡り固めるくせのついていたカラダは、ちょっとやそっとじゃゆるめないかったのですガーン

 

 

そしてある時とうとう気づいてしまったのです。

 

自分がべきべき星人で、悲劇のヒロインをやっていたことを。こりゃたまりません!

 

 

 

 

 

【べきべき星人発覚】

 

良い子であるべき

良い母であるべき

良い妻であるべき

良い嫁であるべき

 

べきべき星人は本当の気持ちに気づくことなく、潜在意識の中にうもれさせたまま、良い人をやってきました。

そして何と婚家先で今度は悲劇のヒロインに変身しました‥‥‥?!!!

 

 

「笑わないじゃないか」とういう夫に 「お前のせいだ!」

土足でプライベートゾーンにずかずか踏み込んでくる義母に 「やめろぉ!」

なんてもちろん口が裂けても言えず滝汗

 

 

 

私がちょっとがまんすれば子供達が幸せでいられるんだ、と

本当の気持ちを見ないふりをして、とんだ悲劇のヒロインやってましたガーンあせる

 

 

そのため

 

 

カラダ固めて、ココロ固めて自分を守り続けてきましたびっくり

 

 

誰かのせいにして、環境のせいにして。

何様ですか?失笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【わたしはわたしを一番愛していい】

 

そんなある日突然

 

<全ては自己責任>

 

が腑に落ちてきて

勉強してきたことのパズルが面白いようにはまっていきましたビックリマーク

 

 

 

以来どんどん軽くなりました。ココロもカラダも。

 

もともとは自分の生い立ちと、そこで生きていくために身につけた考え方や、防衛の仕方。

潜在意識に埋もれさせてしまった

 

本当のわたしのココロ

 

そこに気づくための半生でした。

 

 

そしてそれは

 

自分がありのままの自分を愛する

 

ための学びでもありましたドキドキ

 

 

 

自分のその時々にあった方法で、カラダとココロをゆるめることで、浄化が起こったり、腑に落ちたり、ハラ落ちしたりして、本当の自分をありのままに感じていくことができるようになるという事音譜

 

 

 

 

カラダもココロもゆるんだらどんどん軽くなれることドキドキ

 

ゆるんだらオールオッケー大丈夫!って思えることドキドキ

 

 

 

本来の自分に戻ることは、

 

痛みや不調から解放されるということドキドキ

ハッピーハッピーが体感できることドキドキ

わたしはわたしをイチバン愛していることドキドキ

 

そう感じることができるようになったのです

 

 

 

 

 

 

 

もちろん人間なのでネガティブな感情がでてくることあります。けれどももうそこに長くはとどまりません。

 

 

全てに感謝の気持ちが湧き上がってくるのです。

全てが愛おしくみえる瞬間がありがたくて仕方ありませんラブ

 

てな感じにもなれちゃったりするのです爆笑

 

 

 

 

【ミッション】

 

だれでも本当の自分をもっていて、それは自分が心から愛する存在で、そんな自分に戻ることができるのです!!

 

 

ただ、環境や思いぐせ、頭で考えすぎたり、べきべき星人が邪魔をしたりします。

 

 

知らず知らずカラダを固めて守りに入るといつかカラダにもココロにも不具合がでてきます。(血流が悪くなるのでですね〜)

 

 

本当のあなたに戻るためには、

カラダとココロをゆるめることが特効薬になるのですビックリマーク

 

 

 

一緒に軽くなっちゃおうぜ!!口笛

 

 

 

 

たくさんの人のカラダとココロがゆるんでハッピーハッピーな世界ラブ

最高の笑顔があふれる世界。

それを伝えていくことが私の思いです。

 

 

もう

飛んで逃げる夢はみていません。

新しい世界へ羽ばたいていけたから羽

 


 

 

 

カラダとココロに羽が生えたようにどんどん軽くなっていくと、

その先には本当のあなたが待っています照れ

ありのままのあなたが、本当のあなたです♫

 

 

 

コンシェルジュはよろず承り係りです。

音浴コンシェルジュは音浴を提供し、あなたのどんなお悩みも承らせていただきます!

 

 

あなたがあなたに遭う旅を全力でサポートさせて下さい。さあ、新しい世界へ初めの一歩です!!!

 

 

 

 最後までお読み頂き心から感謝致します。

ありがとうございました🙏

 

 

<メニューはコチラ>

 

 

 

<今すぐお問い合わせお申込みはコチラ>