うつ病患者の方が物事を正確に見ている | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!主に代表三科の活動報告や想い、たまにスタッフもブログを書きます。吹田・豊中・大阪市・箕面・茨木・摂津・高槻・島本町などから通っている子どもたちがいます。


テーマ:
こんばんは。
あまかりは冬がとても寒かったので、これは夏は涼しいんじゃないかと期待している三科です。洞窟効果がありますように。

先日のここ飯BARで、うつ病に関する話題が出ました。

「鬱は心の風邪」

そんな謳い文句のCMが出てきた辺りから、うつ病が一般化してきたように感じます。

僕も18歳の頃に躁うつ病になりました。

当時の症状は本当につらく、体は自分の物とは思えないほど痛み、毎晩泣いたり、1日のうち18時間くらいは寝たり、かといえばハイテンションで遊び回ったり。

服薬してからは完全に断薬するまでの副作用に苦しみ生きた心地が全くしませんでした。あーしんどかった。

信号を無視し続けバイクを走らせる奇行に走ることもあり、今思えばよく命があったなと思うほどです。

そんな病に苦しむ人は今でも僕の周りにもたくさんいます。

一概にうつ病といっても様々で、僕は自分がしんどかったときのことしかわかりません。

ただ、その周りの人を見ていて思うことは、不登校の子どもたちにも通じるのですが、とにかく純粋で優しい心の持ち主だなぁと感じます(自分には全く感じませんが)。

魑魅魍魎のこの世界を目を背けることなくそのまま受け止めた結果、傷ついたんだろうなぁと思うこともしばしば。

よく言われる「鬱は甘えてるだけ」というのは、当時の僕からすれば「鬱になるくらい逃げずにこの現実を見ないことの方が甘え」と思うこともありました。

どちらにせよ向き不向きがあるんだから、よく言われることですが「本当の意味で支え合う」ということはどういうことかを考え直したいと、「うつ病患者の方が物事を正確に見ている」というある検証を見て思いました。




【NPO法人ここ】

〒564-0032 大阪府吹田市内本町1-19-7(内本町校「あまかり」)
〒564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26(南清和園校「いどばた」)

TEL 06-6382-5514

 

MAIL npokoko5514@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita

公式LINE(イベント情報など配信中!) アカウント名:NPO法人ここ  ID:@xiw2660j
(*ID検索をされる場合は@を含めて検索してください。)


NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ