家族 | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
中学生の時、バレンタインデーのチョコを校舎の三階から「三科くんあげるわー!」と言って投げられ、50センチほど積もっていた雪に埋まり皆が窓から見ている中探しまくった三科です。ちなみに同じチョコを友達5人くらいもらっていたので義理です。悔しいです。

今日は朝から娘が熱を出し保育園に行けなかったので「ここ」はお休みさせていただきました。

ここ最近体調が悪い6歳の娘。

朝から病院へ出掛け診察してもらいました。

昼ご飯を買い、家でゆっくりと過ごしました。

何年か振りに「これ読んで!」と言われたアンパンマンの絵本。

2人で大爆笑しながら色んなキャラを探したり変な名前をつけたり。

2人とも気がつけば寝てしまいました。

熱があるときは不安からか大抵甘えてきます。

抱っこして、おんぶして、手繋いで、手握って。

お気に入りのぬいぐるみと僕の腕を抱きながら寝ている姿をずっと見ていました。

この子に恥じない生き方をしたい、自慢のパパであり続けたい、この子を守りたい。

そう思いながら抱きしめ何度も「愛してるよ」と言い続けました。
言わないと気持ちは伝わりません。寝てましたが。

夜は嫁と交代。

スタッフとフットサルへ行った後、銭湯へ。

二時間程湯船に浸かりながら、教育について語り合いました。

怒ると叱るの違い、誉めることの必要性、信頼関係の築き方と定義、そして「ここ」のこれからについて。

よく「ここ」のスタッフは仲がいいと言われるのですが、これに関してはいい意味も悪い意味もあると考えています。

僕はスタッフのことは家族だと思っているので、言いたいことは言うしスタッフも言ってくれます。

付き合いの長いスタッフには、どれだけキツい言い方をしてもお互いのことを想い信頼している以上その関係性が修復不可能になることはありません。

やたらと弄られる代表だなと思われることもしばしば。

スタッフに対してキツすぎないかと思われることもしばしば。

今日は銭湯でそんな「信頼関係」って何で生まれるんだろうという話しをしました。

大事なのは、素直であること。

素直さは年をとればとるほど無くなっていく傾向にあるのかなと感じます。

現に僕は全く素直ではありません。
プライドと見栄と意地としょーもないこだわりと偏見の固まりです。

若いスタッフと接していると、そこを教えてもらいます。

感謝です、ありがとう。



【イベントのお知らせ】

「不登校お悩み相談カフェ」

日程:2018年10月13日
時間:15:00~17:00(14:40 受付開始)
場所:ゲストハウス木雲(阪急京都線淡路駅西口から徒歩3分)
費用:無料
対象:学校に行きづらいお子さまがいる保護者
定員:12名

申し込みはメール・電話、申込フォーム(https://goo.gl/forms/nCSNymuAyzFghz082)よりお受け致します。

NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita



NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス