心のベースキャンプ | ここだけのはなし

ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
電車の中で「シャキッとするぞ!」と意気込んで降りようとしたら、かがむのを忘れてドアに頭を強打した三科です。電車が揺れた気がしました。

今日は生徒の在籍校へ訪問に行きました。

子どもの利益を最優先していただける、とても理解のある校長先生と教頭先生でした。

巷で話題の「不登校の子を全員所属のある学校に戻すぞ」プロジェクトの影響を心配していましたが、柔軟に対応してくださる方々でした。

このプロジェクトの発表があったことで、不登校の子どもの気持ちや支援のあり方・理解がどれだけ進んでいないものなのかを改めて感じました。

僕は割とそういったことが当たり前に理解されている場にいるので、最近は特にそういった的外れで誰も得をしない考えを聞くことはなかなかなかったのですが、今回の件で自分が実は狭い世界にまた入り込んでいたなぁと実感しました。

新しい活動場所になる物件をずっと探しているのですが、不動産屋を通して一軒家以外を探すのは初めてで、フリースクール業界ではやく聞く「物件探しの困難」にぶち当たるんだろうなぁと勝手に思っています。

そう考えると初めて家を貸してくれたおばちゃんも、今の家を貸してくれているおっちゃんも、僕からしたらホントに神様みたいな存在なんです。

どう考えてもリスクしかないことなのに、快く貸してくれたお二人にはとても感謝しています。

日本一のNPOになって、おばちゃんとおっちゃんをお寿司屋さんに連れて行くことが僕の夢です。

不登校の子どもとその家族の皆さんが、学校に行っていないというだけで不利益を被ることのない社会を作りたいという想いに関しては、10年間一片の曇りもない純度100%であり続けていると思っています。

今日は、ピストルで撃たれて死んでしまう夢を見て目が覚めました。

いろんな方に「あー!ごめんなさい!死んでしもたー!」と血だらけになりながら謝り続けていました。

まだまだ道半ば。というか始まってもいない。

出逢った子どもたちの未来も、まだ出逢っていない子どもたちの未来も、お父さんお母さん、ご家族の未来も、ずーっとずーっと見届けないと死んでも死に切れません。

やりたいことはホントにたくさん。
一歩一歩丁寧に、確実に進めていきます。

とりあえずJR吹田駅と阪急吹田駅の間で50㎡以上のいい物件情報をお持ちの方がいれば教えてください。いよいよ手狭になってきました。

子どもたちの新しいベースキャンプが必要です。

よろしくお願いします。


NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita


NPO法人ここさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス