ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
今日の朝五時にブログのアクセスが600ほどありびっくりした三科です。平均が250くらいなので一時間でそれだけあるのは謎。一体何があったのか知りたい。

朝から筋肉痛で体がギシギシ。
昨日は淡路島遠足の後フットサルへ行き、仕事が残っていたためいつもの銭湯には行きませんでした。

アイシングをしなかったらこんなに疲れが残るのかとびっくり。
今度からはちゃんと銭湯に行こう。

今日は見学が二件。
毎週のように新しい子どもとの出逢いがあってとても嬉しいです。

ただ、今日は見学相談会をスタッフに任せ僕は母校の大学へ。

一度「ここ」に見学に来ていただいたご縁で、石川先生の講義でお時間をいただけることになりました。

どうしても先生の授業を受けてみたかったので、予定よりも一時間早く席に着き講義を聴かせていただきました。

昔を思い出すのかなと思いきや、自分がどのように講義を聴いていたのかは思い出せず、ただ大学生を見て「かわいいなぁ」と思う歳になってしまった自分にびっくりでした。

当時の大学には大好きな教授が何人かいて、その先生の授業はムチャクチャ真面目に受けていたので成績もムチャクチャよかったです。もうムチャクチャです。

大学は自分でお金を出しているという実感があるからか、居眠りなんて不可能でした。
あ、よくわからない先生の授業は寝てました。すいません。

ゼミが始まるまであまり友達もいなかったので、ただひたすら音楽にのめり込んでいました。

昼ご飯は、食堂で売れ残ったおにぎりを、廃棄になる三時くらいに仲良くなったおっちゃんやおばちゃんにこっそりもらっていました。

それ以外は近くの小学校に行き音楽の授業で子どもに音楽を教える代わりに給食をもらっていました。
今考えてもおもしろい大学生活だったなぁと思います。

初めてボランティアをしたのは三回生の時。

NPO・NGO論という授業をされていた森木先生との出逢いから始まりました。

当時付き合っていた彼女が夜の仕事をしていたこともあり、
「人身売買絶対許さん!風俗とかいくやつ(買春する方)滅んでしまえ!」

と思っていました。今でもそこは変わりません。

ただ当時は社会を変えるとか団体を作るなどの考えには及ばず、1人で深夜梅田へ向かい風俗関係のビラを剥がし看板をぶち壊し終電を逃した子どもに声を掛け自分がやりたいことをやりたいままにしていました。五年くらいは続けたと思います。

ヤクザに家まで追いかけられたこともありました。なんでそんなことできたんやろ?(笑)

そんな時に出逢った森木先生。

「法律は作ればいい。イヤなら変えればいい」

なに言ってんだこの人はと最初は思いましたが、ホンマに変えはるんです。ホンマに。

そんな森木先生に惹かれ、神戸に何度かお邪魔したりフェアトレード製品を路上ライブで販売したりしました。
 
海外を身近に感じれるようになり、英語でもプライベートでも本当にお世話になったチェイス先生との出逢いもあり、高校生の時からの夢だったニューヨークに1ヶ月行くことができました。

もう音楽やエンターテイメントの次元が違う、そんな世界でした。この話はまたの機会に。

ゼミの事前説明会みたいなものやゼミそのものをすっぽかしてニューヨークに行ったので、ゼミの先生に呼び出しをくらい友達関係も完全に出遅れてしまいましたが、そこからも本当に充実した大学生活を送ることができました。

そんなことを思い出しながら、今日は大学をゆっくり廻ったりもしました。

石川先生の講義の時間をお借りして、子どもサポーターと呼ばれるボランティアスタッフの募集を呼び掛けました。
 
大学の部屋ってすごいですね。
全員と目を合わすことができます。
皆見えるんですね。

当時の僕だったらこんなよくわからんおっさんが講義にいきなり来ても絶対話しを聞くことはなかったです。

どんな話しをしたら学生の皆さんは興味を持ってくれるだろう。
どうしたら「ここ」の子どもたちに逢ってくれるだろうと悩みました。

僕が森木先生の人間力に惹かれてボランティアをしたように、結局は僕のことをどう思ってくれるかなのかなぁと思い、僕が一番大切にしている想いを中心にお話ししたつもりでしたが反応はイマイチ。

「ここ」に帰ると生徒が隠れていてムチャクチャびっくりしました。
見学に来ていただいた方にもお会いする事ができ、質問をいただいた起業の動機をご説明しました。

その後は今年度からお借りすることになった畑をみんなで耕しに出掛けました。

ミミズを触れない子どもたちをびびらせたり、秘密基地を手に入れたかのように喜んでくれる子を見て幸せな気分になったり。

僕の人生はこの子どもたちに全て注ぎたいと改めて思いました。

あの大学時代から少しずつ紡いできたものが、ようやく形になってきました。

貴重な時間をくださった石川先生、ありがとうございました。

NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita



NPO法人ここさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。