教育者は一生教える人ではなく一生学ぶ人 | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
今までiPhoneの画面がバキバキな人をディスってたにも関わらず、この間スマホをナビ変わりにするためにケースから外し車で使っていてクルマから降りると同時にスマホを落とし画面が割れ、今までディスった人に見られる前に意地でも買い換えなければと思っている三科です。ちなみに僕は格安スマホなのでiPhoneを割ったのとは損失的に訳が違います(言い訳)。

今日はその車をフル稼働しバタバタな1日でした。

新しい活動場所「あまかり」は、駐車スペースもありそれだけで気が楽です(これまたちなみに今の活動場所では一度駐禁切られました、ご迷惑をおかけしました)。

馬場が二週間の「ビールソーセージ飲み食べ放題太って帰ってくるんじゃね?ドイツ研修」へ行っている間、奥野原田最強ペアが常駐してくれるので僕は外周りに専念できます。

電気工事や水漏れ対策の件をオーナー様が解決してくださったので、あとは皆でステージ撤去。

バールや金槌を使ってトントントン。
ノコギリでギコギコ。


力ずくで踏んづけてバキバキ。



バキバキできずバィーン。


皆で協力すれば早いものです。



これが、



四時間くらいでこれです。

鏡もピカピカですね。

皆様からご支援いただいた寄付金を絶対に必要なもの(プロにお任せするしかないことやどうしても手に入らない物など)に使わせていただくために、自分たちでできそうなことはどんどんやっていきたいと思います。

作業一つとっても、子どもを見ていて感心することはたくさんあります。

僕は何でも自分でしたがる悪い癖があり、「子どもに多くの経験を」とか言いながら気がつけば自分のものにしてるなんてことがあります。

「ここ」には小2から高1までの子が通っているので、お兄ちゃんお姉ちゃんが下の子の面倒を本当によく見てくれます。

今日も年下の子に対して年上の子が辛抱強く(そもそも辛抱しているという感覚すらなさそう)その作業を見届けていました。

「よし!上手やな!」

「あともう少し、がんばれ!」

その光景をみて、もう「なんだこれは」と思いました。
 
僕たちができないことをすごくナチュラルに適切にやってくれている子たち。

一生ついていきますという感じです、すごすぎる。

もしかしたら、この子たちに教えてあげることなんてほんのわずか。
むしろ教えてもらうことの方が相当多いんだろうなと改めて思いました。   

そして、教育に携わる者としてそういう教育者になりたいと思いました。

毎日が発見、毎日が気付き、毎日が成長。

そんな現場に携わることができる幸せに感謝です。



NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita


NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス