もし「ここ」がなければ…「不登校の子どもたちとの出逢い(「ここ」編④)」 | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:

こんばんは、三科です。

 
今回の不登校の子どもたちとの出逢いは、小学校五年生の男の子です。
 
彼は、とにかく素直な子。
 
感謝の気持ちをきちんと示せて自分が悪いと思ったときはちゃんと謝ることができます。
 
その分、傷つきやすく落ち込みやすい、そんな子でした。
 
適応指導教室で出逢い中学受験をしたので小学校を卒業すると同時にお別れ。
 
その後再び出逢ったのは、僕が「ここ」を立ち上げて2年後でした。
 
その子のお母さんが別のお母さんから三科がしていることを聞き「ここ」に駆けつけてくれました。 
 
すぐにその子に来てもらうようにお伝えし、再会を果たしました。
 
進学校の勉強について行けず再び不登校になったと直接話してくれました。
 
最初は以前の元気な顔とはほど遠い表情をしていた彼も、時間が経つと同時に本来のかわいらしい笑顔を見せてくれるようになりました。
 
「ここがなかったらオレは死んでるかもしれへん」
 
「ここ」で過ごすようになり彼はそんなことを言うようになりました。
 
フリースクールではなく居場所として名乗ってほしいと言ってくれていたのも彼。
 
学校というものに極度に嫌悪感を感じていたのかもしれません。
 
適応指導教室を卒業後「ここ」に来る子どもたちは本当に多く、出口支援の大切さをいつも感じていました。
 
たった半年や一年でできることは限られています。せいぜい関係性を築くことぐらいです。
 
そこから先、その関係性を土台にして学校や社会で必要なスキルを身に付け巣立っていくのが理想です。
 
ゴールが見えていない支援はただの自己満足。
 
5年後10年後を見据えて今できることを模索しつづけるのが、僕たちが目指す教育です。
 
彼のこれからが楽しみです。
 
 
 
 
――――――――――――――――――――――――
▽不登校支援から社会を変える!小さなフリースクールの大きな挑戦▽
寄付はこちらから↓
https://camp-fire.jp/projects/view/98338
*最終日はクレジットカードによる寄付のみ可能です。ご注意ください。
*今回のクラウドファンディングでは目標金額に到達できなければ、寄付を受け取ることはできません。(all or nothing形式のため)なんとしても期間中に目標金額を達成しなければいけません。
――――――――――――――――――――――――
目標金額:1,500,000円
現在の寄付金額:515,000円(達成率34%)
現在の寄付者数:40人
終了まで:あと21日
*2018/10/11 02:30現在
 

NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス