ありがとうとごめんなさい | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!主に代表三科の活動報告や想い、たまにスタッフもブログを書きます。吹田・豊中・大阪市・箕面・茨木・摂津・高槻・島本町などから通っている子どもたちがいます。

こんばんは。
ざるそBARがあればいいのにと思っている三科です。ずっと食べていたい。

いどばたで育てている野菜。

今はトマトと落花生ですが、上岡が農家の方にいただいた藁を子どもたちが敷き詰めいい感じです。



藁の匂いってどこで嗅いだかわからないけどどこか懐かしいですね。

その後は、あまかりでバーベキュー大会。

朝早くから集合して準備をしてくれた高校生。

前日から味付けもしてくれていました。

最近特に思うのは、高校生の成長が目覚ましいこと。

「ここ」には高校二年生年代の子と高校一年生年代の子がだいたい10人ほど在籍しています。

その子たちが色んな場面でしっかりと「ここ」を支え年下の子たちや新しく来た子たちを導いてくれています。

「ここ」が閉校した後は、子どもサポーターを含めたスタッフ間で毎日活動報告をしています。

その中でもよく出てくる高校生たちの活躍。

「あの子がこんなことしてくれてん!」

「あいつ、めちゃくちゃ年下の子の面倒見てくれてる!」

「こんなこと言ってくれた!」

話しが尽きません。

昨日は女子限定【あまかり】の無料体験会のクレープ作り。

その時も高校生の女の子たちが、買い出しから準備からその日のエスコートまで全てしてくれました。

帰り際お礼を言うと、

「うちクリーム作っただけやから何もしてないで!」

「どういたしまして〜」

とてもあっさりしています。

こんなかっこいい人間になりたいなと本気で思います。

今日もスタッフも喋っていたのですが、

「ここの子たちは、根が素直だから心の底から力になりたいと思わせてくれる」んです。

嬉しい時に嬉しいと、悲しい時に悲しいと表現し、感謝の時にありがとうと、謝罪の時にごめんなさいと言える子、困った時に助けてと、困っている人がいたらどうしましたかと言える子であれば、きっと社会に出ても逞しく生きていけます。

自分や人に対して素直であることの大切さを教えてもらいました、ありがとう。




〜イベントのお知らせ〜

【ここ飯BAR】
~映画「愛がなんだ」を観て愛がわからなくなったカエデに愛を語るBAR~
「教育」「フリースクール」「不登校」「居場所」「子ども」「ここ」「NPO」「若者」などに興味のある方が集まりお酒を飲みながらまったり語り合うイベントです。

今回のここ飯BARのテーマは『愛』。
バーテンダーのカエデの専らの悩みは「愛がなんだかわからない」ということ。
皆さんにとって「愛」とは一体何ですか?
皆さんが「愛」を感じる時はどんな時ですか?
愛のある人、愛であふれる社会とはどんなイメージですか?

そんなことをまったりとお話しできるBARになればと思います。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

日時:2019年6月14日(金)19~22時
場所:フリースクールここ内本町校「あまかり」(吹田市内本町1-19-7)
JR吹田駅から徒歩8分、阪急吹田駅から徒歩9分
会費:2,000円(ハンバーグ+おつまみ、ドリンクは飲む分だけお支払いください。ビール、梅酒、日本酒、焼酎、ウォッカ、トリスウィスキー、ソフトドリンク)
※うち1,000円はフリースクールここの活動費に充てられます。ぜひ活動にご支援ください!
定員:20名
途中参加、途中退出OKです。気軽にお越しください。