無駄な経験なんて一つもない | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
生徒たちはウソをつくのが苦手だとは知っていたのですが、トランプのダウトの中でポーカーフェイスを装って13の次に1ではなく「14!」と言ってカードを出している生徒を見て苦手どころの話ではないことに気付いた三科です。大爆笑。

僕は小学生の頃からサッカーが大好きでした。中学生の時は隣町のサッカークラブに所属し、週に一回猛特訓を受けていました。

そこで出逢った別の中学の同級生たちとサッカーがしたいがために高校に入学し、3年間ただただサッカーだけをしました。

転機は高校2年生の時。
地区の選抜に選ばれた僕は、このままプロサッカー選手になりたいと思いさらに練習に励みます。

京都府代表チームの選手はクラブチームのジュニアユースがほとんど。中にはサッカー留学をしている人もいます。

そんな猛者たちに一泡吹かせてやろうと意気込み試合に臨むと、あまりのレベルの違いに僕が百泡くらい吹いていました。

瞬発力には自信があったのですが、代表選手のフォワードを止めるにはファールするのがやっと。

足にボールが吸い付いていて、チームとして自分が何をすればいいかわからず何もできないまま何試合も終えることになりました。

「同い年でこんなにサッカーの上手い人たちがいるのか」

プロサッカー選手にはもしかしてなれないのかもしれないと初めて思った瞬間でした。

そのことを唯一信頼できる高校の英語の先生に話すと、

「あんたサッカーやめ!プロサッカー選手になるべくして育ってきてる子っていてるから!ムリやで!」

と、これまた初めて人にサッカーをやめるように言われました。

そう言われた時、苛立つこともショックだと感じることもなく、ただ「諦めていいんだ」と素直に思えました。

昨日もミニサッカーのようなスポーツ「フットサル」をしに万博へ。

週に一度、行けるときにスタッフと一緒に体を動かしています。

もう足は動かずボールに泳がされまくりですが、それでもサッカーが好きです。

今でもサッカーをしているときは、少しでも自分が成長できるように、

「何をどのように意識をしてどういう風になりたいのか」

と常に考えながらサッカーを仕事に生かせるよう励んでいます。

僕の人生の中で今の仕事に生きなかった経験は何一つないことを考えると、いつもそんな仕事をさせていただいていることに自然と感謝するようになります。

夢中になっているならどんなことでも無駄な経験にはならないはずです。

あなたは何に夢中になっていますか?



NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

 

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita

 

NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス