極限状態の中の支え | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!主に代表三科の活動報告や想い、たまにスタッフもブログを書きます。吹田・豊中・大阪市・箕面・茨木・摂津・高槻・島本町などから通っている子どもたちがいます。

こんばんは。
富士山登頂を機に1ヶ月続けた禁酒を解禁し再びぷっくりお腹を目指す三科です。脂肪もある程度つけないとね。

富士登山研修が終わりました。

なぜ常勤職員3名でこの研修に参加したかというと、普段とは違う(しかも初めての)経験を通して3人の関係性のマンネリ化を脱したかったということが一つ。

僕たち3人は付き合いがとても長く、馬場とは彼女が高校生の時から、上岡に至っては彼が中学生の時からのものになります。

なので、言わなくても理解できること、理解してもらえることに頼り過ぎ、それはいいように働くこともたくさんあるのですが、仕事となればデメリットも発生します。

特にこれからもっと規模が大きくなるにつれて、そんな曖昧なコミュニケーションがいつまでもできるはずがありません。

そこを変えるキッカケがほしかったんです。

二つ目は、他の参加者の皆さんから学びたいという想いからです。

プレジャーサポートの皆さんは以前からお付き合いがあり、今回の登山のチームリーダーの小山さんとは一緒にバンドもしています(大阪のクリスハートです)。

他の参加者の皆さんもステキな方ばかりで、すごいなと思うことは盗んで帰ろうと意気込んでいました。

一番しんどかった登頂目前の大雨による体温とモチベーションが低下し、「ホンマに死ぬかと思った」とチーム全員が下山後語った魔の時間。

その時にも、チームの殿を努めてくれたリーダー小山さん。

何度も折れかけたであろう上岡にずっと声を掛け続け支え、寒さで震え手足の感覚が無くなっている馬場の手をとり温めてくれました。

本来なら僕の役目、反省です。

大袈裟に言っているつもりはないのですが、チーム全員が全身ずぶ濡れで気温も低い中の強風は、かなりの辛さがありました。

そんな中でもチームメイトのことを思い、「もう一度富士山に登りたいと思える登山にする」という目標を達成するためにリーダーはチームを支え続けてくれました。

また他のチームメイトは、富士山をナメてかかってヘッドライトを持ってこなかった三科と馬場のために、一番先頭で後ろを向きながら灯台になってくれました。

完全にお荷物の「ここ」メンバーでしたが、いつもは「ここ」の元気印として文句を垂れまくっている馬場が、何を話しかけても返事をせず、したとしても全く話しが噛み合わないようになっていました。

後で調べると、どうやら軽度の低体温症だったようですが、突然後ろにフラーっと倒れかかったり、話しの辻褄が合わなかったりと初めて見る馬場の状態に、これは本当にヤバいことが起きていると感じました。

上岡は、顔は元気なものの「新しい呼吸法を思いついた」とダースベイダーのようになり、何度も何度も休憩を重ねてその度に申し訳なさそうにしていました。

代表として、この二人の人生を巻き込んでいるのは自分であり、二人に何かある前に早めに決断をしなければいけないとも思いながらも、逃げ道はない極限状態で二人のためにできる限りのことをしようと決めました。

すると、体の震えも止まり(気にならなくなり)力が溢れてくることを感じることができました。

裏話を3人で話していると、馬場は何度も意識を失っていたし、上岡も目を瞑りながらダースベイダーをすると、ふわーっと意識が遠のいていったと言っていました。

とはいえ3人とも何度も「富士登山に行ってよかった!」と繰り返し言い合いました。
 


全員で下山した時の写真です。
上岡の汗が全てを物語っています。

一泊二日でこんな貴重な経験をさせてくださったプレジャーサポートの皆さん、ずーっとチームを引っ張ってくださった小山さん、灯台のしばちゃん、変にうるさい僕らのチームを温かく見守ってくださった他のチームの皆さん、ありがとうございました。

そして、この二日でより強固な信頼関係を築くことができた(と三科が勝手に思っている)「ここ」の馬場と上岡。

この経験を普段の仕事に生かそう。
オレら三人やったらできひんことはないはず。

だってオレらは「日本一のフリースクール」やから。



今回の登山のMVPに選んでいただきました。
富士登山だけに、選んでイタダキました。うまい!


【イベントのお知らせ】
~ここ飯BAR~
 

「教育」「フリースクール」「不登校」「居場所」「子ども」「ここ」などに興味のある方が集まり、ご飯を食べお酒を飲みながらまったり語り合うイベントです。

今回のトークテーマは【あなたが最近泣いた出来事は?】です(参加は自由、聞くだけでもOKです)。

「それぞれの現場ってどんな感じ?」
「今こんなことに悩んでるんだけど…」
「教育にかかわる人たちと繋がりたい!」
「ここスタッフってどんな人たち?」

そんな方々にオススメの晩ごはんのイベントです。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

日時:2019年7月26日(金)
場所:フリースクールここ内本町校「あまかり」
(吹田市内本町1-19-7)
JR吹田駅から徒歩8分、阪急吹田駅から徒歩9分
会費:2,000円(カレー+手作りおつまみ、ドリンクは飲む分だけお支払いください。)※18歳以下のお子さまは1,000円でソフトドリンク飲み放題です。
※うち1,000円はフリースクールここの活動費に充てられます。ぜひ活動にご支援ください!
定員:20名
途中参加、途中退出OKです。気軽にお越しください。

 
【NPO法人ここ】

〒564-0032 大阪府吹田市内本町1-19-7(内本町校「あまかり」)
〒564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26(南清和園校「いどばた」)

TEL 06-6382-5514

 

MAIL npokoko5514@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita

公式LINE(イベント情報など配信中!) アカウント名:NPO法人ここ  ID:@xiw2660j
(*ID検索をされる場合は@を含めて検索してください。)