救いと選択肢 | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!主に代表三科の活動報告や想い、たまにスタッフもブログを書きます。吹田・豊中・大阪市・箕面・茨木・摂津・高槻・島本町などから通っている子どもたちがいます。

おはようございます。

いどばたに囲炉裏がほしいと思っている三科です。なんとかならんかな。


昨日は朝からとてもいい天気。


冬の澄んでいる空気が大好きで、これに雪が積もって音が吸収されたら最高だなぁと思いました。


そんな中、朝から夕方まで三科は室内にひきこもり。


今日の講演の準備と梶原さんとの動画の編集。


パソコンに向き合い続けたので肩が凝りました。事務職ってホンマにすごい。


梶原さんと生徒の動画は、とてもいい感じにまとまったと自画自賛しています。


編集は素人感たっぷりですが、中身はとても濃くて二人の不登校の時の話しや想いは何回観てもグッときます。


二人に共通しているのは、「音楽が救い」になったこと。


梶原さんは、


「どうにかなりそうな毎日を過ごしながら、音楽にしがみついて生きていた」


と仰っていました。


生徒は、


「不登校になって不安になったりどうしようってなったけど、フリースクールと音楽に出逢って救われた」


と言っていました。


たまたま二人にとってそれが音楽だったというだけで、ゲームでもスポーツでも絵でも料理でもキャンプでも本でもアニメでも人でも映画でもたこ焼きでも燻製でも釣りでも何でもいいんですよ。


だから、学校でもフリースクールでも家でも塾でもいいわけで、おじいちゃんでも八百屋のおっちゃんでも世話焼きおばちゃんでも今滝でもいいんですよね。


問題なのは、「選べない」「選択肢がない」ということ。


これが、どれだけ人間を苦しめるのかは世の中が「ダイバーシティ」とか「SDGs」の方に向かってる(今までの活動が言語化されただけやけど)ことでハッキリしてますよね。


「選べない環境がその人を強くすることもある」なんて、どの口が言うねんと言ってやりたい。


たまたまあなたはそれでよかったかもしれへんけど、世の中には「選べない」ことで命を落とす人も生活ができなくなる人も病気になる人もたくさんいるってことを知ってほしい。


不登校支援で言えば、学校に行けない子どもが生きるか死ぬかの選択を迫られる社会ではなく、多様な価値観が受け入れられ教育を受ける機会が保障され、それらの情報が全ての子どもや保護者に行き届く社会を創らなければいけないと考えています。


一日でも早く。





【イベントのお知らせ】

 

2月24日、関西フリースクールの文化祭【FREEDA BAL】を開催します。

近畿圏の色んなフリースクールなどが集まり、音楽ライブやイントロクイズ・セッションをステージで、別室では大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル大会を開催。

ゲストとして、元THE BLUE HEARTSのドラマー梶原徹也さんにもご参加いただきます。

フリースクールに通っている子も通っていない子も、ライブを楽しみたい大人や教育関係者の方もぜひお越しください。

 

日時:2月24日(祝・月)12~17時

プログラム:バンド演奏、弾き語り、会場参加型イントロクイズ(生バンド演奏)、フリースクール対抗1.2.Switch、大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル大会、たこ焼き屋出店、フリースクールブース出展など

会場:さをり会館(大阪府大阪市都島区中野町5丁目13−4)

入場料:500円(出演者、小学生以下は無料)

参加団体:梶原徹也(ex THE BLUE HEARTS)、フリースクールここ、デモクラティックスクールまっくろくろすけ、フリースクールフォロ、フリースクールForLife

 

 

 ~ここ飯BAR~

 

「教育」「フリースクール」「不登校」「居場所」「子ども」「ここ」などに興味のある方が集まり、ご飯を食べお酒を飲みながらまったり語り合うイベントです。

 

「それぞれの現場ってどんな感じ?」
「今こんなことに悩んでるんだけど…」
「教育にかかわる人たちと繋がりたい!」
「ここスタッフってどんな人たち?」

そんな方々にオススメの晩ごはんのイベントです。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

日時:2020年2月28日(金)
場所:フリースクールここ内本町校「あまかり」
(吹田市内本町1-19-7)
JR吹田駅から徒歩8分、阪急吹田駅から徒歩9分
会費:2,000円(カレー+手作りおつまみ、ドリンクは飲む分だけお支払いください。)※18歳以下のお子さまは1,000円でソフトドリンク飲み放題です。
※うち1,000円はフリースクールここの活動費に充てられます。ぜひ活動にご支援ください!
定員:20名
途中参加、途中退出OKです。気軽にお越しください。



教育シンポジウム「不登校2.0」~学校に行けなかった僕たちが、大人になった~


皆様こんにちは!登壇者の上岡拓矢(フリースクールここ南清和園校【いどばた】責任者)です。

今までのシンポジウムや座談会では、不登校経験者の現状や当時の様子・気持ちなどを、卒業生や現役のここの生徒達に聞いてきました。

そうした中でシンポジウムに来てくださった方々からは「本音が聞けて良かったです。」「子どもの生の声を聞ける貴重な機会になりました。」「子どもとの向き合い方のヒントになりました」等、たくさんのご感想をいただき、自分の経験が同じような境遇で苦しい思いをしている人の役に立っていると感じられ嬉しく思ってます。

今回のシンポジウムでは、不登校を経験し今は社会人として働いている人をパネリストに迎え、それぞれがどんな経験をし、どのような人生を歩んできたのか。現在はどのような仕事に就きなぜその仕事を選んだのか等、進学だけではなくその先の未来に焦点を絞りお話しさせていただきたいと思います。


今回のテーマになったきっかけは、僕自身が学校へ行けず家に引きこもっていた時期に抱えていた漠然とした悩みです。

「このまま中学校へ行かなかったら将来どうなるんだろう。」

その頃の僕は、高校・大学に進学し一般企業に勤めることが【普通】でそれ以外はあり得ないと思っていました。

しかし、「世の中にはたくさんの仕事があり、そこへ向かうのにも様々な選択肢がある」ということを知ったのは大学に進学してからでした。

実際に不登校を経験するとどうなるの?という不安を抱えた子どもたちの答えの一つになればいいなと思います。


イベント名:【不登校2.0】~学校に行けなかった僕たちが、大人になった~

開催日時: 2020 年 3月 8日14時~16時

会場:千里山コミュニティセンター多目的ホール (阪急千里線千里山駅徒歩1分)

定員:50名

参加費:500円

お申込み:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKEiLpqJeQZDkKoaVnhh1vlKE027TaGtp01oDSCBo6Xa4pqg/viewform


 

【NPO法人ここ】

〒564-0032 大阪府吹田市内本町1-19-7(フリースクールここ内本町校「あまかり」)
〒564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26(フリースクールここ南清和園校「いどばた」)


Tel 06-6382-5514

Mail npokoko5514@gmail.com

HP http://npokoko.org

Facebook https://www.facebook.com/npokoko5514/

Twitter http://twitter.com/npo_koko?s=09

Blog http://ameblo.jp/koko-suita