わんわん箱根旅行記その1 | ここあぱぱのブログ Cocoa&Ufula ペキニーズに癒される日々

ここあぱぱのブログ Cocoa&Ufula ペキニーズに癒される日々

9歳のペキニーズのココア兄貴と4歳の妹うふーらちゃん。
日々の何気ない記録のブログです。
お散歩ネタや親バカネタ、時々自慢ネタ。
動画やアプリネタもアップします。
最近わんこと一緒にキャンプも始めました。


テーマ:

 楽しみだった3連休も終わってしまいましたね。

 

事前の週間天気予報では土日は雨の予報でしたが降ったのは土曜日の夜らしく

土日とも関東地方の昼間は好天に恵まれました。

でも日本海側ではいまだ大雪の影響で日常生活もままならない様子で、事故も多発してるようです。

 

さてそんな3連休の土日を使ってドライブ旅行に行ってきたのですが

キャンプと違って大変なのがわんこ同伴可のお宿探し。

人気のお宿はもうどこも予約で一杯。

 

特に那須や伊豆などはどこも満杯。

 

でも思い立った2週間前でも予約出来たのが今回訪れた箱根。

 

宿を予約する際に参考にするのが利用者のクチコミなんですが

2週間前でも予約出来るなんて何か問題ある宿なのか?とも思ったけど

クチコミの評判を読む限りはリピーターも多くそう悪くもないし

お値段もそれなりにリーズナブル。

 

そう言えば箱根も観光地としてはベタ過ぎてここ何年も観光では行ったことはないかも。

 

という事で取り敢えず行く先は箱根に決定。

ひとまず宿の予約を入れ一応他も探してみたけれどここより他はもうどこもない。

 

残り物には何とかと良く言うけどお宿にはあんまり期待せずに行ってみる事にしました。

 

 

そして3連休初日の土曜日の朝。

朝9時出発。

 

前席にはふらちゃん。

後席には母ちゃんとココア兄貴。

渋滞もなく途中1か所トイレ休憩をはさんで我が家から2時間ほどで到着したのは

箱根芦ノ湖畔。

本当は海賊船とか遊覧船に乗りたかったけど駐車場が満杯。

いくら冬とは言えさすが3連休。

 

海賊船をあきらめて向かったのは箱根神社。

ここは事前に箱根のわんこOKスポットでチェックしてたものの

他にわんこ連れがほとんど居なく他の観光客にもジロジロ見られるので少し心配になりましたが階段を昇り切り神社の境内に到着すると他にも何組か居たので一安心。

さすがにお参りは一緒には出来ないので交代でお参り。

 

もちろん願うは世界平和でしょう。(^_^)

 

 

世界平和を願った後に向かった先は三国峠。

のつもりが実はその少し手前でした。

なぜ手前かというと三国峠に向かうには箱根スカイラインを通るのですが

そのクネクネ道でうちの母ちゃんまさかの車酔い。

 

もうこれ以上は無理というもんでやむなく手前で断念したのですが

それでも少し雲がかかった富士山の絶景を見ることが出来たので良しとしましょうか。

 

 

 

そこからまた箱根スカイラインをゆっくりゆっくりと極力揺れないように戻り向かった先は大涌谷。

ここも本当はロープウェイで行きたかったけど海賊船乗り場と駐車場が一緒のようで

断念。

でも名物の黒たまごは食べたかったので車で向かったんですが

そこに行くにもクネクネの山道。

 

すっかり車酔いのお母ちゃん。

気持ち悪くて黒たまごなんて食えね~状態。

 

でも腹は減ってるのでレストハウスで無難にラーメンを頼んだんですがこのラーメン。

 

見た目は普通ですがスープがぬるくて麺もノビノビの激マズ。

僕が注文した方はまだ辛いので何とか食べられましたが母ちゃんの方はマジで激マズ。

せめてタマゴが黒タマゴなら良かったんですが普通の茹で卵だし・・。

確かに車酔いじゃなくてもあれは食えませんわ。(^_^;)

 

大涌谷を出てもまだ宿のチェックインまでは時間がある。

 

そこでもう一度ネットでわんこOKスポットを調べてみると芦ノ湖には

もう1本ロープウェイがあるらしい。

 

さっそく向かってみるとありましたよ。

駒ヶ岳ロープウェイ。

カートインならわんこもOK。

約100人乗れるというロープウェイですが昇りはほぼ満員。

真ん中に乗ったので景色はほぼ見えず。

 

7分ほどで山頂に着くも暴風でお散歩どころではない。

山頂には5分と居られずにそそくさと下りの列にならび何とか窓際をゲット。

周囲で年配のおばさんが「やっぱり下りは早いね~。」なんて言ってましたが同じですから。(^_^;)

 

 

ふもとに着くと山頂の暴風が嘘のように風もなく穏やかなんですがね。

さて、この後いよいよお宿に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

ココアパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス