あれも、これも、メタ認知 | 生理大好きハッピー☆ 愛知

生理大好きハッピー☆ 愛知

生理、健康に関するつれづれを綴ります。

メタ認知は、俯瞰する視点

てことはさ、ブログや日記やしゃべることや、いろんなアウトプットをすると、メタ認知は進むんじゃない?

「うぜえ」とかでは、俯瞰になってなくて、何が嫌と思っているか、を紐解いていく。


そんなことを思いながら参加したSTEP第4章
コミュニケーション 反映的な聞き方
内容もろかぶりでした

メタ認知によりSTEPの理解が深まり、STEPによりメタ認知が深まった、メタ認知生活2日目。

人はいつだって、感情を受け止めてほしい。

よくある、妻が夫に「ただ聞いてほしかった」だけなのに、正論言われてムカつくやつ。

あれ、実は、母はかなり子にやってる🤣

次男はよく怒ってたり、すねてたりするんだけど、私はたいてい正論で返してたわ🤣

「悲しい気持ちになったんだね」
「さみしかったんだね」
「〜と感じたのね」
「〜な気がしたのね」
ってなんでもいいけど、次男の気持ちを理解しようとして、聞いてたら、違ったと思う。

ここ、メタ認知的に言うと、
次男は私のことばを聞いて、自分の感情をもっとはっきり感じられるシーン
感情の整理がついて、次の行動を次男が自分で決められる展開につながる

母って生き物はせっかちで、
先回りしすぎ
頭の中で段取りしすぎ
先に提案しすぎ
やーん😂と思った。

落ち着け🤣


「触れる」かんじでいこう。(@ノブさん)