みなさま、おはようございます!

 

美しい暮らしの空間アドバイザー
福岡市在住、秋吉直美です。

 

更新が無い日もご訪問いただき

ありがとうございます

 

クローバー

 

 全国的に梅雨入りとなりましたね。

先日の福岡は久しぶりに

目が覚めるほどの大雨でした。

大きなバケツで窓めがけて

延々とぶっかけられている感覚あせる

 

私の住む福岡市では

『福岡市政だより』が

月二回発行されています。

 

今回は「大雨の備え」特集でした。

自宅の場所の状況を
あらかじめ確認する事が出来ます。

 

長年福岡市に居住して遭った災害。

平成11年平成15年の福岡水害は、

当日勤務していた会社が被災しました。

あとは福岡西方沖地震です。

 

それはそれは…

思い出したくないほど大変でしたが、

大変すぎてあまり覚えていませんキョロキョロ

残業後夜にクタクタになりつつ

スーパーへ寄ると

色々な生活必需品が売り切れていて

困った覚えがあります。

 

因みに探しまわったのは

トイレットペーパーですお願い

買いそびれを何度か繰り返し

「今日こそは買って帰らんば!」

という日に突然の売り切れ。

閉店間際のドラッグストアで

最後の一つを見つけた時

どれだけホッとしたことか。

 

東日本大震災や

今回のコロナ禍に比べると

すぐに解消されるレベルでしたが

疲れ果てた上に必要必需品を

探して巡ることに

倒れそうだった事をきっかけに

生活必需品の備蓄量を

見直した次第です。

 

 

何をどれくらい

用意しておけば良いのか?

 

 

東京で以前配布された「東京防災」

防災ブック「東京防災」東京都総合防災部の公式ホームページ。東京都内の避難情報など災害に関する情報を発信するとともに、事前の備えや都の取組を紹介しています。リンク東京都防災ホームページ 

 

福岡市作成の防災ミニブック

福岡市 女性の視点を活かした防災ミニブック女性や子育て家庭等で必要な備蓄品の紹介や,女性の災害体験談などの防災に関する情報を掲載した“女性の視点を活かした防災ミニブック”を作成しました。リンク福岡市 

 

私は両方とも電子書籍(無料)で
所有しておりますが、
いざという時
電子機器が使えない状態だったら?
と考えると
ここぞの一冊は紙媒体で
備蓄品とともに保管するべし
と考えて保管しています。
 
備蓄品目と量と保管場所を見直し
いざという時
スッと準備出来るようにし
備えましょう!

 

クローバー

 

最後までお読みいただき

ありがとうございますハート

 

 

 

『新型コロナウィルスのさらなる

感染拡大の防止と予防のため、

ご訪問してのアドバイスを

控えさせていただいております。

一部のアドバイザーは、お電話での

ご相談をお受けしています。』

 

【活動範囲】

九州・山口

※その他の地域方もご相談ください!

(遠方の方は交通費・宿泊費がかかります。)

 

【料金】

アドバイス&ルームメイク

1時間 ¥5,000(税抜) + 交通費実費

 

 

※詳しい内容はこちらをご覧ください。

★料金

★お申込みの流れ

★お片付けコース一覧

★秋吉 直美へのお問合せ・お申込み

 

 

安東英子先生のYouTube

毎日新しい動画をアップされているので

是非ご視聴くださいませ!

ヒントが盛り沢山です!?

 

安東先生のブログはこちらから

安東流について

全国のアドバイザー紹介ページはこちらから

安東英子先生出演・編集です!